ワイド流しのおすすめの買い方を点数から予想のコツまで徹底解説

当記事では、ワイド流しのおすすめの買い方を徹底解説する。

語るテーマは3つ。

  • 買い方の基本
  • おすすめの買い目点数
  • 予想のコツ
  • ワイド流しで儲ける上で重要なテーマを厳選して盛り込んだ。

    是非参考にして欲しい。

    菊花賞を当てたい人におすすめ『ホライズン』の無料予想。

  • 2020年G1:的中率62%!
  • 2021年G1:的中率50%!
  • G1最強無料予想の名に偽りなしの的中率!

    秋最初のG1スプリンターズSも、その期待に応え3連複90.5倍的中!

    G1は下手に自分で予想するより『ホライズン』の買い目に乗った方が儲かる!

    過去傾向からすると、菊花賞は勿論、天皇賞(秋)以降もG1全レース無料公開する公算大!

    秋G1で稼ぎたいなら、『ホライズン』の無料予想、必見だ。

    『ホライズン』の無料予想を見る

    ワイド流しの買い方

    まずは、ワイド流しの買い方について解説する。

    ワイド流しとは、「軸馬と相手馬との全組み合わせのワイドを購入する」買い方の事。

    軸馬:①
    相手:②③④

    例えばこの買い目は『1-2』『1-3』『1-4』の3通り。

    買い目は全て同金額で均等に購入される。

    1点100円なら計300円。1点500円なら計1,500円となる。

    ワイド流しとワイドフォーメーションとの違い

    軸馬と相手馬の全組み合わせを購入する点で、ワイド流しとワイドフォーメーションは共通している。

    両者の違いは、軸馬に指定出来る馬の数にある。

    軸馬を1頭しか指定できないのがワイド流し。

    軸馬を2頭以上指定出来るのがワイドフォーメーションだ。

    軸馬:①②
    相手:①②③④⑤

    ワイドフォーメーションならこの組み方が出来るが、ワイド流しでこの組み方は出来ない。

    ワイド流しではなくワイドフォーメーションについて知りたかった人は、『ワイドフォーメーションを組み合わせ点数からおすすめの組み方(買い方)まで分かりやすく解説』の記事を参考にして欲しい。

    ワイド流しでおすすめの買い目点数

    ワイド流しを買う時、買い目点数を何点にするかは重要なポイントだ。

    ワイドは配当が高くない。

    流し馬券なら2点的中も狙えるが、買い目点数を増やし過ぎたら儲けるのが難しくなる。

    かといって2点まで絞ると2点的中の可能性が下がり、流し馬券を買う意味が薄れてしまう。

    両者のバランスを考え、ワイド流し買い目点数は3~5点の範囲にする事を、個人的にはおすすめしている。

    3点から5点がおすすめ

    3点買いの場合、人気馬同士の組み合わせでも、トリガミを避けられる。

    2点的中なら当然プラス収支。穴馬を引っ掛けられれば大きな回収に繋がる。

    5点買いの場合、人気馬同士の1点的中だとトリガミの可能性が高い。

    ただ、相手馬が多い分、2点的中の可能性や穴馬を引っ掛けられる可能性が高まる。

    儲かる可能性は、充分高い。

    3~5頭の範囲内で使い分けるのが、多くの人にとって最適解になるはずだ。

    ワイド流しの軸馬予想のコツ

    繰り返しとなるが、ワイドの配当は決して高くない。

    儲けるには、一定以上の確率で馬券を当てる事が必要となる。

    それを叶える為、ワイド流しを買う場合は、出走馬の中で3着以内に入る確率が最も高い馬を軸馬にする事をおすすめする。

    軸馬が4着以下になった時点で、購入した全馬券の不的中が確定してしまうからだ。

    軸馬の的中率を上げる方法

    もし貴方が、3着以内に入る確率が高い馬を見つけるのが苦手な場合、『上位人気馬』と『リーディング上位騎手騎乗馬』を中心に検討する事をおすすめする。

    詳しくは『軸馬の的中率を上げる方法』の記事で解説しているが、それだけで簡単に、軸馬の的中率を上げる事が出来るからだ。

    合わせて、『グリグリくん』の予想を参考にすると尚良い。

    2021年8~9月期に記録した複勝率は85%。推奨馬26頭中22頭が3着以内に入線したよう精度は抜群だ。

    実際、競馬勝ち組の私も必ず、『グリグリくん』の予想は参考にしている。

    『グリグリくん』の予想は、競馬予想サイト『ターフビジョン』にメールアドレス登録する事で、毎週土日2鞍ずつ、無料で見る事が出来る。

    ワイド流しの相手馬予想のコツ

    軸馬が決まったら、相手馬の予想に入る。

    相手馬の予想する際のポイントは、最低1頭、穴馬を入れる意識を持つ事だ。

    ワイド流しでは、仮に2点的中しても、それが共に人気馬同士の組み合わせだった場合、配当を足しても10倍前後が関の山。

    ある程度の回収率を残すには、時に穴馬が絡んだ馬券を当てるのが必須となる。

    相手馬を3頭選ぶなら内1頭、5頭選ぶなら内2頭を目安に、買い目の中に穴馬を入れる意識を持って欲しい。

    穴馬を予想するコツ

    とはいえ、穴馬探しに苦手意識の持つ人は多いと思う。

    その対策として、『穴馬のおすすめの見つけ方』の記事で、誰でも出来る穴馬予想法を解説したので参考にして欲しい。

    合わせて、『暴露王』の穴馬予想を参考にするのもおすすめだ。

    『暴露王』は毎年300本以上の万馬券を当てている穴馬予想のプロ。

    下手に自分で穴馬を探すより、彼らの予想を参考にした方が穴馬が当たる確率は高まる。

    こちらからメールアドレス登録すると、毎週土日各3鞍、週に計6鞍、『暴露王』の予想を無料で見る事が出来る。

    競馬勝ち組の私も長年お世話になっている穴馬予想だ。是非参考にして欲しい。

    ワイド流しのおすすめの買い方

  • 買い目点数を3~5通りにする
  • 3着内率を重視して軸馬を予想する(『グリグリくん』を活用)
  • 相手馬に必ず穴馬を入れる(『暴露王』を参考)
  • 改めてまとめると、最強に儲かるワイド流しは、この3つを満たした買い方と言える。

    ワイド流しに買う時は必ず、これらを意識する事をおすすめしたい。

    的中率・回収率共、良い数字を残せるはずである。

    尚、スクロール先の関連記事では、フォーメーションやボックス等、他のワイドの買い方についても解説している。

    合わせてそちらも参考にし、ワイドでの稼ぎ方の幅を広げる事をおすすめする。

    高確率で馬券を当てたい人におすすめ無料予想。

    9/25 中山2R→66,600円/333%
    10/2 中山3R→32,900円/235%
    10/3 中山2R→26,400円/189%
    10/9 新潟3R→37,200円/248%
    10/17 阪神1R→16,400円/205%

    直近8戦6勝!

    驚きは10/16東京2R。

    10番人気2着馬を拾い、馬連105倍/3連複138.4倍の万馬券ダブル的中!

    こうした的中を量産できるのは、全ての牧場から取材許可を得ている現役牧場関係者の情報ならでは。

    堅実且つ爆発力ある予想を知りたいなら、ノースインパクト、必見だ。

    無料で予想を見る