ワイド馬券を基本から買い方まで完全解説!

この記事では、ワイド馬券を買う上で知っておくべき基本と、代表的な買い方を解説します。

ワイド馬券について学びたい人は是非、最後まで目を通していって下さい!

弥生賞・チューリップ賞のおすすめ無料予想!

記事本題に入る前に、今週末のレースの話を少々。

今週からクラシックトライアルが開幕。いよいよ、春競馬を感じる季節になってきました。

ただ、今週は、土曜のチューリップ賞、日曜の弥生賞、共に少頭数のメンバー構成。

馬券的にも堅い決着になる雰囲気が漂っており、どこか物足りなく感じている人も少なくないと思います。

ホライズンの無料予想がおすすめ!

そんな人達におすすめしたいのが、ホライズンの予想!

ホライズンとは、重賞予想がとにかく当たると評判の競馬予想サイト。

例えば、2020年のG1成績を見て下さい。

◎桜花賞→回収率899%
◎皐月賞→回収率654%
◎天皇賞春→回収率1350%
◎Vマイル→回収率227%
◎東京優駿→回収率276%
◎菊花賞→回収率423%
◎マイルCS→回収率179%
◎有馬記念→回収率526%

※安田記念や天皇賞秋を含め、他5レース的中。

牡馬クラシック3冠完全的中をはじめ、21レース中13レース的中。

的中率62%と、堅いレースを、とにかく的確に仕留めてくれます!

そんなホライズンが今週末!

当記事から新規会員登録した人に向け、チューリップ賞・弥生賞を含め、土日計4レースの予想を無料公開することが決定したのです!

会員登録はもちろん無料!

登録方法も以下の3ステップと超簡単です!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

しかも!今週末会員登録した人は、翌週以降も毎週、土日計4鞍の予想を無料で見ることが出来るという特典付き!!

今週末は馬券的に物足りない気がする?

いえいえ。今週末は、堅い予想を的確に当ててくれるホライズンに会員登録し、春競馬の軍資金を増やすのにもってこいの週です!

当記事を読んでいる方に是非!ホライズンへの会員登録をおすすめします!

ワイド馬券の基本を知ろう!

ワイドとは、1着から3着に入る2頭の馬番号を当てる馬券の買い方です。

正式名称は『拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法』。JRAでは平成11年に発売開始されました。

メリットやデメリットは?

2頭の組み合わせを当てる点で共通している馬単や馬連と比べた時の、ワイド馬券のメリットとデメリットを見てみましょう。

メリットは、馬券を当てるのが簡単なことです。

ワイド馬券が当たる確率は、馬連の3倍、馬単の6倍。

馬券を当てることを楽しみたい人にとって、非常に買いやすいと言えるでしょう。

デメリットは、配当が低いことです。

人気馬同士の組み合わせの場合、ワイド馬券は、2~3倍程度の配当になることも珍しくありません。

少ないお金で高額払戻を狙う、一攫千金狙いはできない馬券になっています。

ワイド歴代最高配当は?

次に、ワイドの歴代最高配当を見てみましょう。

歴代最高配当は、2017年12月3日中京7Rで記録された129,000円。

配当ランキング9位まで10万超えの配当が並び、10位以下から、10万円を切った配当金となっています。

一攫千金狙いは厳しいとはいえ、一般的なワイドのイメージよりは、高額配当も飛び出ていることが分かります。

ワイド馬券にはどんな買い方がある?

ワイド馬券を当てる為に、絶対覚えておきたいのは馬券の買い方です。

ワイドには、代表的な買い方として『軸1頭流し』『ボックス』『フォーメーション』の3種類があります。

ワイドを当て、儲けるには、3つの買い方を上手く使い分けることが重要になってきます。

ワイド軸1頭流しとは?

『軸1頭流し』とは、軸馬を1頭選び、その馬と相手に選んだ全頭との組み合わせを買う買い方です。

買う時のポイントとなるのは、3着以内に入る確率が高い馬をいかに軸馬として選ぶかです。

『軸1頭流し』の場合、『ボックス』や『フォーメーション』と違い、軸馬が4着以下になった時点で馬券の外れが確定してしまいます。

相手馬を当てるのも大切ですが、軸馬を当てないことには馬券的中には繋がりません。

3着以内に入る確率が高い軸馬を見つけられなかった場合、『軸1頭流し』は買うべきではないでしょう。

※ワイド軸1頭流しについては『ワイド軸1頭流しのおすすめの買い方を簡単解説!』で更に詳しい解説をしています。

ワイドボックスとは?

ワイドボックスとは、選んだ馬全ての組み合わせの買うワイドの買い方のことを言います。

例えば、5~8番のワイドボックスを買った場合、以下の6パターンが的中馬券となります。

・5-6
・5-7
・5-8
・6-7
・6-8
・7-8

選んだ馬の内2頭が3着以内に入れば馬券が的中となる、非常にシンプルな買い方です。

『軸1頭流し』と違い、何か1頭が4着以下になったからといって、その時点で不的中が確定してしまうようなこともありません。

買いたい馬は見つかったけど、それらの馬の間で甲乙付け難いレースで使うことで効果を発揮します。

※ワイドボックスについては『ワイドボックスのおすすめの買い方を完全解説!』で更に詳しい解説をしています。

ワイドフォーメーションとは?

ワイドフォーメーションとは、1頭目、2頭目をそれぞれ指定し、その全ての組み合わせを買うワイドの買い方のことを言います。

例えば『1頭目=5~6番』『2頭目=5~9番』と指定したとします。

1頭目:5番、6番
2頭目:5番、6番、7番、8番、9番

この組み方をした場合、以下の7パターンが的中馬券となります。

・5-6
・5-7
・5-8
・5-9
・6-7
・6-8
・6-9

1頭目と2頭目から、それぞれ1頭ずつが3着以内に入れば馬券的中になるという訳です。

軸1頭流しやボックスと違い、自由自在にどんな組み方もできますので、レースに合わせて買い方を使い分けることで高い効果を発揮するでしょう。

※ワイドフォーメーションについては『ワイドフォーメーションを基本からおすすめの買い方まで完全解説!』で更に詳しい解説をしています。

今週末からワイド馬券にチャレンジしよう!

ここまでの内容を理解したなら、ワイド馬券を買う上で必要な最低限の知識は身に付いたと考えて良いと思います。

更に理解を深めたい人は本文内で紹介した詳細記事を確認いただきたいですが、現時点でもとりあえず、ワイド馬券を買う準備は整ったと考えて問題ないと思います。

ワイドに興味はあったけどこれまであまり買っていなかったという人は、これを機に、今週末から早速、ワイド馬券を活用してみることをおすすめします。

ワイドを上手く活用することで、競馬勝ち組への道がグンと拓けてくるでしょう。

的中率77%の重賞予想とは?

あなたは、的中率がどの位あれば『予想がよく当たっているな』と感じますか?

3回に1回当たれば、合格点?

2回に1回当たれば、大満足?

2021年1月、重賞レースでそれらを圧倒的に上回る、77.7%の的中率を残した競馬予想サイトがあったのです!

その名は『AX KEIBA』。

今、とにかく予想が当たると人気の競馬予想サイトです。

『AX KEIBA』が人気なのは、予想が当たるのは勿論、その一部を毎週無料提供している点!

よく当たる予想を無料で見たいニーズに、ガチっと答えてくれている訳ですね!

予想を無料で見る方法もとても簡単!

(1)こちらをクリック
(2)ページ中ほどの登録フォームにメールアドレスを入力
(3)利用規約ボタンにチェック
(4)無料会員登録ボタンを押す
(5)返信メール内にあるURLをクリック

これをするだけで、今週から毎週、よく当たる予想を無料で見れてしまう訳です。

しかも今なら、当記事から会員登録した人に対し、サイト内で使える1万円相当のポイントも無料で貰える特典付き!

普段から馬券をよく買う人は、『AX KEIBA』、是非使ってみて下さいね!