穴馬の見つけ方を徹底解説!この特徴を持つ馬を買えば穴馬予想もビシバシ当たる!

「穴馬の見つけ方を知りたい」

当記事ではそんな人に向け、穴馬の見つけ方を詳しく解説する。

穴馬予想の上手い下手は、馬券に絡む穴馬の特徴をどれだけ知ってるかが関係してくる。

とはいえ、その特徴は非常に多く、見抜くのも難しい。

そこで当記事では、馬券に絡む穴馬が持つ特徴の中から、「誰でも見抜きやすく、穴を開ける確率も特に高い」、いわゆるコスパ高い穴馬の見つけ方を紹介する。

① 逃げ脚質の穴馬
② 内枠に入った穴馬
③ 実力上位騎手が乗った穴馬

結論から言うと、その特徴はこの3つ。

本文で、これら特徴を持った穴馬が何故激走しやすいのか、具体例と共に解説していく。

記事後半では、今週末から絶対参考にして欲しい「めちゃくちゃ当たる無料の穴馬予想」も紹介するので、是非最後まで読んでいって欲しい。

【無料】「桜花賞」「皐月賞」連続的中の馬券師が「天皇賞(春)」も的中確約!?

最強馬券師が所属する「OYAYUBI競馬」の無料予想が本当に凄い!

「桜花賞」3連複32.6倍、「皐月賞」3連複59.4倍を10点以下で連続的中!

「皐月賞」は、7番人気コスモキュランダを軸馬指名と、穴馬を見抜く眼も最強だ!

そんな馬券師が「桜花賞・皐月賞より自信がある」と語る天皇賞春。これはもう、的中確約と言っても過言じゃないだろう。

そんな「OYAYUBI競馬」の「天皇賞(春)」予想は、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録すれば誰でも見れる。

もちろん無料、だ。

「天皇賞(春)」でガッツリ儲けたい人は、「OYAYUBI競馬」を参考に馬券を買う事、心よりおすすめする!

【無料】OYAYUBI競馬の「天皇賞(春)」予想を見る

逃げ脚質の穴馬は最高にコスパが良い!

穴馬を見つける時、まず探して欲しいのが逃げ脚質の穴馬だ!

数ある穴馬の特徴の中でも、最も高配当を期待出来るのがこの、逃げ脚質の穴馬!

まずはこのレースを見て欲しい。

ご存じの人もいるだろう。G1歴代最高の3連単配当記録した、2015年『ヴィクトリアマイル』だ。

その『ヴィクトリアマイル』でG1歴代最高配当20,705,810円の立役者となったのも、逃げ脚質のミナレットなのだ!

18頭立ての18番人気。圧倒的最下位人気馬があわや逃げ切りのシーンを演出しての3着入線に、衝撃を受けた人も多かったかと思う。

逃げ馬が穴を開ける理由

逃げ馬が大穴を開けやすい理由は、人気がなければ無いほど、他の騎手達の中に「放っておいてもその内勝手にバテるだろ」との心理が働く点にある。

2009年『エリザベス女王杯』クィーンスプマンテの印象が強い人もいるだろう。

大穴逃げ馬は、そうした騎手心理を利用し、自分のペースでまんまと逃げる事が出来る。

「気付いた時には時すでに遅し」

11番人気クィーンスプマンテと12番人気テイエムプリキュアが道中後続を大きく離して逃走。

最後圧倒的1番人気ブエナビスタで豪脚で追い込むも「行った行った」となった2009年『エリザベス女王杯』は、まさにその典型的なレースだったと言える。

内枠に入った穴馬も要注意!

穴馬を見つける時、次に意識して欲しいのが内枠に入った穴馬だ!

2022年春G1でも、全11レースしかない中で、内枠に入った穴馬が4頭激走!

・『高松宮記念』1枠2番:ナランフレグ(1着/8番人気)
・『桜花賞』1枠1番:ナムラクレア(3着/6番人気)
・『オークス』1枠2番:スタニングローズ(2着/10番人気)
・『日本ダービー』2枠3番:アスクビクターモア(3着/7番人気)

内枠に入ったクサい穴馬を入れるだけで、高配当を獲れる可能性がグッと上がるのがよく分かる。

どこの枠番、馬番までを内枠とするかは、人によって意見が分かれると思う。

当ブログとしては、1枠は要注意、2枠も注意、3枠も6番はともかく5番までは注意しておいて損はないという判断基準をおすすめしておく!

内枠馬が穴を空けやすい理由

内枠馬がよく穴を開ける理由は単純明快。走る距離が短くて済むからだ!

例えば、先に挙げた2022年高松宮記念のナランフラグを見て欲しい。

内枠から出たなり、道中内々を追走。4コーナーもロスなく最内を周ると、直線馬群の最内を割る形。結果、僅差で1着入線する形となった。

このレース運びをしてのこの着差と考えると、仮にこの時ナランフラグが外枠を引いていたら、1着はおろか3着以内にも入っていなかっただろう事が容易に想像できる。

それだけ、内枠に入った馬は有利という事だ。

この高松宮記念はコーナー1回の1200m戦だが、コーナーを周る回数が多いレースほど内枠の馬にとって有利、つまり内枠に入った穴馬が穴を開ける可能性が高くなる。

外枠馬はコーナーの度に毎回外を周らされるのに対し、内枠馬は、騎手が計画的に外を回さない限り、何回も距離得することが出来る訳だからな。

特に芝レースにおいては、ただでさえ内枠が有利に働く開幕週から数週間は、穴馬にとって天国状態となる。穴党の人は、そうした時期にビシバシ高配当狙いするのも良いだろうな!

実力上位騎手に乗った穴馬は大チャンス!

穴馬を見つける時、実力上位騎手が乗った穴馬を意識するのもおすすめだ!

2022年春G1でも、全11レースしかない中で、内枠に入った穴馬が4頭激走!

・『大阪杯』アリーヴォ:武豊(3着/7番人気)
・『桜花賞』スターズオンアース:川田将雅(1着/7番人気)
・『オークス』スタニングローズ:D.レーン(2着/10番人気)
・『安田記念』2枠3番:サリオス:D.レーン(3着/8番人気)

人によっては「武豊はもう腕落ちてるだろ!」と言うかもしれない。D.レーンのことをダメヤンレーンと評する人もいるだろう。

が、当ブログとしては、リーディング10位以内、短期免許取得して来日中の外国人騎手は実力上位騎手と判断して良いと思う。それより腕がない騎手の方が、圧倒的に多いからだ。

実力上位騎手が乗った馬が穴を開けやすい理由

実力上位騎手が乗った馬が穴を開けやすい理由は単純明快。その馬が、本来の実力をきっちり発揮する事が出来るからだ!

2022年安田記念のサリオスを例に取ると分かりやすい。

それまで日本人騎手が乗って5着→8着→6着→15着と全く力を出せなかったサリオス。

しかし、安田記念でD.レーン騎手に乗り替わると走りが一変!8番人気ながら3着入線を果たした。

勿論、レース結果の全てが騎手によって変わる訳ではない。その時の調子、レースへの適性、相手関係。色んな要因が絡み合ってレースの結果は決まる。

しかし、2022年安田記念、D.レーン騎手の騎乗を見ると、実力差の部分も大きいと言わざるを得ない。

スタート後やや押して出していき、周りの様子を伺い取りたいポジションを取ると、その後完璧な折り合いを見せたD.レーン騎手。実際、これが出来る日本人騎手は、ほとんどいない。

サリオスG1成績
D.レーン騎手(0-2-2-0)
日本人騎手(0-0-0-4)

それが明確に表れているのが、このサリオスG1成績。お互い4回ずつ乗って、片や複勝率100%、片や複勝率0%では、たまたまという方が無理がある。

このように、実力騎手が乗った馬は、穴を開けるチャンスが大きく増える。

特に、実力不足の騎手が乗っていた馬が実力騎手に乗り替わって人気がないケースがあれば、穴馬として絶好の狙い目だろうな!

30秒で簡単に当たる穴馬最高の見つけ方とは?

① 逃げ脚質の穴馬
② 内枠に入った穴馬
③ 実力上位騎手に乗ったの穴馬

この3つどれかの特徴に当てはまる穴馬を狙うことで、穴馬券を取れる可能性がグッと上がるのは間違いない。

ただ「もっと簡単に、もっと高確率で、もっと高配当を当てられる」穴馬の見つけ方もある。

『穴馬セレクト』推奨馬を、参考にする事だ。

冒頭で触れた「めちゃくちゃ当たる無料の穴馬予想」とは、この『穴馬セレクト』のこと。

ここから、その『穴馬セレクト』に詳しく解説するので、必ず目を通して欲しい。

ネット上に多くいるのは実際大したことない穴馬予想家たち

そもそも貴方は「穴馬」と聞いて、何番人気位の馬を想像するだろうか?

7番人気?8番人気?

その位を思い浮かべる人が多いと思う。私もそうだ。

しかし、世に多数いる最近の競馬YouTuber、ツイッター予想家。彼らは5~6番人気の馬を当てただけで「穴馬券を当てた!」などはしゃいでいたりする。

それで穴党を自称されてもな、というのが正直な気持ちだ。

それに比べ、『穴馬セレクト』の穴馬予想力は本当に凄い。

先に挙げた7~8番人気馬の穴馬はもちろん、多くの人が「大穴馬」のイメージを持つ2桁人気の穴馬を自信を持って推奨。その馬達がビシバシ馬券に絡むのだから、恐れ入る。

大穴馬をズバズバ的中させる『穴馬セレクト』!

例えば、2023年6月17日~18日。

『穴馬セレクト』が推奨した穴馬たちを見て欲しい。

6/17 阪神7R『3歳上1勝クラス』
推奨:9番人気(31.7倍)ヘクトパスカル
結果:3着

6/17『米子ステークス』
推奨:10番人気(93.1倍)メイショウシンタケ
結果:1着

6/18 東京8R『3歳以上1勝クラス』
推奨:12番人気(178.0倍)フエキ
結果:4着

6/18 函館8R『3歳以上1勝クラス』
推奨:15番人気(265.1倍)ハイライフ
結果:2着

穴馬が公開された4レース中3レースで、その穴馬が3着以内に入線!

唯一不的中に終わった6月18日東京8Rにしても、単勝178倍のフエキが後一歩の4着まで来ていたのだから、好走する穴馬を見抜く眼がとんでもない事がよく分かると思う。

実際この週に『穴馬セレクト』を参照して馬券を買っていれば、以下のような超高配当を的中できていた可能性が激高!

6/17
阪神7R「3連複33,150円」
米子ステークス「馬単141,650円、3連単1,223,130円」
6/18
函館8R「馬連136,790円、馬単170,240円、3連複964,370円、3連単6,196,220円」

今週から『穴馬セレクト』を参考に馬券を買えば、近い未来にこうした高配当を掴み取れる可能性がグッと増すことだろう。

予想を見る方法も、下にあるボタンをクリックして競馬情報サイト『逆境ファンファーレ』にメールアドレス登録するだけと簡単。

今登録すれば、毎週4~6レース、無料で『穴馬セレクト』を見続けることが出来る。

当記事をここまで読み進めた人だけに特別に紹介した穴馬予想法。本当最高なので、今週から是非!『穴馬セレクト』を参照して欲しい。

無料で『穴馬セレクト』の穴馬予想を見る

ビシバシ当たる!穴馬の見つけ方【まとめ】

最後に改めて、当ブログがおすすめする「穴馬の見つけ方」についてまとめる。

毎週やるべき穴馬予想の手順は以下の通り。

① 穴馬セレクトで穴馬を確認
② 穴馬セレクトがないレースは自分で穴馬を探す

自分で穴馬を探す時におすすめなのが、以下の3つ、いずれかの特徴を持った穴馬を狙うこと。

(1) 逃げ脚質の穴馬
(2) 内枠に入った穴馬
(3) 実力上位騎手に乗ったの穴馬

これらを意識して穴馬予想をすることで、これまで穴馬探しに苦手意識を持っていた人でも簡単に、馬券に絡む穴馬を見つけられるようになる。

合わせて今やっておくべき事が、『逆境ファンファーレ』へのメールアドレス登録。

これを忘れると『穴馬セレクト』の推奨馬を見ることが出来ないので、こちらをクリックして今すぐメールアドレス登録しておいて欲しい。

当記事を参考に、一人でも多くの人に「穴馬の見つけ方」を身につけてもらえたら嬉しく思う。

【無料】「桜花賞」「皐月賞」連続的中の馬券師が「天皇賞(春)」も的中確約!?

最強馬券師が所属する「OYAYUBI競馬」の無料予想が本当に凄い!

「桜花賞」3連複32.6倍、「皐月賞」3連複59.4倍を10点以下で連続的中!

「皐月賞」は、7番人気コスモキュランダを軸馬指名と、穴馬を見抜く眼も最強だ!

そんな馬券師が「桜花賞・皐月賞より自信がある」と語る天皇賞春。これはもう、的中確約と言っても過言じゃないだろう。

そんな「OYAYUBI競馬」の「天皇賞(春)」予想は、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録すれば誰でも見れる。

もちろん無料、だ。

「天皇賞(春)」でガッツリ儲けたい人は、「OYAYUBI競馬」を参考に馬券を買う事、心よりおすすめする!

【無料】OYAYUBI競馬の「天皇賞(春)」予想を見る