ヒモ(相手)馬のおすすめの選び方とは?裏技的な予想法も大公開!

軸馬は的中したのに、ヒモが抜けて不的中。

ヒモ抜け防止の為に買い目点数を増やしたら、的中したのに収支がマイナス。

ヒモ抜けのリスク、トリガミのリスクに挟まれ、ヒモ馬をどう選ぶのがベストなのか悩んでいる人はとても多いと思います。

当記事では、そんな悩みを解決する為、以下の2点を中心にヒモ(相手)馬のおすすめの選び方を詳しく解説します。

(1)ヒモ馬のおすすめの選び方
(2)ヒモ馬の裏技的な予想方法

当記事を最後まで読み、これらを理解することで、ヒモ馬選びの技術は飛躍的に向上します。

是非、最後までお読みください。

『ヴィクトリアマイル』当てたきゃこの予想を見ろ!

先週の『NHKマイルC』は3連複3,540円を本線的中!

先々週の『天皇賞春』は3連複2,040円をド本線的中!

『高松宮記念』3連複22倍、『桜花賞』で3連複26倍など、今春のG1予想も的中連発!

この予想を、毎週無料で公開してくれるは本当有難い限り!

競馬勝ち組の私も、G1予想はホライズンに頼りまくっています!

2020年のG1的中率62%!
◎桜花賞→回収率899%
◎皐月賞→回収率654%
◎天皇賞春→回収率1350%
◎菊花賞→回収率423%
◎有馬記念→回収率526%

※安田記念や天皇賞秋を含め、他8レース的中。

ホライズンのそんな予想を無料で見る方法は以下の通り。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末の『ヴィクトリアマイル』は勿論、登録後は毎週、土日計4鞍の予想を無料閲覧可能!

馬券で勝ちたい人は、ホライズンの予想、必見ですよ!

ヒモ(相手)馬のおすすめの選び方は?

まずは、ヒモ馬のおすすめの選び方から解説します。

ヒモ馬を選ぶ時は、次の2点を意識して下さい。

(1)ヒモ馬は5頭にする
(2)5頭の人気は分散させる

これにより、ヒモ抜けを避けつつ、トリガミ回避の可能性も高まるからです。

ヒモ馬は5頭にする

ヒモ抜けの結果となる場合、原因の多くは、選ぶ頭数が少なすぎることにあります。

勿論、ヒモ馬の数を絞れるなら絞るに越したことはありません。

ただ、ヒモ馬を絞って高い回収率を残せるのは、高い予想力を持つ人達だけ。

多くの場合、的中率を大きく落とし、回収率も落ちる可能性が高まります。

だからといって、買い目点数を大きく増やせば、今度はトリガミの可能性が増えてしまう。

それはそれで、馬券で勝てる可能性を下げることになります。

つまり、馬券で勝つ為には、ある程度の的中率を期待でき、且つ、トリガミになる可能性が低いヒモ馬選びをする必要があるということ。

その為に、当ブログが頭数の面でおすすめするのは5頭。

ヒモ馬5頭の場合、的中率にも回収率にも期待できる選び方があるからです。

5頭の人気を分散させる

その、的中率にも回収率にも期待できる、ヒモ馬5頭の選び方とはどんなものでしょうか?

選ぶ5頭の人気を分散させることです。

人気のヒモ馬で的中率を、穴馬のヒモ馬で回収率を、それぞれ期待できる組み方をすることで、的中率も回収率も上げてしまう訳です。

例えば18頭立ての場合、以下のようなヒモ馬選びをすると良いでしょう。

(1)1~4番人気から2頭
(2)5~8番人気から2頭
(3)9~12番人気から1頭

馬券に絡む確率が高い(1)から2頭を選ぶことで、ヒモ抜けの確率は大きく減ります。

(2)(3)を選ぶことで、一定以上の配当を狙えます。3連系の馬券となれば、ここから2頭馬券に絡めば、相当な高配当を望むことも出来るはずです。

こうした選び方をすることで、的中率にも回収率も期待できる訳ですね。

勿論、これは例なので、毎回これと同じ組み方をする必要はありません。

大切なのはあくまで、的中率にも回収率にも期待できるヒモ馬5頭を選ぶこと。

それを意識するだけで、ヒモ馬選びの技術は飛躍的に向上します。

ヒモ(相手)馬の裏技的な予想方法とは?

ここまでの解説で、効果的なヒモ馬の選び方を理解できたかと思います。

ただ、中には、「内容は理解できたけど、高いレベルでそれを実践する自信がない」と感じた人もいると思います。

例えば競馬初心者の人などは、人気馬は選ぶことが出来ても、買うべき穴馬は選別に自信を持てない人も多いでしょうからね。

そこでここからは、そんな人達でもヒモ馬として買うべき5頭を見つけられる、裏技的な予想法を紹介します。

『シンクタンク』の予想を参考にする方法です。

シンクタンクの予想を参考にする

『シンクタンク』とは、国民的アイドルホース・ハイセイコーの主戦騎手を務めた増沢末夫を筆頭に、日本競馬のレジェンド達が名を連ねる最強の競馬集団。

元騎手、元調教師、大物馬主、牧場関係者等、各分野のプロ達が多数在籍しています。

現役の競馬関係者の中には、彼らにお世話になった人達も非常が多数。

・調教師が口取りに馬主を呼んだか?
・馬主や厩舎サイドから鞍上への指示があったか?
・馬券投資グループによる大量購入があるか?

『シンクタンク』の元には毎週、そんな現役関係者から、競馬マスコミには決して話さないあらゆる本音が舞い込んできているのです。

『シンクタンク』は、そうした情報を元に、レース当日の天候や馬場状態、騎手の健康状態までもを考慮した上で「勝負買い目」を提供。

その驚異的な的中率と回収率で、創業26年間、競馬ファンの絶大な支持を集め続けています。

今週末の重賞で買うべきヒモ(相手)馬5頭を無料公開!

そんな『シンクタンク』ですが、今週末、当ブログから会員登録した人に対し、重賞で絶対買うべき5頭の予想を無料で公開してくれることが決定しています。

彼らが公開する5頭は、『信頼できる人気馬』と『狙い撃つべき穴馬』!

当記事が推奨するヒモ馬選びに、まさに最適な5頭を教えてくれる訳です!

彼らの予想を見れば、誰でも簡単に、的中率にも回収率にも期待できる最高のヒモ馬選びができる。

だからこそ、今週末のシンクタンクは必見なのですね!

シンクタンクの会員登録の方法は以下の通り。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

料金は無料。必要なのもメールアドレス登録のみと、とても簡単です。

今週末馬券を買える人は是非!

『シンクタンク』の特別キャンペーン、見逃さないようにして下さいね!

ヒモ(相手)馬選びを極めれば馬券で勝てる!

(1)ヒモ馬は5頭にする
(2)5頭の人気を分散させる

ヒモ馬選びで大切なのは、的中率にも回収率にも、高い数字を期待できる選び方をすること。

実際に買うべき馬を無料で公開してくれる『シンクタンク』を筆頭に、今は、馬券で勝っている人が多くの情報を発信してくれる、本当に良い時代です。

そうした情報を活用していけば、ヒモ馬選びを極めることも、昔と比べ難しいことではないでしょう。

ヒモ馬選びを極めれば馬券で勝てる可能性が上がるのは間違いありません。

貴方が私のような競馬勝ち組になれる日も、決して遠くはないはずです。

当記事が、ヒモ馬選びに迷っている一人でも多くの人の参考になれば、嬉しい限りです。

今、最も勢いある無料予想はコレだ!

2021年4月の予想結果
16レース中10レース的中!
総収支:+284,600円!

・第1週+100,200円
・第2週+110,100円
・第3週+60,600円
・第4週+13,700円
毎週完全プラス収支達成!

5月も『青葉賞』の的中を筆頭に、8レース中7レース的中!

総収支+10万円超と、毎週安定した的中を残してくれています。

この素晴らしい無料予想を見る方法は以下の通り!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

無料で安定した的中を提供してくれる予想を求めていた人は是非!

『麒麟』さんの予想、参考にすることをおすすめします!