3連単の点数計算方法を分かりやすく解説!『流し』『マルチ』『ボックス』『フォーメーション』何通りになるのか全て分かる!

「3連単の点数計算方法を知りたい!」

当記事ではそんな人に向け、3連単の点数計算方法を分かりやすく解説する。

取り上げるのは、3連単の代表的な買い方である、以下4つの計算方法。

  • 『3連単流し』の買い目点数計算法
  • 『3連単マルチ』の買い目点数法
  • 『3連単ボックス』の買い目点数計算法
  • 『3連単フォーメーション』の買い目点数計算法
  • 買い目点数を求める計算式は勿論、計算が面倒臭い人の為に、計算なしに点数を求められる方法も紹介する。

    貴方の知りたい点数計算方法を、是非覚えていって欲しい。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る

    『3連単流し』の買い目点数計算方法

    『3連単流し』の買い目点数は、以下の3つの方法で求める事が出来る。

  • JRA公式マークカード点数早見表を使う
  • 『3連単軸1頭流し』の買い目点数計算式を使う
  • 『3連単軸2頭流し』の買い目点数計算式を使う
  • 参考『3連単流し』の買い方を分かりやすく解説!『軸1頭流し』『軸2頭流し』『2着流し』『3着流し』の違い全てが分かる!

    JRA公式マークカード点数早見表を使う

    「JRA公式マークカード点数早見表」を参照すれば、点数計算せずとも、『3連単流し』の買い目点数を求める事が出来る。

    リンク先へ行くと、上画像のようなページが表示される。

    例えば相手馬5頭の『3連単軸1頭流し』の場合、表の「相手マーク数」5点と、表の「3連単(軸1頭)」が交わる箇所に書かれている数字が、その買い目点数となる。

    今の例で言うと、20通り。

    同じ要領で調べる事で、『3連単軸2頭流し』を含め、様々な組み合わせの『3連単流し』の買い目点数を知ることが出来る。

    『3連単軸1頭流し』の買い目点数計算式を使う

    『3連単軸1頭流し』の買い目点数は、以下の計算式で求められる。

    『3連単軸1頭流し』の買い目点数=「相手馬の数×(相手馬の数-1)」通り。

    1着:1
    2着:2.3.4.5.6
    3着:2.3.4.5.6

    例えば上図のような『3連単軸1頭流し』を購入した場合、相手馬の数は5頭。

    先の式に当てはめると…「5×(5-1)」通り。

    「5×4」で20通りとなる。

    軸馬を2着や3着に指定する場合も、同じ要領で計算すれば問題ない。

    『3連単軸2頭流し』の買い目点数計算式を使う

    『3連単軸2頭流し』の買い目点数は、以下の計算式で求められる。

    『3連単軸2頭流し』の買い目点数=「相手馬の数」通り。

    1着:1
    2着:2
    3着:3.4.5.6.7

    例えば上図のような『3連単軸2頭流し』を購入した場合、相手馬の数は5頭。

    先の式に当てはめると、5通りとなる。

    軸馬を「1着と3着」「2着と3着」に指定する場合も、同じ要領で計算すれば問題ない。

    『3連単マルチ』の買い目点数計算方法

    『3連単マルチ』の買い目点数は、以下の3つの方法で求める事が出来る。

  • JRA公式マークカード点数早見表を使う
  • 『3連単軸1頭マルチ』の買い目点数計算式を使う
  • 『3連単軸2頭マルチ』の買い目点数計算式を使う
  • 先に解説した『3連単流し』の点数計算法と関連しているので、分かりづらい場合はそちらを読み返しつつ理解を深めて欲しい。

    参考『3連単マルチ』の買い方を分かりやすく解説!『軸1頭マルチ』『軸2頭マルチ』の組み合わせも完璧に分かる!

    JRA公式マークカード点数早見表を使う

    「JRA公式マークカード点数早見表」を参照すれば、点数計算せずとも、『3連単マルチ』の買い目点数を求める事が出来る。

    リンク先へ行くと、上画像のようなページが表示される。

    例えば相手馬5頭の『3連単軸1頭マルチ』の場合、表の「相手マーク数」5点と、表の「3連単(軸1頭マルチ)」が交わる箇所に書かれている数字が、その買い目点数となる。

    今の例え言うと60通り。

    同じ要領で調べる事で、『3連単軸2頭マルチ』を含め、様々な組み合わせの『3連単マルチ』の買い目点数を知ることが出来る。

    『3連単軸1頭マルチ』の買い目点数計算式を使う

    『3連単軸1頭マルチ』の買い目点数は、以下の計算式で求められる。

    『3連単軸1頭マルチ』の買い目点数=「3連単軸1頭流しの買い目点数×3」通り。

    例えば下図のような『3連単軸1頭流し』をマルチ投票で購入したとする。

    1着:1
    2着:2.3.4.5.6
    3着:2.3.4.5.6

    この『3連単軸1頭流し』の買い目点数は「5×4」で20通り。

    先の式に当てはめると「20×3」通りで、この『3連単軸1頭マルチ』は60通りとなる。

    『3連単軸2頭マルチ』の買い目点数計算式を使う

    『3連単軸2頭マルチ』の買い目点数は、以下の計算式で求められる。

    『3連単軸2頭マルチ』の買い目点数=「3連単軸2頭流しの買い目点数×6」通り。

    例えば下図のような『3連単軸2頭流し』をマルチ投票で購入したとする。

    1着:1
    2着:2
    3着:3.4.5.6.7

    この『3連単軸2頭流し』の買い目点数は5通り。

    先の式に当てはめると「5×6」通りで、この『3連単軸2頭マルチ』は30通りとなる。

    『3連単ボックス』の買い目点数計算方法

    『3連単ボックス』の買い目点数は、以下の2つの方法で求める事が出来る。

  • JRA公式マークカード点数早見表を使う
  • 『3連単ボックス』の買い目点数計算式を使う
  • 参考『3連単ボックス』買い方解説!『3連複ボックス』との違いも分かりやすく解説!

    JRA公式マークカード点数早見表を使う

    「JRA公式マークカード点数早見表」を参照すれば、点数計算せずとも、『3連単ボックス』の買い目点数を求める事が出来る。

    リンク先へ行くと、上画像のようなページが表示される。

    例えば相手馬5頭の『3連単ボックス』の場合、表の「マーク数」5点と、表の「3連単」が交わる箇所に書かれている数字が、その買い目点数となる。

    今の例え言うと60通り。

    同じ要領で調べる事で、あらゆる『3連単ボックス』の買い目点数を知ることが出来る。

    『3連単ボックス』の買い目点数計算式を使う

    『3連単ボックス』の買い目点数は、以下の計算式で求められる。

    『3連単ボックス』の買い目点数=「選んだ馬の頭数×(選んだ馬の頭数-1)×(選んだ馬の頭数-2)」通り。

    例えば選んだ5頭で『3連単ボックス』を購入したとする。

    先の式に当てはめると…「5×(5-1)×(5-2)」通り。

    「5×4×3」で60通りとなる。

    選ぶ頭数が変わっても、同じ要領で計算すれば問題ない。

    『3連単フォーメーション』の買い目点数計算方法

    『3連単フォーメーション』の買い目点数は、「JRA公式フォーメーション組合せ数計算」を使うことで求める事が出来る。

    『3連単流し』『3連単マルチ』『3連単ボックス』と違い、買い目点数を求められる計算式は存在しない。

    参考『3連単フォーメーション』の買い方を分かりやすく解説!競馬初心者におすすめの組み方も紹介!

    JRA公式フォーメーション組合せ数計算を使う

    リンク先をクリックすると「JRA公式フォーメーション組合せ数計算」にアクセスできる。

    すると、下画像のようなページが表示される。

    これは、以下のような3連単フォーメーションの買い目をツールに打ち込んだ例。

    1着:1
    2着:2.3
    3着:2.3.4.5.6

    右下を見ると「3連単:8点」とある。

    それは、この3連単フォーメーションの買い目点数が8通りである意だ。

    このツールに、マークシートを塗る要領でチェックを入れると、その『3連単フォーメーション』の買い目点数が表示される。

    3連単の買い目点数計算式のまとめ

    ここまで、3連単の買い目点数を知る方法を解説してきた。

    まとめると、「計算なしに3連単の買い目点数を求める方法」は以下の通り。

  • 『3連単流し』『3連単マルチ』『3連単ボックス』はJRA公式マークカード点数早見表を参照。
  • 『3連単フォーメーション』はJRA公式フォーメーション組合せ数計算に買い目入力。
  • 「計算式を使って買い目点数を求める方法」は以下の通りとなる。

  • 3連単軸1頭流し=「相手馬の数×(相手馬の数-1)」通り
  • 3連単軸2頭流し=「相手馬の数」通り
  • 3連単軸1頭マルチ=「3連単軸1頭流しの買い目点数×3」通り
  • 3連単軸2頭マルチ=「3連単軸2頭流しの買い目点数×6」通り
  • 3連単ボックス=「選んだ馬の頭数×(選んだ馬の頭数-1)×(選んだ馬の頭数-2)」通り。
  • これらを活用する事で、どんな3連単の買い目点数も簡単に知ることが出来る。

    3連単を買う際、是非役立てて欲しい。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る