3連単マルチを徹底解説!軸1頭軸2頭の最強におすすめの買い方(組み方)も完全公開!

3連単マルチってよく分からない…

そう思っている競馬ファン、少なくないと思います。

そこで当記事では、基本からおすすめの買い方まで、3連単マルチの全てを解説します。

・どんな買い方?
・メリットやデメリットは?
・買い目の計算方法は?
・3連複流しとの違いは?
・おすすめの買い方は?

これを読めば、3連単マルチの理解が深まること間違いなし!

結果、3連単マルチで儲かることにも繋がります。

興味ある項目だけでも、是非目を通して下さい。

2020年、無料予想で+1,123,800円を記録した『ARCANUM』。

先週日曜の福島5Rでも、馬連44.7倍/馬単66.6倍のダブルヒットで111,300円の払戻金を得る など、その勢いはまだまだ続いております。

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

48鞍中22鞍的中!
1~3月期に記録した50%近い的中率を見ての通り、安定感は健在。

◎白百合ステークス:馬単18,350円!
◎青嵐賞:馬単45,120円!

日本ダービー当日には、無料予想2鞍中2鞍で馬単万馬券的中と破壊力も抜群!

◎中山GJ:29,600円獲得!
◎ダービー卿CT:60,800円獲得!
◎金鯱賞:756,200円獲得!
◎弥生賞:186,600円獲得!
◎京都牝馬S:78,000円獲得!

時に提供する重賞無料予想でも安定感と破壊力を兼ね備えているとなれば、参考にしない手はありません!

『ARCANUM』が提供する無料予想は、毎週土日各2鞍、土日計4鞍!

これまで参考にしていなかった人は、今週からその予想を参考にし、夏競馬、バリバリに楽しんで下さいね!

予想を見る為に必要なのも、以下の3ステップだけととても簡単ですよ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

3連単マルチとは?

・どんな買い方?
・買い目点数の計算方法
・メリットやデメリット

まずは、3連単マルチの基礎知識を解説します。

3連単マルチの基本を理解している人は、この項目は読み飛ばして大丈夫です。

競馬初心者の人など、3連単マルチの知識に自信がない人は、この項目をきちんと理解して下さい。

どんな買い方?

3連単マルチとは、3連単流しの、軸と相手の着順を入れた組み合わせも全て購入する3連単の買い方です。

軸が1頭の場合『3連単軸1頭マルチ』、軸が2頭の場合『3連単軸2頭マルチ』と呼びます。

…と言われても分かりづらいよね?

3連単流しとの比較をすると分かりやすいので、以下で実例を出して解説します。

例えば、『軸馬を1番』『相手馬を2~3番』とした場合…

3連単軸1頭流しで購入されるのは以下の2パターンになります。

・1→2→3
・1→3→2

これが3連単軸1頭マルチになると、以下の6パターンが購入されることになります。

・1→2→3
・1→3→2
・2→1→3
・3→1→2
・2→3→1
・3→2→1

軸馬が1着のパターンだけでなく、2着や3着のパターンも購入される訳ですね。

3連単軸2頭マルチについても、考え方としては同じです。

『1着馬を1番』『2着馬を2番』『3着馬を3~4番』とした場合、3連単軸2頭流しで購入されるのは以下の2パターンになります。

・1→2→3
・1→2→4

これが3連単軸2頭マルチになると、以下の12パターンが購入されることになります。

・1→2→3
・1→3→2
・1→2→4
・1→4→2
・2→1→3
・2→3→1
・2→1→4
・2→4→1
・3→1→2
・3→2→1
・4→1→2
・4→2→1

軸1頭、軸2頭、いずれの場合も買い目は同じ金額で均等に購入されます。

3連単マルチの買い目点数は?

3連単マルチは、買い目点数が増えやすい買い方です。

買い目点数の計算方法を知らないと、いざ馬券を買ったら、思ったより遥かに賭け金が多くなってしまったなんて事態になりかねません。

それを避ける為にも、買い目点数の計算方法を知っておくべきです。

難しそうなイメージがある3連単マルチの買い目点数計算方法ですが、実際には、イメージほど難しいものではありません。

特に、以下のように3連単流しとの比較で理解しておくと覚えやすいでしょう。

・3連単軸1頭マルチ=『3連単軸1頭流し×3』通り
・3連単軸2頭マルチ=『3連単軸2頭流し×6』通り

この計算式で計算するのも面倒だという人は、JRAが公式HPに掲載している3連単マルチ買い目点数早見表を参考にすると良いでしょう。

メリットやデメリットは?

3連単マルチのメリットは、軸馬と相手馬の全ての組み合わせを押さえる点です。

3連単は本来、1着馬から3着馬まで正確に予想する必要があります。

それがいかに難しいか、今これを読んでいる人なら充分過ぎるほど体感しているはずです。

3着以内に入る3頭の順番を予想する必要がない3連単マルチの場合、その分、的中率がグッと上がる訳ですね。

3連単マルチのデメリットは、買い目点数が多くなる点です。

当てるのが難しい3連単は、ただでさえ、買い目点数が増えやすい馬券種です。

中でも3連単マルチは、流し馬券の3倍、6倍の買い目点数になってしまいます。

3連単ですから、馬券が的中すれば、よほど人気が集中した組み合わせであるか、買い目点数を増やし過ぎない限り、トリガミになる可能性は低いでしょう。

それでも、買い目点数が増える分、高配当が当たっても、思ったほどの回収率にならないケースも出てきます。

3連単マルチと3連複流しの違いは?

3連単マルチは、軸馬と相手馬が3着以内に入れば的中となる馬券。

実質、3連複流しと同じ買い目を買っていることになります。

それ故に、3連単マルチと3連複流し、どちらを買えば良いのか悩んでしまう競馬ファンは多くいます。

(1)買い目点数
(2)配当

もし貴方もその一人なら、この2つに注目することで、どちらの買い方が合っているか見えてくるでしょう。

的中率が低い人は3連複流しがおすすめ

的中率が低い人には、3連単マルチより3連複流しをおすすめします。

1日、1週間、1か月。人によって単位は違うでしょうが、一般的な競馬ファンは、ある程度の予算感を決めた上で馬券を楽しんでいるはずです。

的中率が低い人の場合、買い目点数が多くなる3連単マルチで不的中が続くと、その資金があっという間になくなってしまいます。

一定の的中率がある人の場合でも、馬券予算が少ない場合は、3連複流しを買っておいた方が無難でしょう。

穴馬予想が得意な人は3連単マルチがおすすめ

逆に3連単マルチをおすすめしたいのは、穴馬予想が得意な人です。

3連単は、穴馬が1着になった場合、配当が大きくなります。

多くの競馬ファンが夢見る、10万馬券、100万馬券の多くも、穴馬が1着になるレースから生まれています。

特に、1着になる穴馬を予想するのが得意な人なら、3連単マルチを買うメリットが、買い目点数が増えるデメリットを上回る訳です。

「穴馬予想が得意ではないけど、1着になる穴馬を当てて3連単マルチで稼ぎたい!」と考える人は、『穴馬のおすすめの見つけ方とは?3つの激走パターンと穴馬予想の裏技を大公開!』の記事を参考にして下さい。

誰でも簡単に穴馬を見つけられる方法を解説しています。

3連単軸1頭マルチのおすすめの買い方と予想のコツ

ここからは、3連単マルチのおすすめの買い方を紹介します。

3連単軸1頭マルチの場合、以下の組み方がおすすめです。

(1)高確率で3着以内に入る馬を軸馬
(2)相手馬は人気を分散させて5頭選ぶ

的中率と回収率、共に高い数字を期待しやすく、買い目点数も60通りと、多くの競馬ファンが買える範囲に収まっているからです。

軸馬を予想するコツは?

『高確率で3着以内に入る馬を軸馬』にするのをおすすめするのは、3連単軸1頭マルチは、軸馬が4着以下になった時点で、購入した全馬券の不的中が確定してしまうからです。

買い目点数が大きくなる3連単軸1頭マルチ。

1頭が4着以下になった時点でその全ての不的中が確定するのは、出来れば避けたい事態です。

その確率を少しでも下げる為、軸馬には、3着以内に入る確率が最も高いと判断した馬を選ぶ訳です。

この時大切なのは、当てることだけに集中し、配当について考えないことです。

例えば、断然人気馬を軸馬にするのは嫌いな人もいるでしょう。

ですが私の場合、仮にその馬の単勝オッズが1倍台だろうと、3着以内に入る確率が最も高いと判断したなら、その馬を軸馬指名します。

3連単の場合、単勝オッズが1倍台の馬を軸にしても、その馬が2着や3着になれば、配当は充分高くなります。

配当より当てることを意識した方が、長期的な回収率が良くなる可能性は高くなるでしょう。

3着以内に入る確率が高い馬を予想する自信がない人は、『軸馬(本命馬)のおすすめの選び方とは?この3つを意識するだけで的中率はグンと上がる!』の記事を参考にして下さい。

誰でも簡単に軸馬の的中率を上げられる方法について、詳しく解説しています。

相手馬を予想するコツは?

相手馬を予想する時のコツは、ワイドボックスを買う感覚で相手馬を選ぶことです。

3連単軸1頭マルチは、軸馬が3着以内に入り、残り2頭も3着以内に入れば馬券的中です。

3着以内であれば、相手馬2頭の着順は問われない訳です。

馬券的中の条件が、ワイドボックスを買った時と同じになるのですね。

ですから、3連単を当てるんだと入れこまず、肩の力を抜いて、ワイドボックス買う感覚で予想するのが的中率を上げるコツになります。

また、この時、選ぶ5頭の人気を分散させると尚良いです。

5頭のワイドボックスと考えると、的中率は誰でもそこそこのものを残せます。

ただ、買い目点数が多い3連単軸1頭マルチで高い回収率を残すには、時に穴馬が入った馬券を的中させることが必須になるからです。

人気馬から穴馬まで、人気を分散させた5頭を選ぶと、的中率にも回収率にも期待ができる、非常にバランスが取れた買い目が完成する訳です。

普段、ヒモ馬の人気を分散させる意識を持って予想していない人は、そうは言われてもどうやって選べば良いのかピンと来ないかもしれません。

その場合、『シンクタンク』の予想を参考にして下さい。

『シンクタンク』とは、日本競馬のレジェンド達が携わっている競馬予想サイト。

圧倒的1番人気アーモンドアイの評価を落とし、本命リスグラシューからド本線的中させた2019年の有馬記念が大きな話題となりましたから、知っている人も多いかもしれませんね。

元騎手、元調教師、大物馬主、牧場関係者、騎手エージェント等。

各分野のプロフェッショナルが入手する関係者情報を分析することで、そうした的中を毎週数々生み出している『シンクタンク』。

今週末は、当記事から以下の手順でメールアドレス登録した人限定で、「信頼すべき有力馬!狙うべき穴馬!」を混ぜた5頭の予想を無料提供することが決定しています。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

26年を超える運営歴を見ての通り、多くの競馬ファンから、その予想を高く評価されている『シンクタンク』。

その素晴らしい予想。貴方も今週末、無料で試してみて下さいね!

3連単軸2頭マルチのおすすめの買い方と予想のコツ

次に、3連単軸2頭マルチのおすすめの買い方を紹介します。

3連単軸2頭マルチは、3連単軸1頭マルチと比べ馬券を当てるのが遥かに難しいです。

1頭ではなく2頭、軸馬を当てる必要があるからです。

選ぶ軸馬が1頭であれば、先ほども触れたように、例えば単勝1倍台の馬を選べば、(少なくとも軸馬に関しては)誰でも簡単に高い的中率を残すことができます。

ただ、それに加えてもう1頭、3着以内に入る馬をピンポイントで当てるのは簡単なことではありません。

しかも、それら軸馬2頭中1頭が4着以内になった時点で、購入した全馬券の不的中が確定してしまう訳です。

3連単軸2頭マルチは、非常にシビアな馬券なのですね。

3連単軸2頭マルチで儲けるコツは?

ですから、多くの人にとって3連単軸2頭マルチは、自分で予想するより、その予想が得意な人に頼ってしまう方が儲かる確率は高くなるでしょう。

例えば、暴露王さんの予想なんかは、特におすすめです。

暴露王さんは、毎年300本以上の万馬券を的中させることを公約としそれを達成し続ける、穴馬を当てる力が抜群な、穴馬予想の天才です。

中でも、近年注目を集めたのが◎〇の3連単2頭軸マルチで3連単1,197,680円を見事的中!させた2020年の水無月ステークス。

その予想を参考にした多くの人が人生初の100万馬券を手にし、当時はお祭り騒ぎのような状態だったことを今でもよく覚えています。

そんな暴露王さんが、今週末は特別に、3連単軸2頭マルチの買い目を公開を無料で公開してくれています。

当てるのが難しい3連単軸2頭マルチを自分で予想して外すくらいなら、暴露王さんの予想に賭けてしまった方が遥かに、期待値は高いでしょう。

予想を見る方法も、以下の3ステップととても簡単です。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

しかも一度メールアドレス登録すれば、翌週以降も土曜日3鞍、日曜日3鞍、週に計6鞍。自慢の穴馬予想を見放題という特典付き!

それを参考にすることで、来週以降も、高配当的中のチャンスを掴めるでしょう!

3連単マルチを活用して馬券で儲けよう!

3連単マルチに対して難しい印象を持っている競馬ファンは沢山いると思います。

しかし、そういう人が多いからこそ、それを極めれば、儲けるチャンスも生まれます。

当記事の内容を全て理解すれば、3連単マルチの基礎知識は全て身に付いたと考えて問題ありません。

基礎知識だけでなく、3連単マルチで勝つ為に必要な知識も、当記事に全て詰め込みました。

まずは当記事を繰り返し読み、3連単マルチの知識を充分身につけて下さい。

そしてその後は実際、3連単マルチを買って下さい。

実際に馬券を買うことで、その理解が更に深まると思います。

当記事をきっかけに、一人でも多くの人が競馬勝ち組となっていただければ嬉しい限りです。

2020年、無料予想で+1,123,800円を記録した『ARCANUM』。

先週日曜の福島5Rでも、馬連44.7倍/馬単66.6倍のダブルヒットで111,300円の払戻金を得る など、その勢いはまだまだ続いております。

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

48鞍中22鞍的中!
1~3月期に記録した50%近い的中率を見ての通り、安定感は健在。

◎白百合ステークス:馬単18,350円!
◎青嵐賞:馬単45,120円!

日本ダービー当日には、無料予想2鞍中2鞍で馬単万馬券的中と破壊力も抜群!

◎中山GJ:29,600円獲得!
◎ダービー卿CT:60,800円獲得!
◎金鯱賞:756,200円獲得!
◎弥生賞:186,600円獲得!
◎京都牝馬S:78,000円獲得!

時に提供する重賞無料予想でも安定感と破壊力を兼ね備えているとなれば、参考にしない手はありません!

『ARCANUM』が提供する無料予想は、毎週土日各2鞍、土日計4鞍!

これまで参考にしていなかった人は、今週からその予想を参考にし、夏競馬、バリバリに楽しんで下さいね!

予想を見る為に必要なのも、以下の3ステップだけととても簡単ですよ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック