ワイドボックスを点数計算からおすすめの買い方まで徹底解説

当記事では、競馬勝ち組の私がワイドボックスを徹底解説する。

語るテーマは3つ。

  • 点数計算の方法
  • ワイド3頭ボックスのおすすめの買い方
  • ワイド4頭ボックスのおすすめの買い方
  • ワイドボックスを学ぶ上で必要なテーマを厳選して詰め込んだ。

    是非参考にして欲しい。

    『日本ダービー』を当てたい人必見最強G1予想!

    2020年、2021年と、2年連続で的中率50%以上のG1予想を披露し続けている『ホライズン』。

    無料のG1予想として最高の地位を築き「ホライズンの予想なしにG1を買うなんてもう出来ない」と語る競馬ファンは益々増えてきた。

    そのホライズンが今週、『日本ダービー』の予想を無料公開する事が決定。

    よほど腕に自信のある人以外、自分で予想するよりホライズンの予想に丸乗りする方が、『日本ダービー』の馬券で儲かる確率は圧倒的に高いはず。

    ホライズンの予想を無料で見る為に必要なのは、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録するだけ。

    『日本ダービー』で勝ちたい人は、ホライズンの無料予想を参考にする事を強くお薦めする。

    『ホライズン』の無料予想を見る

    ワイドボックスの点数計算方法

    まずは、ワイドボックスの点数計算方法を説明する。

    ワイドボックスの買い目点数は、『n×(n-1)÷2』の式で求められる。

    nに入るのは、選んだ頭数。

    4頭ボックスなら『4×3÷2』で6通りとなる。

    よく使う可能性がある、以下の頭数の組み合わせを暗記しておくのも一つの手だ。

  • ワイド3頭ボックス=3通り
  • ワイド4頭ボックス=6通り
  • ワイド5頭ボックス=10通り
  • ワイド6頭ボックス=15通り
  • 尚、ワイドで5頭以上のボックスを組むのは個人的にはおすすめしない。

    買い目点数が大きくなる5頭以上のワイドボックスで儲けるのは、かなり高い確率で穴馬を当てられる等の特殊能力を持つ人以外、非常に難しいからだ。

    ワイド3頭ボックスのおすすめの買い方

    次に、ワイド3頭ボックスのおすすめの買い方を紹介する。

    ワイド3頭ボックスの買い目点数は3通り。

    その3通りで、3点的中を狙いにいくのが基本戦略となる。

    ワイドで3点的中を狙えるのは、ボックスとフォーメーションだけ。

    それを狙わないなら、ボックスを買う魅力が半減されてしまうからだ。

    ワイド3頭ボックスの稼ぎ方の基本

    ワイド3頭ボックスでの3点的中は、実質、3連複を1点で当てる同じ。

    これを当てるのは簡単ではない。

    覚えておくと良いのは、3点的中自体は、高い確率で実現出来なくても良しとする事だ。

    買い目点数が3通りのワイド3頭ボックスの場合、内1つでも的中があれば、多少のプラス収支を狙う事が出来る。

    稼ぐ為に、必ずしも毎回3点的中する必要はないのだ。

    まず大切なのは、1点的中を高確率で実現させ、収支を安定させること。

    それに加え、時に3点的中で回収率を一気に爆発させるのが、基本的な稼ぎ方となる。

    高確率で予想を当てるコツ

    当てやすいワイドといえど、高確率で馬券を当てるには当然、予想のコツがいる。

    買い目の中に1頭でも多く、3着以内に入る確率が高い馬を入れる事だ。

    その為に必要な予想法は、『軸馬の的中率を上げる方法』の記事で詳しく解説している。

    その予想法と『グリグリくん』の予想を活用する事で、ワイドボックスの的中は飛躍的に上がるはずだ。

    『グリグリくん』の予想は、競馬予想サイト『ターフビジョン』にメールアドレス登録する事で、毎週土日2鞍ずつ、無料で見る事が出来る。

    3着内率が高い2頭を公開するその予想は精度抜群。

    2021年8~9月期には、推奨馬26頭中22頭が3着以内。複勝率85%を記録した。

    競馬勝ち組の私も、予想を始める前には必ず、『グリグリくん』を確認している。

    ワイド4頭ボックスのおすすめの買い方

    最後に、ワイド4頭ボックスのおすすめの買い方を紹介する。

    ワイド4頭ボックスの買い目点数は6通り。

    ワイドの場合、人気馬同士の組み合わせで配当が6倍を超える事はまずない。

    稼ぐには、3頭ボックスの時はまた違った戦略が必要となってくる。

    ワイド4頭ボックスの稼ぎ方の基本

    その戦略とは、穴馬が絡んだ馬券の的中を狙う事。

    勿論、だからといって、4頭全てに穴馬を選ぶのはおすすめ出来ない。

    的中率が大きく下がり、ワイドの配当では回収するのが難しいからだ。

    穴馬を入れる頭数としておすすめなのは1~3頭。

    レースに合わせ臨機応変に対応するのが理想だが、それを出来る人は少ないだろう。

    その場合、人気馬2頭、穴馬2頭で均等に選べば良い。

    人気馬が半分を占めるが、ワイドでも、人気馬と穴馬の組み合わせなら稼ぐに充分の配当は付く。

    多くの人にとってこれが最も、ワイド4頭ボックスで稼ぎやすい買い方になるはずだ。

    穴馬の予想を当てるコツ

    穴馬予想が苦手な人は、この時、『穴馬のおすすめの見つけ方』の記事を参考にして欲しい。

    そちらの記事で、誰でも出来る穴馬予想法を解説している。

    合わせて、『暴露王』の穴馬予想を参考にする事もおすすめしたい。

    『暴露王』は毎年300本以上の万馬券を当てている穴馬予想のプロ。

    穴馬予想に自信がない人は、下手に自分で穴馬を探すより彼らの予想を参考にした方が、穴馬が当たる確率は高まるだろう。

    『暴露王』の予想は、こちらからメールアドレス登録すると、毎週土日各3鞍、週に計6鞍、無料で見る事が出来る。

    競馬勝ち組の私も、『暴露王』の穴馬予想には長年お世話になっている。

    ワイドボックスで儲ける方法まとめ

  • 3頭ボックスは3点的中を意識する(『グリグリくん』を活用)
  • 4頭ボックスは穴馬を当てる事を意識する(『暴露王』を参考)
  • 本文の内容を改めて一言でまとめると、ワイドボックス最強の儲け方はこの形になる。

    まずはこれを意識してワイドボックスに取り組むと良いだろう。

    的中率・回収率共、良い数字を残せるはずである。

    繰り返しとなるが、買い目点数が増えて儲けるのが難しくなる5頭以上のワイドボックスは、使うのをおすすめしない。

    それで儲ける自信がよほどある人以外、組むのは避けた方が良いだろう。

    尚、スクロール先の関連記事では、フォーメーションや流し等、他のワイドの買い方についても解説している。

    合わせてそちらも参考にし、ワイドでの稼ぎ方の幅を広げる事をおすすめする。

    『オークス』で3連単119,010円を的中させた無料予想が『日本ダービー』の予想を無料公開!

    競馬ファンに、毎月安定して30万円を稼がせることを目標とした無料予想を提供している『逆境ファンファーレ』。

    その無料予想を参考に月30万円の収支を得た人は2,000人を超え、馬券で稼ぎたい競馬ファンから高い支持を集めている。

    まだ4か月しか経っていない今年も、重賞だけで5万以上の配当も10本も的中!

    ・オークス   3連単119,010円
    ・新潟大賞典  3連単112,070円
    ・京都新聞杯  3連単155,470円
    ・福島牝馬S  3連単71,050円
    ・桜花賞    3連単72,700円
    ・大阪杯    3連単537,590円
    ・フェブラリーS  3連単76,940円
    ・京都記念   3連単679,100円
    ・AJCC   3連単720,760円
    ・愛知杯    3連単124,940円

    的中率が高く、時に10万馬券も獲れる予想を毎週土日6~8鞍無料で公開しているのだから、月30万円稼ぐ競馬ファンが続出するのも当然の話だろう。

    予想を無料で見る為に必要なのはメールアドレス登録だけ。

    今週も『日本ダービー』を筆頭に多数の無料予想を提供予定。

    馬券で儲ける事に少しでも興味がある人は、以下のボタンをクリックして、『逆境ファンファーレ』の無料予想を参考にする事、強くお薦めする。

    『逆境ファンファーレ』の無料予想を見る