ワイド流しでおすすめの買い方は?穴馬を軸にして儲ける方法を簡単解説!

ワイド流しって、どんな買い方をしたら儲かるんだろ?

おすすめなは「穴馬を軸にして相手を手広く買う」買い方です。

・単勝や複勝より高い配当が欲しい
・馬連や馬単より高い的中率が欲しい

ワイドを買おうと思っている人は恐らく、こんな気持ちを持っていると思います。

穴馬を軸にして相手を手広く買う買い方は、競馬ファンのそんな願望を満たしてくれる買い方だからです。

この記事では、軸馬の選び方から相手馬の選び方まで、穴馬を軸にしたワイド流しで儲ける為のポイントを解説しています。

興味を持った人は是非、最後まで目を通してみて下さい。

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。

そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。

富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。

毎週のように、こうした予想を提供してくれています。

今週末は、メールアドレス登録した人に向け、こんなに当たる予想を無料で提供することが決定!

高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非!

今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします!

無料予想を見る

軸馬を選ぶときのポイントは?

まずは軸馬選びのポイントを解説します。

穴馬軸のワイド流しをする場合、3着以内に入る可能性が高い穴馬を軸にすることを意識することをおすすめします。

ワイド流しの場合、軸馬が3着以内に入れば、馬券が的中する可能性が生まれます。

そして、ここが大事なポイントなのですが、その軸馬が3着以内のどの着順になろうが、的中した馬券の配当は変わりません。

配当が変わらないのだから、1着から3着の内で何着になるかは、考えなくて良いのです。

これが例えば1着流しの馬単を買う場合、選んだ穴馬が2着以下になってしまったのでは馬券は不的中に終わります。

3着になる可能性が高くても、1着になる可能性が低い穴馬は軸馬として相応しくないのです。

そうした意味で、普段ワイド以外の馬券を買っている人は、穴馬を軸としたワイド流しをする場合、意識を少し変える必要があるかもしれません。

いずれにしても大事なのは、3着以内に入る可能性が高い穴馬を軸にする。これです。

3着以内に入る穴馬を見つける方法とは?

とはいえ、その、3着以内に入る可能性が高い穴馬の見つけ方が分からない人も多いはず。

そうした人には、以下の記事で、競馬初心者でも簡単に出来る穴馬の探し方をまとめているので良ければ参考にしてみて下さい。

どれも簡単な方法ですので、穴馬探しに自信がない人でも、これを読めばある程度、穴馬を探す実力が身に付くと思います。

穴馬予想の決定版!誰でも簡単に見つけられる方法はコレだ!
穴馬ってどう見つけたら良いんだろ…。 そんな悩み、抱えていませんか? 貴方もその一人なら、次の3つ、いずれかに当てはまる馬から穴...

他におすすめの方法としては、暴露王さんが推奨する穴馬をそのまま軸馬にしてしまうという手があります。

暴露王さんは、2017年に、年間341本もの万馬券を的中した実績のある穴馬予想のプロ。

普通の競馬ファンが自分で選んだ穴馬よりも、そんなプロが探した穴馬を軸馬にした方が、その穴馬が3着以内に入る可能性は高いはずです。

そんな暴露王さんの穴馬予想は、毎週土日各3鞍、週に計6鞍無料で見ることが出来ます。

損するものは一切ないので、是非参考にしてみることをおすすめします。

暴露王さんの無料穴馬予想はこちらで公開中!

相手馬を選ぶときのポイントは?

次に、相手馬選びのポイントを解説します。

冒頭で「穴馬を軸にして相手馬は広げる」と書いた通り、ポイントは、広めに相手馬を拾うことです。

・相手が抜けて外れるのを避ける
・相手馬の中にも穴馬を入れたい

相手馬を手広く流すことで、この2つに対応することが出来るからです。

手広く流して抜けを防ぐ

流し馬券を買う時、「軸馬は当たってたのに相手馬が抜けて悔しい」と思うのは、それがどんな馬券であれ生まれる感情です。

ただ、今回取り上げているのは、穴馬流しの馬券。

軸にした穴馬が馬券に絡んだのに相手馬が抜けて悔しいと感じる気持ちは、人気馬を軸にした時より強くなるのが競馬ファン心理です。

相手馬を広めに買うことで、その悔しい結果になるのを避けにいく訳です。

穴馬を入れて高配当も狙う

相手馬を手広くいく時、意識して欲しいのは、その中に穴馬を2~3頭混ぜることです。

穴馬を軸馬にしたとしても、相手馬が全部人気馬ではあまり意味がありません。

それでは、人気馬を軸にして穴馬へ手広く流す買い方とほとんど変わりがないからです。

的中する確率が低くなる穴馬をわざわざ軸馬にするのは、時に穴馬+穴馬の組み合わせの高配当を的中させるためです。

その的中を叶える為にも、相手馬の中にも穴馬を入れることを意識して下さい。

具体的には穴馬は何点くらい買えば良いのか?

ここまで、手広くという曖昧な表現をしてきましたが、具体的に言うと、穴馬を軸にしたワイド流しをする際、相手馬としておすすめの買い目点数は5~6点です。

抜けを防ぐ為に手広く流すといっても、買う馬券がワイドですから、8点も9点も買っていては、期待出来る配当とのバランスが悪くなってしまいます。

配当面の限界を考えると、相手馬は5~6点にしておくのが良いバランスと言えるでしょう。

ワイド流しは穴馬軸で儲けよう!

・3着以内に入る確率が高い穴馬を軸馬にする
・相手馬は穴馬含めて5~6頭を選ぶ

改めてまとめると、穴馬軸のワイド流しでおすすめの買い方はこの通りです。

この方法を使えば必ず儲かるという訳ではないですが、「穴馬を軸にしたワイド流しに興味がある。でも実際どうやったらいいのか分からない」という人は、まずこれを参考にしてみると良いでしょう。

やっていく中で、良い点・悪い点、自分に合ったやり方が見えてくると思いますので、後はそれを修正していけば、貴方にとって最高のワイド流しの買い方が見つかるでしょう。

いずれにしても、穴馬軸のワイド流しで儲けたい人にとって、少しでも参考になる部分があったなら嬉しい限りです。

穴馬軸のワイド流しで、儲けていきましょう!

ワイドで儲けることに興味がある。

そんな貴方が望んでいるのは、リスク少なく、それなりのリターンを馬券で得ることではありませんか?

もしそうなら、おすすめしたいものがあります。

TAZUNAの無料予想です。

TAZUNAは、競馬をギャンブルから投資へ昇華させることをポリシーとし、投資競馬専門情報を扱っている競馬サイトです。

情報管理とリスク管理を徹底することで、彼らが生み出している配当は以下のようなもの。

ローリスクミドルリターンどころか、ローリスクハイリターンと呼べる的中を、毎週のように生み出しています。

そんなTAZUNAの予想ですが、メールアドレス登録をするだけで、誰にでも簡単に無料で見ることが出来ます。

少しでも興味を持った人は是非!

今週末からTAZUNAの予想を参考にすることをおすすめします。

TAZUNAの予想を無料で見る