『3連単ボックス』買い方解説!『3連複ボックス』との違いも分かりやすく解説!

「3連単ボックスってどんな買い方なの?」

そんな疑問を持つ人に向け、当記事では、『3連単ボックス』の買い方を徹底解説する。

取り上げる内容は以下の2つ。

① 『3連単ボックス』とはどんな買い方か?
② 『3連複ボックス』との違いは?

当記事を読めば、『3連単ボックス』の基本知識は全て身につく是非参考にして欲しい。

『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

期間:2022/3/5~2022/5/22
的中:16鞍中14鞍
投資:82,000円
払戻:314,090円
収支:+232,090円
的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

無料で『横綱ダービー』の予想を見る

『3連単ボックス』とはどんな買い方か?

『3連単ボックス』とは、「選択した馬番の全組み合わせを購入する3連単の買い方」。

例えば4番から7番の4頭を選択して『3連単ボックス』を買うと、以下の24通りの買い目が購入される事になる。

・4→5→6 ・6→4→5
・4→5→7 ・6→4→7
・4→6→5 ・6→5→4
・4→6→7 ・6→5→7
・4→7→5 ・6→7→4
・4→7→6 ・6→7→5
・5→4→6 ・7→4→5
・5→4→7 ・7→4→6
・5→6→4 ・7→5→4
・5→6→7 ・7→5→6
・5→7→4 ・7→6→4
・5→7→6 ・7→6→5

これら買い目は、全て同じ金額で購入される。

1点100円なら×24で計2,400円。1点500円なら×24の計12,000円が合計金額となる。

選ぶ頭数が何頭になっても、要領は全てこれと同じである。

『3連単ボックス』と『3連複ボックス』の違いは?

「選んだ馬の内3頭が1~3着入線すれば馬券的中」という意味で、『3連単ボックス』と『3連複ボックス』は実質同じ買い目だ。

2つの違いは、「3頭の入着順によって、配当が変わるか変わらないか」にある。

『3連複ボックス』は、3頭の入線順が変わっても配当が変わらない。

それに対し『3連単ボックス』は、3頭の入着順が変われば、その配当も変わる。

2022年の皐月賞を例に見てみよう。

1着:14.ジオグリフ(5番人気)
2着:18.イクイノックス(3番人気)
3着:12.ドウデュース(1番人気)
3連複4,190円
3連単32,840円

『3連複ボックス』の場合、3頭の着順が3着内でどう入れ替わろうが、3連複の配当は4,190円で変わらない。

それに対し『3連単ボックス』の場合、1着ジオグリフと3着ドウデュースの着順が仮に入れ替わったら、3連単の配当は32,840円から19,430円と大幅に安くなる。

1番人気馬に不安要素がある場合は『3連単ボックス』の方が期待値が高い

3連単は基本的に、1着馬の人気が低いほど配当が高くなる。

つまり、1番人気馬が2着以下に負ける可能性が高い時は、3連複ボックスより3連単ボックスの方が期待値が高くなる。

実際皐月賞2022でも、同じ馬を選び、同じ合計金額で買った場合、『3連複ボックス』より『3連単ボックス』の回収率の方が高かった。

3連複5頭ボックス(10通り)
1点600円/計6,000円
払戻金/600円×41.9倍=25,140円

3連単5頭ボックス(60通り)
1点100円/計6,000円
払戻金/100円×328.4倍=32,840円

皐月賞2022当時、追込脚質のドウデュースは「小回りの中山競馬場で差し損ねるのではないか?」と不安視されていた。

こういうケースは、『3連複ボックス』より『3連単ボックス』を買った方が、長い目で見ると高い回収率を残せるだろう。

『3連単ボックス』買い方の基本はこれで完璧!

① 『3連単ボックス』とはどんな買い方か?
② 『3連複ボックス』との違いは?

この2点を中心に、『3連単ボックス』の買い方について解説してきた。

これら内容を理解したら、『3連単ボックス』の基本知識は身についたと考えてOKだ。

次は、『3連単ボックス』の更に深い知識を身につけると良いだろう。

まずおすすめなのは、儲かる確率が最も高い『3連単ボックス』の買い方を身につける事。

その為に必要な事は、『3連単ボックス』おすすめの買い方!「高的中率で高配当も狙える」最強予想法も紹介!の記事で詳しく解説した。

合わせて、『3連単の点数計算方法を分かりやすく解説!『流し』『マルチ』『ボックス』『フォーメーション』何通りになるのか全て分かる!』の記事で『3連単ボックス』買い目点数の計算方法も知っておけば文句なしだ。

それら記事を参考に知識を深める事で、実際『3連単ボックス』で儲かる確率を大きく上げる事が出来るだろう。

『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

期間:2022/3/5~2022/5/22
的中:16鞍中14鞍
投資:82,000円
払戻:314,090円
収支:+232,090円
的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

無料で『横綱ダービー』の予想を見る