穴馬のおすすめの見つけ方

穴馬の見つけ方を知らない競馬ファンは多い。

彼らの多くは「穴馬の見つけ方を知りたい」と思っているだろう。

そこで当記事では、競馬勝ち組の私が、穴馬の見つけ方の中でも特におすすめのものを2つ紹介する。

  • 穴馬の特徴(共通点)を覚える
  • 穴馬予想家の推奨馬を調べる
  • 色んな穴馬の見つけ方があるが、この2つを押さればとりあえず、困る事はなくなるはずだ。

    是非参考にして欲しい。

    菊花賞を当てたい人におすすめ『ホライズン』の無料予想。

  • 2020年G1:的中率62%!
  • 2021年G1:的中率50%!
  • G1最強無料予想の名に偽りなしの的中率!

    秋最初のG1スプリンターズSも、その期待に応え3連複90.5倍的中!

    G1は下手に自分で予想するより『ホライズン』の買い目に乗った方が儲かる!

    過去傾向からすると、菊花賞は勿論、天皇賞(秋)以降もG1全レース無料公開する公算大!

    秋G1で稼ぎたいなら、『ホライズン』の無料予想、必見だ。

    『ホライズン』の無料予想を見る

    穴馬の特徴(共通点)を覚える

    穴馬の見つけ方としておすすめなのが、穴馬の特徴を覚えることだ。

    競馬勝ち組の間では常識だが、穴馬にはいくつか共通点がある。

    代表例は以下の3つだ。

  • 実力に対し人気が低い
  • 前走不利があった
  • 血統が条件に合う
  • このいずれかに該当する馬は、穴を開ける可能性が非常に高い。

    こうした馬を出走馬から探すのが、穴馬予想の基本になる訳だ。

    実力に対し人気が低い馬

    『実力に対し人気が低い馬』とは、実力は高いのに人気は低い馬のことを指す。

    この手の馬は、穴馬の中でも特にオイシイ。

    実力が高い=3着以内に入る可能性が非常に高いからだ。

    実力は高くとも、騎手・厩舎・血統が地味なせいで人気が引い馬は毎年山のように出る。

    近走成績は決して悪くないのに、そうした理由で人気がない馬がいたら、穴馬として絶好の狙い目になる訳だ。

    前走不利を受けていた馬

    『前走不利のあった馬』とは、前走、本来の力を出せない理由があった馬のことを指す。

    この手の馬も、王道の穴馬パターンだ。

    前走、能力を出せない理由があった場合、今回のレースでその理由が取り除かれれば、着順を上げてくる可能性は非常に高い。

    しかし、前走惨敗、特に2桁着順の印象は悪いから、人気は低くなっている。

    不利があって前走惨敗したいる馬がいた場合、穴馬として絶好の狙い目になる訳だ。

    血統が条件に合う馬

    『血統が条件に合う馬』とは、レースの条件に合った血統構成をしている馬のことを指す。

    例えば、ダート特化の血統構成をした馬の場合、芝でダートと同じパフォーマンスを発揮することは出来ない。

    逆に言えば、芝で惨敗続きでも、ダートになれば走りが一変する可能性は非常に高い。

    しかし、それまで芝で惨敗続きの場合、馬柱の印象が悪く、ダート初出走時にも人気は低くなっている。

    血統の合う条件に初出走する馬がいた場合、穴馬として絶好の狙い目になる訳だ。

    穴馬予想家の推奨馬を調べる

    穴馬の特徴(共通点)を覚えれば、穴馬予想に困ることがなくなるのは確かだ。

    しかし、これには「競馬知識が豊富な人しか使いこなせない」という欠点もある。

    前走不利を受けた馬を見つけるには、出走馬全頭の前走VTRを見ている必要がある。

    血統に合う条件に初出走する馬を見つけるには、どの血統がどの条件が得意なのかを知っている必要がある。

    それが分からなければ、どの馬が穴馬に該当するのか、結局分からないからだ。

    そこでここからは、知識不要な、誰でも簡単に出来る穴馬の見つけ方を紹介する。

    穴馬予想家の推奨馬を調べる方法だ。

    穴馬予想家が推奨する穴馬を調べ、それを買い目に入れるだけなら、誰でも簡単に出来る。

    必要なのは、どの穴馬予想家の推奨馬を調べれば良いのか?という情報だけ。

    競馬勝ち組の私がおすすめするのは、自身も参考にしている『暴露王』だ。

    おすすめは暴露王の穴馬予想

    『暴露王』とは、「年間300本以上の万馬券を的中させる」ことを公約とし、毎年それを達成し続けている競馬予想サイト。

    例えば、3連単1,197,680円を的中させた2020年水無月S。

    『暴露王』は、単勝14番人気(77.2倍)フェルトベルクを穴馬指名した。

    正直、競馬勝ち組の私ですら、この馬柱から買い材料は見い出すことは出来ない。

    一般の競馬ファンで、この馬の買い材料を見い出せる人など、殆どいないだろう。

    しかし『暴露王』は、以下の5つの理由でフェルトベルクを穴馬指名。

  • 前2走は出遅れ。今回は前向き気配でその心配はない
  • 揉まれない外枠は歓迎。今の馬場、そして斤量51kgは魅力
  • 前走後リフレッシュ放牧で立て直しに成功
  • 5か月ぶりでも追切17本で馬体が回復
  • これまで実績ない阪神コースも本質的には問題ない
  • 結果フェルトベルクは2着入線で、3連単1,197,680円最大の立役者となった。

    『暴露王』は、こうした穴馬予想を毎週土日各3鞍、週に計6鞍、無料で公開している

    それを、参考にしないのは勿体ないの一言だ。

    予想を見るのも以下の3ステップでメアド登録するだけと手間いらず。

    (1)ここをクリック
    (2)ページ上部から空メールを送信
    (3)返信メール内のURLをクリック

    当たる穴馬予想家を知らない人は、『暴露王』の穴馬予想を参考にすることをおすすめする。

    穴馬の見つけ方【まとめ】

  • 穴馬の特徴(共通点)を覚える
  • 穴馬予想家の推奨馬を調べる
  • 本文で解説してきたこの2つが、穴馬予想の基本であるのは間違いない。

    解説通りの内容を実行すれば、穴馬の見つける上で困る事はなくなるだろう。

    後は、そこで見つけた穴馬をどう馬券に組み込むか。

    今週日曜14時までに『暴露王』にメアド登録すれば、週末重賞の『3連単2頭軸マルチ』『馬単』『3連複』予想も無料提供してくれる。

    穴馬の馬券への組み込み方も、まずはそちらを参考にすると良いだろう。

    実践を繰り返すことで、競馬ファンの誰もが夢見る、10万馬券、100万馬券の的中にも繋がっていくはずだ。

    当記事を参考に、1頭でも多くの穴馬を見つけてくれたら嬉しく思う。

    高確率で馬券を当てたい人におすすめ無料予想。

    9/25 中山2R→66,600円/333%
    10/2 中山3R→32,900円/235%
    10/3 中山2R→26,400円/189%
    10/9 新潟3R→37,200円/248%
    10/17 阪神1R→16,400円/205%

    直近8戦6勝!

    驚きは10/16東京2R。

    10番人気2着馬を拾い、馬連105倍/3連複138.4倍の万馬券ダブル的中!

    こうした的中を量産できるのは、全ての牧場から取材許可を得ている現役牧場関係者の情報ならでは。

    堅実且つ爆発力ある予想を知りたいなら、ノースインパクト、必見だ。

    無料で予想を見る