3連単ボックスのおすすめの買い方は?最強に儲かるのはどれ?

3連単ボックスは、どう買うのが一番儲かるの?

そんな疑問を持っている人、多いと思います。

そこでこの記事では、

・3連単ボックスは何頭まで買って良いのか?
・買う時のポイントは何なのか?

主にこの2つを中心に、3連単ボックスで儲ける為の考え方を紹介します。

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。

そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。

富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。

毎週のように、こうした予想を提供してくれています。

今週末は、メールアドレス登録した人に向け、こんなに当たる予想を無料で提供することが決定!

高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非!

今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします!

無料予想を見る

3連単ボックスは3頭から5頭の中から選ぶのがおすすめ

まず「3連単ボックスは何頭まで買って良いのか?」という疑問に回答します。

結論から言うと、3連単ボックスでおすすめなのは、3頭から5頭までのボックスです。

3連単ボックスは、非常に買い目点数が増えやすい買い方です。

6点ボックスで大台の120点。7頭ボックスになると210点にもなります。

120点というと、1点100円で買っても12,000円です。当たれば高い配当が期待出来る3連単とはいえ、一般的な感覚で考えると、1レースでこれだけの点数を買うのはなかなか難しいと思います。

これだけの点数を買えるのは、お金に余裕のある人か、高い確率で3連単を当てることが出来る特別な予想能力を持った人くらいなものでしょう。

外れると、たった1レースで、最低でも12,000円も失ってしまう買い方は、一般的におすすめすることは難しいです。

一般的な人に向けては、3連単ボックスは、3頭から5頭の間で買うのがおすすめとなります。

3連単ボックスで儲ける為におすすめの買い方は?

3頭から5頭で買うのをおすすめする3連単ボックスですが、その頭数で買うならどんな買い方をしても良いという訳ではありません。

適当に買うなら、わざわざ買い目点数が増える3連単ボックスでなく、実質同じ買い目となる3連複ボックスを買えば良いからです。

3連単ボックスを買うなら、そうするべき、何らかの理由が必要になります。

どんな理由があれば、3連複でなく3連単のボックスの方が良いと考えられるでしょうか?

高配当を期待出来るかどうかです。

3連単の魅力は、時に飛び出す大きな配当です。

3連複でも高配当は出ますが、配当の大きさで比べたら、3連単の方がやはり圧倒的です。

3連単ボックスは、3連単でしか的中することが出来ない高配当を当てる為に使う訳です。

3連単で高配当が出る条件は?

ちなみに、3連単で高配当が出るのは、パターンがあります。

いくつか挙げることが出来ますが、代表例で言えば、やはりこの3つでしょう。

①単勝1倍台の馬が2~3着になる
②穴馬が1着になる
③穴馬が2頭以上馬券に絡む

つまり、このどれかの結果になりそうな場合、3連複ではなく3連単のボックスを買う価値があるということ。

3連複と3連単、どちらのボックスを買うか迷った時は、この3つのいずれかに当てはまるかどうかを、判断材料の一つにすると良いでしょう。

3連単3頭ボックスのおすすめの買い方は?

3連単3頭ボックスは、「①単勝1倍台の馬が2~3着になる」レースで使うのがおすすめです。

3連単3頭ボックスは、選んだ3頭が1~3着を独占しなければ馬券的中となりません。当てるのは非常に難しいです。

ただでさえ当てるのが難しいのに、その中にピンポイントで穴馬を当てるのは、穴馬予想の達人でもない限り厳しいでしょう。

そうした意味で、単勝1倍台の馬を含め、人気馬同士の組み合わせを選ぶのが無難でしょう。

人気馬馬同士の組み合わせでも、単勝1倍台の馬が2着以下になれば、それなりの配当を期待できます。

3連単4頭ボックスのおすすめの買い方は?

3連単4頭ボックスは、「②穴馬が1着になる」レースで使うのがおすすめです。

穴馬が1着になった場合、2~3着が人気馬でも、3連単なら高配当を期待できます。

1着を期待出来る穴馬がいるレースはそうそうある訳でありませんから、そういうレースでは積極的に、その高配当を狙いにいくべきなのです。

仮にその穴馬が1着に届かず3着でも、3連単ならそれなりの配当になります。何なら4着以下になってしまっても、他に選んだ3頭が1~3着になれば、馬券は当たります。

選んだ穴馬が1着にならなくとも馬券が当たる可能性はあるのですから、リスクを取るに充分値する、馬券の買い方と言えると思います。

3連単5頭ボックスのおすすめの買い方は?

3連単5頭ボックスは、「③穴馬が2頭以上馬券に絡む」レースで使うのがおすすめです。

穴馬が2頭絡んだ場合、3連単なら、相当に大きな配当になります。

その内の1頭が1着になるようなら、100万馬券になることすら夢ではないでしょう。

3連単5頭ボックスは買い目点数が60点と少し多くなりますが、その配当を考えると、買う価値は充分にあると言うことが出来ます。

尚、3連単5頭ボックスを使う時に買う馬の選び方としては「人気馬3頭+穴馬2頭」にするのがおすすめです。

こうしておけば、仮に穴馬が2頭絡むという理想通りの結果にならずとも、馬券の的中、しかもそれなりの確率での期待を残せるからです。

最強に儲かる3連単ボックスはどれ?

3頭から5頭の3連単ボックスの買い方について、ここまで解説してきました。

どれもおすすめ出来る3連単ボックスの買い方ですが、中から最強に儲かる3連単ボックスを決めるとするなら、3連単5頭ボックスでしょう。

先ほども書いた通り、穴馬が2頭馬券に絡み、その1頭が1着にもなった場合の3連単の配当は、相当に大きなものになります。

10万馬券はほぼ確定。50万馬券も珍しくなく、時に100万馬券も狙えます。

3連単で儲けるには、稼げる時にいかに大きく稼ぐかが重要です。

それを満たす可能性がある3連単5頭ボックスが、最強の3連単ボックスになる訳です。

穴馬探しに自信がない人は…

尚、3連単5頭ボックスを買う上で、穴馬を当てる自信がない人もいると思います。

そんな人は、穴馬予想の達人、暴露王さんの予想を参考にしてみて下さい。

暴露王さんは、2017年、年間に341本もの万馬券を的中させた、穴馬予想の達人。

そんな達人が、毎週土日各3鞍、週に6鞍も穴馬予想を無料で公開してくれているのですから、参考にしない手はありません。

人気馬の中から2~3頭買う馬を自分で予想し、穴馬は、達人である暴露王さんの予想を参考にする。

一般的な競馬ファンの人が3連単5頭ボックスで高配当を取る方法としては、これがベストな買い方と言えるかと思います。

暴露王の無料穴馬予想を見る

競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。

・今週末狙えるレース
・競馬プロの予想
・本当に使える馬券術
・競馬関係者の裏話

などなど。競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。