ワイドボックスのおすすめの買い方を徹底解説!

ワイドボックスは、買い方が難しい馬券です。

馬単や馬連と比べれば当たりやすいものの、点数を絞りすぎれば思ったほど当たらない。逆に点数を増やせばトリガミもあり得ると、勝つにはきちんとした戦略が必要となるのですね。

では、その戦略とは、具体的にどんなものでしょうか?

当記事で、ワイドで勝つ為に必要な戦略と、それを使った、ワイドボックスのおすすめの買い方を紹介します。

『ヴィクトリアマイル』当てたきゃこの予想を見ろ!

先週の『NHKマイルC』は3連複3,540円を本線的中!

先々週の『天皇賞春』は3連複2,040円をド本線的中!

『高松宮記念』3連複22倍、『桜花賞』で3連複26倍など、今春のG1予想も的中連発!

この予想を、毎週無料で公開してくれるは本当有難い限り!

競馬勝ち組の私も、G1予想はホライズンに頼りまくっています!

2020年のG1的中率62%!
◎桜花賞→回収率899%
◎皐月賞→回収率654%
◎天皇賞春→回収率1350%
◎菊花賞→回収率423%
◎有馬記念→回収率526%

※安田記念や天皇賞秋を含め、他8レース的中。

ホライズンのそんな予想を無料で見る方法は以下の通り。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末の『ヴィクトリアマイル』は勿論、登録後は毎週、土日計4鞍の予想を無料閲覧可能!

馬券で勝ちたい人は、ホライズンの予想、必見ですよ!

ワイドボックスで勝つ為に必要な戦略とは?

(1)3点的中
(2)高配当的中

ワイドボックスで勝つには、この2つの最低どちらかを、高確率で実現する戦略が必要になります。

3点的中を狙う

3点的中を狙うのは、ワイドボックスを買う時の基本です。

ワイドは的中が3つある特殊な馬券。

その3つを同時的中を狙える買い方は、変則的なフォーメーション買いを除くと、ボックス買いしかありません。

言い方を変えると、3点的中を狙わないなら、そもそも、ワイドボックスを買う必要がないのです。

1~2点の的中で良いなら、買い目点数がもっと少なく済む軸1頭流しでそれを狙った方が、馬券で勝つ確率が上がるからです。

ワイドボックスを買うなら、結果はともかく、3点的中を狙う。

この意識を、とにかく強く持って下さい。

高配当的中を狙う

このとき注意して欲しいのは、3点的中に意識が向くあまり、上位人気馬のワイドボックスばかりを買わないようにすることです。

3点的中したところで、それが1~3番人気馬のボックスによるものだとしたら、全て足しても配当はたかが知れています。

買い目点数の多さを考えると、それだけで勝ち続けるのはほぼ不可能です。

仮に勝てても、稼げる額は知れています。それでは馬券を買う意味がありません。

つまり、ワイドボックスで勝つには、3点的中の中に時に高配当があることが必要なのです。

勿論、高配当というのは、ワイドにとっての高配当です。

3連複や3連単のような高配当でないのは勿論、馬連や馬単と比べても安い、25~40倍程度の配当で充分です。

穴馬が絡んだそうした馬券を一定以上の確率で当て、的中率だけでなく、回収率の方も上げていく訳です。

馬券に絡む穴馬を高い確率で当てる自信がない。

そんな人には、『暴露王』の穴馬予想をおすすめします。

・2019年:万馬券350本的中!
・2020年:3連単100万馬券的中!

この2つの実績からも分かるように、『暴露王』は、穴馬を当てるのがとにかく上手い競馬予想サイト。

その『暴露王』が毎週末、自慢の穴馬予想を無料で公開していますから、買い目に入れる穴馬が分からない人は、それを参考にすると良いでしょう。

予想を見る方法も、以下の手順で会員登録するだけととても簡単。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック
(4)土日に予想ページを見る

一度会員登録すれば、毎週土日各3鞍、週に計6鞍、予想を無料で見ることが出来ます。

おすすめはワイド5頭ボックス

3点的中と高配当的中を一定以上の確率で当てる為には、何頭のボックスを買うかを考えるのもとても重要になります。

人それぞれ予想力が違うので、何頭ボックスにすればその的中率を確保を出来るのか、一概には言えません。

予想のプロなら、ワイド3頭ボックスでも狙うのは可能でしょう。

予想上級者なら、ワイド4頭ボックスで、それが狙えるかもしれません。

ただ、一般的な競馬ファンがそうした少ない買い目点数で3点的中と高配当的中を狙うのは厳しいでしょう。

かといって、ワイド6頭ボックスとなると、15通りの買い目点数と、期待出来る配当に対して、買い目点数が大きくなりすぎる。

多くの人にとってベストなのは、ギリギリ許容範囲の買い目点数で3点的中や高配当的中を狙える、ワイド5頭ボックスになると思います。

ワイド5頭ボックスのおすすめの買い方は?

ワイド5頭ボックスで3点的中と高配当を狙う良い方法は何かあるでしょうか?

おすすめは、買い目に入れる5頭の人気をなるべく分散させることです。

例えば、18頭立てのレースの場合、人気を基準に以下のように5グループに分割し、そこから1頭ずつ、ワイドボックスの買い目に入れます。

・1~2番人気
・3~4番人気
・5~7番人気
・8~10番人気
・11~14番人気

同じ間隔で分割しないのは、3着以内に入る確率は、上位人気馬が圧倒的に高いからです。

3点的中の確率をより上げる為、上位人気馬を優先的に買い目に入れる訳ですね。

最低人気付近の馬を除外しているのは、そうした馬が馬券に絡む確率が相当に低いからです。それに、そうした馬は、平均的な予想力の人が、狙って当てられるものではありません。

25~40倍前後の配当なら、そこまで人気薄の穴馬が絡む必要はありません。

最低人気に近い馬が絡む馬券を無理して狙いにいく必要はないでしょう。

注意して欲しいのは、このグループ分けの目的は、3点的中と高配当的中、両方をなるべく高い確率で実現させる為です。

これとそっくり同じ形に人気を分割すること自体が重要なのではありません。

荒れそうなレースなら人気馬より穴馬を優先する等、分割の仕方は、レースに合わせ臨機応変に行って下さい。

今週末の重賞でワイド5頭ボックスを買うなら、『シンクタンク』の予想を参考にするのもおすすめです。

『シンクタンク』とは、元JRA調教師の平井雄二や境征勝、元JRA騎手の中野渡清一や安田富男が所属する競馬予想サイト。

元JRA関係者だからこそ得られる情報を元に、毎週、素晴らしい予想を提供しています。

そんな『シンクタンク』ですが、今週末の重賞で、信頼できる人気馬、狙い撃つべき穴馬、計5頭の予想を無料公開することが決定しています。

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で無料会員登録するだけと、とてもお手軽。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末の重要は、ワイド5頭ボックスで買う馬選びを、予想のプロである『シンクタンク』に任せてしまうのも良いと思います。

最強のワイドボックスとは?

「ワイドボックスで儲けるには、3点的中と高配当的中を高い確率で実現することが必要。その為に、人気が分散された5頭を買い目に入れるワイド5頭ボックスを買う」

当記事の内容を、改めて一言でまとめると、このような形になります。

勿論、全ての人にとってこれが完璧なワイドボックスの買い方だと言うつもりはありません。

競馬ファンは一人一人、性格も違えば、予想力も違います。

人によっては、もっと高い確率で勝てる、ワイドボックスの組み方もあると思います。

ただ、一般的な競馬ファンにとって、ワイドボックスのこの買い方はかなり有効なはずです。

ワイドボックスの買い方に迷っている人はまず、この組み方を試すことをおすすめします。

尚、競馬勝ち組の中にも、ワイドボックスで儲けている人は実際存在します。

例えば『ターフ〇〇〇〇ド』さん。

以下のメールフォームにメールアドレスを入力、送信ボタンを押すことで、彼の予想やメルマガが、そのアドレス宛に届きます。

登録は無料。

メールを読んだからといって何かを強制されることはありません。

内容がつまらなければ、配信解除もすぐ出来ます。

逆に、「面白いな」「予想がよく当たるな」と思えば、毎週無料で、いつまでも読み続けることも出来ます。

紹介制となっている為、長い人だと配信まで1か月程度かかる場合もあります。

ただ、競馬勝ち組が実際に予想している最強のワイドボックスは、ワイドボックスで勝ちたい人にとって、役に立つこと間違いありません!

少しでも気になった人は是非!

お気軽にメールアドレス登録すること、おすすめします。

今、最も勢いある無料予想はコレだ!

2021年4月の予想結果
16レース中10レース的中!
総収支:+284,600円!

・第1週+100,200円
・第2週+110,100円
・第3週+60,600円
・第4週+13,700円
毎週完全プラス収支達成!

5月も『青葉賞』の的中を筆頭に、8レース中7レース的中!

総収支+10万円超と、毎週安定した的中を残してくれています。

この素晴らしい無料予想を見る方法は以下の通り!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

無料で安定した的中を提供してくれる予想を求めていた人は是非!

『麒麟』さんの予想、参考にすることをおすすめします!