ワイド軸1頭流しのおすすめの買い方を徹底解説!

ワイド軸1頭流しって、どう買えば勝てるんだろ?

当記事ではそんな疑問を持つ人に向け、以下の2点を中心に、ワイド軸1頭流しのおすすめの買い方を解説します。

(1)軸馬の選び方
(2)相手馬の選び方

これを読めば、ワイド軸1頭流しで勝てる確率がグンと上がるはず。

是非、参考にして下さい。

『ヴィクトリアマイル』当てたきゃこの予想を見ろ!

先週の『NHKマイルC』は3連複3,540円を本線的中!

先々週の『天皇賞春』は3連複2,040円をド本線的中!

『高松宮記念』3連複22倍、『桜花賞』で3連複26倍など、今春のG1予想も的中連発!

この予想を、毎週無料で公開してくれるは本当有難い限り!

競馬勝ち組の私も、G1予想はホライズンに頼りまくっています!

2020年のG1的中率62%!
◎桜花賞→回収率899%
◎皐月賞→回収率654%
◎天皇賞春→回収率1350%
◎菊花賞→回収率423%
◎有馬記念→回収率526%

※安田記念や天皇賞秋を含め、他8レース的中。

ホライズンのそんな予想を無料で見る方法は以下の通り。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末の『ヴィクトリアマイル』は勿論、登録後は毎週、土日計4鞍の予想を無料閲覧可能!

馬券で勝ちたい人は、ホライズンの予想、必見ですよ!

ワイド軸1頭流しの軸馬の選び方は?

ワイド軸1頭流しを買う場合、最も大切なのは、3着以内に入る確率が高い馬を軸馬にすることです。

相手馬を当てるのも、大切なのに違いはありません。

しかし、ワイド軸1頭流しは、例え相手馬を総流ししても、軸馬が4着以下になった時点で、全馬券の不的中が確定してしまう買い方です。

軸馬を当てないことには始まりません。

上位人気馬から選ぶのがおすすめ

3着以内に入る確率が高い馬を、高い確率で当てる自信がない人には、軸馬にはなるべく、単勝3番人気以内の馬を選ぶことをおすすめします。

JRAでは毎年何千レースも行われていますが、その内、3番人気以内の馬が1頭も3着以内に入らないレースは、全体の10%以下です。

つまり、単勝3番人気以内の馬から軸馬を選べば、最大90%以上、それが的中する可能性があるのです。

少なくとも、軸馬が外れる可能性を、相当に抑えることが出来ます。

3着以内に入る確率を重視する

意識して欲しいのは、選ぶのはあくまで3着以内に入る確率が高い馬、ということです。

ワイド軸1頭流しの場合、軸馬が1着でも3着でも、馬券が当たれば配当は同じです。

(1)1着:30%、2着:15%、3着:10%=計55%
(2)1着:10%、2着:25%、3着:45%=計80%

こうした2頭がいた場合、軸馬にすべきは、(1)ではなく(2)になるのです。

単勝や馬単1着流しを買う機会が多い人は、普段の癖で、ワイド軸1頭流しを買う場合も、(1)の方を軸馬にしがちです。

しかし、1着馬を当てる必要がある馬券と、3着以内に入る馬を当てれば良い馬券では、狙う馬が変わってきます。

その点、注意するように気を付けて下さい。

3着以内に入る可能性が特に高い馬を探したい人は、『ぐりぐりくん』で推奨されている馬を軸馬にするといいでしょう。

『ぐりぐりくん』とは、競馬予想サービス『ターフビジョン』で連載されている予想コーナー。

そのコーナー内で、その日の内で、3着以内に入る確率が特に高いと判断されている2頭が無料で公開されています。

予想を見る為に必要なのは、以下の手順で会員登録するだけ。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

登録後は毎週、無料で『ぐりぐりくん』を見ることができます。

これを参考に軸馬を決めれば、ワイド軸1頭流しが的中する確率がグンと上がるでしょう。

ワイド軸1頭流しの相手馬の選び方は?

ワイド軸1頭流しの相手馬を選ぶ時は、以下の2点を意識することをおすすめします。

(1)相手を4頭にする
(2)穴馬を2頭入れる

理由について、以下で解説します。

相手を4頭にする

ワイドは、馬連や馬単と比べ、的中した時の配当が低いです。

特に、軸馬が上位人気馬ともなれば、大きい配当を望むことはできません。

相手馬を多く選んでしまえば、トリガミになるケースも出てきてしまいます。

そういう意味で、相手馬の数は、なるべく少なくしたい買い方と言えます。

とはいえ、相手馬を絞りすぎても、ワイド軸1頭流しの醍醐味である、ワイド2点的中が当たる確率が落ちてしまうというデメリットがある。

買い目点数を増やし過ぎず、ワイド2点的中も狙える。

相手馬に選ぶ頭数は、このバランスが取れたものにする必要がある訳ですね。

それを考慮した上で、当ブログがおすすめする相手馬の頭数は4頭です。

相手馬4頭なら、毎回必ずとはいかずとも、一定以上の確率で、ワイド2点的中を期待できるからです。

穴馬を2頭入れる

相手4頭にする場合、意識して欲しいのは、その中に、最低2頭は穴馬を入れることです。

軸馬を仮に上位人気馬にした場合、人気馬との組み合わせでは、仮にそれが2点的中となっても、儲かる額はたかが知れています。

相当に高い的中率を残せる人でない限り、それで大きく儲けるのは厳しい訳です。

そういう意味で、ワイド軸1頭流しで儲けるには、2点的中と同時に、その内最低一つが、ある程度の配当になっている必要がある。

それを実現する為に、相手馬の中に必ず穴馬を入れる必要がある訳ですね。

1点買いの場合であれば、人気馬同士の組み合わせでも問題ありません。

ただ、ワイドで軸1頭流しを買う場合は基本的に、相手馬の中に穴馬を入れる意識を持つことをおすすめします。

3着以内に入る穴馬を見つける自信がない…。

そんな人は、『暴露王』の穴馬予想を参考にすることをおすすめします。

・2019年:万馬券350本的中!
・2020年:3連単100万馬券的中!

これらの実績を見ての通り、『暴露王』は穴馬を当てるのが大得意!

その『暴露王』が、毎週末、自慢の穴馬予想を無料で公開しています。

穴馬予想に自信がない人は、自分で穴馬を探すより、『暴露王』の穴馬予想を参考にする方が良いでしょう。

『暴露王』の予想を見る方法は、以下の手順で会員登録するだけと簡単。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

一度会員登録してしまえば、毎週土日3鞍、週に計6鞍、その予想を無料で見ることが出来ます。

3着以内に入る穴馬探し、是非『暴露王』を参考にしてみて下さいね。

最強のワイド軸1頭流しとは?

(1)高確率で2点的中となる
(2)穴馬との的中もある

この2つを満たしたものが、ワイド軸1頭流しの最強の買い方だと考えています。

当記事で解説してきたワイド軸1頭流しの買い方は、まさにこれを満たしたもの。

そうした意味で、多くの人に自信を持っておすすめできる買い方になっています。

尚、競馬勝ち組の中にも、ワイド軸1頭流しで儲けている人は実際存在します。

例えば『ターフ〇〇〇〇ド』さん。

以下のメールフォームにメールアドレスを入力、送信ボタンを押すことで、彼の予想やメルマガが、そのアドレス宛に届きます。

登録は無料。

メールを読んだからといって何かを強制されることはありません。

内容がつまらなければ、配信解除もすぐ出来ます。

逆に、「面白いな」「予想がよく当たるな」と思えば、毎週無料で、いつまでも読み続けることも出来ます。

紹介制となっている為、長い人だと配信まで1か月程度かかる場合もあります。

ただ、競馬勝ち組が実際に予想している最強のワイド軸1頭流しは、ワイド軸1頭流しで勝ちたい人にとって、役に立つこと間違いありません!

少しでも気になった人は是非!

お気軽にメールアドレス登録すること、おすすめします。

今、最も勢いある無料予想はコレだ!

2021年4月の予想結果
16レース中10レース的中!
総収支:+284,600円!

・第1週+100,200円
・第2週+110,100円
・第3週+60,600円
・第4週+13,700円
毎週完全プラス収支達成!

5月も『青葉賞』の的中を筆頭に、8レース中7レース的中!

総収支+10万円超と、毎週安定した的中を残してくれています。

この素晴らしい無料予想を見る方法は以下の通り!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

無料で安定した的中を提供してくれる予想を求めていた人は是非!

『麒麟』さんの予想、参考にすることをおすすめします!