ワイド馬券を完全解説!これを読めば競馬初心者も全てが分かる!

・基礎知識
・予想のコツ
・買い方のポイント

当記事では、競馬勝ち組の私が、ワイド馬券を徹底解説します。

これを読めば、競馬初心者の人でも、基本から儲けるために必要な知識まで、ワイド馬券の全てが理解できます。

是非、最後までお読み下さい!

2020年、無料予想で+1,123,800円を記録した『ARCANUM』。

先週日曜の福島5Rでも、馬連44.7倍/馬単66.6倍のダブルヒットで111,300円の払戻金を得る など、その勢いはまだまだ続いております。

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

48鞍中22鞍的中!
1~3月期に記録した50%近い的中率を見ての通り、安定感は健在。

◎白百合ステークス:馬単18,350円!
◎青嵐賞:馬単45,120円!

日本ダービー当日には、無料予想2鞍中2鞍で馬単万馬券的中と破壊力も抜群!

◎中山GJ:29,600円獲得!
◎ダービー卿CT:60,800円獲得!
◎金鯱賞:756,200円獲得!
◎弥生賞:186,600円獲得!
◎京都牝馬S:78,000円獲得!

時に提供する重賞無料予想でも安定感と破壊力を兼ね備えているとなれば、参考にしない手はありません!

『ARCANUM』が提供する無料予想は、毎週土日各2鞍、土日計4鞍!

これまで参考にしていなかった人は、今週からその予想を参考にし、夏競馬、バリバリに楽しんで下さいね!

予想を見る為に必要なのも、以下の3ステップだけととても簡単ですよ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

ワイド馬券とは?その基本を徹底解説!

ワイド馬券の正式名称は『拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法』。

3着以内に入る2頭の馬番号を当てる馬券の買い方のことを言います。

JRAでは、平成11年から馬券発売開始となりました。

選んだ2頭が3着以内に入れば、順番関係なく馬券的中となります。

例えば7-8のワイドを買った場合、『1着8番、2着7番』でも『2着7番、3着8番』でも、馬券は的中になるということです。

ワイド的中時の平均配当は例年1,800円~2,000円前後。

過去最高配当は129,000円(2017年12月3日中京7Rで記録)となっています。

ワイド馬券のメリットやデメリットは?

ワイドのメリットは、馬券が当たりやすい点です。

2頭の馬番号を当てる馬券は、ワイドの他に、馬連と馬単があります。

単純計算でワイドは、馬連の3倍、馬単の6倍、当たりやすい馬券になっています。

ワイドのデメリットは、配当が低い点です。

先ほど紹介した18~20倍は、あくまで平均の配当。

よくある人気馬同士の組み合わせとなると、5倍前後の配当となることも珍しくありません。

少ない賭け金で大きな払戻金を得たい人には、向かない馬券になります。

馬券で一攫千金を狙いたい人は、こちらの予想を参考にした方が良いでしょう。

ワイドを予想する時のコツは?

ワイド馬券を予想するコツは、3着以内に入る可能性が高い馬を見つけることです。

言われてみれば当たり前。

でも、実際きちんと理解できている人が少ない為、改めて強調したいのです。

特に注意が必要なのは、単勝や3連単など、単系の馬券を買っている人。

例えば、3着以内に入る確率が以下の2頭が同じレースに出走していたとします。

(1)1着30%、2着15%、3着10%
(2)1着15%、2着25%、3着35%、

単勝を買うなら、(1)を選ぶのが正解です。

(2)より(1)の方が、1着になる可能性が高いからです。

しかし、ワイドを買う場合は、(2)を選ぶのが正解になります。

(1)より(2)の方が、3着以内に入る可能性が高いからです。

普段単系の馬券を買っている人は、この切り替えが上手くいかない場合が多いのです。

ワイドを買う時は、3着以内に入る可能性が高い馬を見つけることが重要なことを、改めて意識してみて下さい。

3着以内に入る可能性が高い馬を見つける自信がない人は、『軸馬(本命馬)のおすすめの選び方とは?この3つを意識するだけで的中率はグンと上がる!』の記事を参考にして下さい。

誰でも簡単に3着以内に入る馬を見つけられる方法を紹介しています。

ワイドの買い方は?

・ワイド流し
・ワイドボックス
・ワイドフォーメーション

ワイド馬券には、主にこの3つ買い方があります。

ワイド馬券を当て、儲けたいなら、この3つを上手く使い分けることが重要です。

以下で詳しく解説しますので、特に競馬初心者の人は、それぞれの買い方をきちんと理解していって下さい。

ワイド流しとは?

ワイド流しとは、軸にする馬番を1つ選び、自分が選んだ相手馬との全組み合わせを購入するワイド馬券の買い方です。

軸に1番、相手に2~5番を選んだ場合、以下の4つの組み合わせを購入することになります。

・1-2
・1-3
・1-4
・1-5

ワイド流しのメリットは、全体の買い目点数を抑えられることです。

軸馬を選べるレースでは、ワイド流しを活用すると良いでしょう。

ワイド流しの更に詳しい解説は『ワイド流しを徹底解説!おすすめの買い方や予想のコツも大公開!』の記事を参考にして下さい。

ワイドボックスとは?

ワイドボックスとは、選択した馬番の全組み合わせの買うワイド馬券の買い方です。

例えば、5~8番を選んだ場合、以下の6つの組み合わせが購入されます。

・5-6
・5-7
・5-8
・6-7
・6-8
・7-8

ワイドボックスのメリットは、軸馬を選ぶ必要がないことです。

軸馬を選ぶのが苦手な人や、軸馬を決めるのが難しいレースでは、ワイドボックスを活用すると良いでしょう。

ワイドボックスの更に詳しい解説は『ワイドボックスを徹底解説!おすすめの買い方や予想のコツも完全公開!』の記事を参考にして下さい。

ワイドフォーメーションとは?

ワイドフォーメーションとは、1頭目と2頭目の馬番を指定し、その全組み合わせを買うワイド馬券の買い方です。

例えば、1頭目に1~2番、2頭目に1~4番を指定した場合、以下の5つの組み合わせが購入されます。

・1-2
・1-3
・1-4
・2-3
・2-4

ワイドフォーメーションのメリットは、どんな組み方も自由にできる点です。

流しやボックスでは購入できない予想となった場合、ワイドフォーメーションを活用すると良いでしょう。

ワイドフォーメーションの更に詳しい解説は『ワイドフォーメーションを徹底解説!おすすめの買い方や予想のコツも大公開!』の記事を参考にして下さい。

ワイド馬券を攻略して競馬勝ち組になろう!

ここまでの内容を理解したなら、ワイドの基本は理解できたと考えて問題ありません。

繰り返し当記事を読み、まずはワイドに対する理解を含めて下さい。

内容を理解できたなら、実際にワイド馬券を購入してみましょう。

実際購入することで、ワイドに対する理解が、更に深まるはずです。

尚、いきなり自分でワイドを当てる自信がない人は、以下のメールボックスにメールアドレスを入力し、送信ボタンを押して下さい。

ワイド予想のプロであるターフ〇〇〇〇ドさんがそのアドレス宛に直接、その予想や、予想に役立つ競馬メールマガジンを無料で配信してくれます。

2020年、無料予想で+1,123,800円を記録した『ARCANUM』。

先週日曜の福島5Rでも、馬連44.7倍/馬単66.6倍のダブルヒットで111,300円の払戻金を得る など、その勢いはまだまだ続いております。

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

48鞍中22鞍的中!
1~3月期に記録した50%近い的中率を見ての通り、安定感は健在。

◎白百合ステークス:馬単18,350円!
◎青嵐賞:馬単45,120円!

日本ダービー当日には、無料予想2鞍中2鞍で馬単万馬券的中と破壊力も抜群!

◎中山GJ:29,600円獲得!
◎ダービー卿CT:60,800円獲得!
◎金鯱賞:756,200円獲得!
◎弥生賞:186,600円獲得!
◎京都牝馬S:78,000円獲得!

時に提供する重賞無料予想でも安定感と破壊力を兼ね備えているとなれば、参考にしない手はありません!

『ARCANUM』が提供する無料予想は、毎週土日各2鞍、土日計4鞍!

これまで参考にしていなかった人は、今週からその予想を参考にし、夏競馬、バリバリに楽しんで下さいね!

予想を見る為に必要なのも、以下の3ステップだけととても簡単ですよ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック