ワイドはフォーメーション買いで儲ける!

ワイドは、真剣に予想すれば、誰でも勝てるようになる馬券です。

何故なら、売上が少ないからです。

これは、人気が高い3連単などと比べ、真剣に予想している人が圧倒的に少ないことを意味します。

スポーツでも仕事でも、相手が強いより、相手が弱い方が勝ちやすいですよね?

ライバルが弱いワイドは、まさに勝ちやすい馬券なのです。

そんなワイドで儲ける為には、どんな買い方をしたら良いでしょうか?

この記事で、その方法を解説します。

いよいよ競馬界にもAIが進出。

独自のデータマイニングを使っている人達は、2020年1月26日、たった1日でこんな払戻金を手にしています。

・小倉01R 3連単20点 1,690,050円
・中山06R 3連単12点 1,463,280円
・小倉03R 3連単12点  748,260円
・小倉10R 3連単10点  659,600円
・中山02R 3連単10点  429,250円

今週末は、その予想が無料で見れる特別キャンペーンが開催中!

少しでも興味がある人は、是非彼らの予想を参考にしてみて下さい。

無料で予想を見る

ワイドの儲かる買い方とは?

ワイドは、1レースに3つ、的中がある馬券です。

中には、その全てを的中させようと、ボックス買いをする人もいます。

その気持ちは分かります。

でも、ワイドで儲けたければ、ボックス買いをしてはいけません。

一体何故か?

3着以内に入る3頭全てを当てにいくなら、ワイドではなく3連複を買うべきだからです。

理論的に考えると、ワイドの配当を3つ足したものと3連複の配当は、ほぼ同じになるはずです。

でも、実際にワイドの配当を3つ足したものと3連複の配当を比べた場合、ほぼ全てのレースで3連複の配当の方が大きくなります。

配当が少ない馬券をわざわざ買う意味はあるでしょうか?

ないですよね。

ですから、ワイドで儲ける上で、ボックス買いは選択肢から外れるのです。

ワイドで儲けるならフォーメーション買いが正解!

と、いう訳で。

ワイドで儲けるなら、フォーメーション買いが正解です。

勿論、中には1点買いで儲けられる人もいると思います。

でも、それは、その人が特別高い予想力を持っているだけ。

普通の競馬ファンにとっては、1点買いより、フォーメーション買いの方がワイドで儲かる確率は圧倒的に高いでしょう。

では、そのフォーメーション買いで、どんな買い方を良いのでしょうか?

以下で、それについて説明します。

今週末ワイドで儲けるなら…

…と、その前に。

ワイドは、WIN5や3連単のように、100円を100万円するような一攫千金を狙う馬券ではありません。

そこそこの配当を高い的中率で当てて儲ける、今流行りの投資競馬のような馬券です。

そんな、投資競馬的なワイドで儲けることに魅力を感じる貴方には、おすすめの予想があります。

TAZUNAさんの予想です。

TAZUNAさんは、競馬界ではまだ数少ない、投資競馬専門機関の1つです。

ポリシーは次の2つ。

・徹底したリスク管理
・投資する価値のある馬券を買う

それによって

「毎月もうちょっとお小遣いが欲しい」
「将来のお金が不安だ…」

そんな競馬ファンたちの悩みを次々に解決しています。

そんなTAZUNAさんの予想ですが、

今、予想の一部を無料公開するキャンペーンを実施中なのです!!

ワイドで稼ぐことに魅力を感じる貴方にとって、TAZUNAさんの予想は必ず役に立つはず。

その予想を無料で見られるのですから、是非一度、それを体感してみて下さい。

予想を無料で見る方法は、メールアドレス登録をし、返信メール内にあるURLをクリックするだけととても簡単!

少しでも気になった人は是非。

TAZUNAさんの予想を、今週末無料で見ることをおすすめします。

今週末、TAZUNAさんの予想を無料で見る。

ワイドフォーメーションで儲ける為の買い方とは?

改めて、ワイドフォーメーションで儲ける為の買い方を紹介します。

結論から言うと、この2つです。

・人気馬から穴馬5頭に流す
・穴馬2頭から上位人気馬3頭に流す

薦めるには、勿論理由があります。

この2つの買い方は、的中率と回収率のバランスが非常に良いからです。

ワイドで儲けるには的中率と回収率のバランスが重要

「複勝では安すぎるけど、ワイドならそこそこ付くから」と人気馬同士のワイドを買う人もいます。

でも、それで馬券で儲けるのは現実的ではありません。

人気馬同士の組み合わせの場合、ワイドの配当は大体3倍ちょっとです。

ワイドを買う時の平均的な買い目を3点だとすると、100%の確率で馬券を当てても、儲けはほんの少しです。

これでは、的中率と回収率のバランスが悪すぎです。

実際、人気馬同士のワイドを買って儲け続けている人はほとんどいないのではないでしょうか。

今回おすすめするワイドフォーメーションは、共に「人気馬+穴馬」の組み合わせです。

ワイドで的中率と回収率のバランスを取るには、この組み合わせになることが重要なのです。

人気馬同士の組み合わせでは、100%の確率で当ててもほとんど儲かりませんでした。

「人気馬+穴馬」の組み合わせは、それより遥かに低い的中率でも、儲かる確率が充分にあるからです。

ワイドで稼ぐなら買い目は6点以内

勿論、「人気馬+穴馬」の組み合わせなら、どんな買い方をしても良い訳ではありません。

ワイドは、3連単はもちろん、馬連と比べても配当が安いです。

「人気馬+穴馬」の組み合わせでも、20~40倍が配当の相場でしょう。

馬連と比べて当てるのが簡単とはいえ、普通の競馬ファンが「人気馬+穴馬」のワイドを100%に近い確率で当てるのも不可能です。

当てる確率をなるべく高めようと買い目を増やし過ぎてしまえば、20~40倍の配当ではなかなか利益が出ない。

かといって買い目を減らしすぎれば、馬券がなかなか当たらない。

このワイドフォーメーションで儲ける上で、的中率と回収率のバランスが最も良いのはどこなのか?

多くの競馬ファンにとって、その分岐点は、恐らく5~6点です。

その点数で、最も効果的に「人気馬+穴馬」を当てられる買い方になっているから、今回、この2つのワイドフォーメーションをおすすめしている訳です。

ワイドフォーメーションで稼ぐ自信を持てない人は?

ワイドフォーメーションで儲ける方法について、ここまで解説してきました。

今まで何となくワイドを買っていた人は是非、これを意識して買うようにしてみて下さい。

ワイドで儲かる可能性がグッと上がると思います。

とはいえ、中には、この方法で自力で稼ぐ自信を持てない人もいると思います。

そんな人は、無理に自力で稼ごうとするのではなく、ワイドで稼ぐのが得意な人の馬券に乗ってしまうのも一つの手でしょう。

例えば、「人気馬+穴馬」のワイドを、3点以内の買い目で、2年連続的中率66%を超えた予想家も存在します。

彼らの中には、一部の予想を無料で公開している人もいます。

そうした予想を見て、同じ買い目を買うのも、ワイドで稼ぐ一つの手と言えるでしょう。

そうした競馬プロ達のメルマガは、以下のメールボックスにメールアドレスを入力し、送信ボタンを押すことで、貴方宛に直接届くようになります。

今紹介した2年連続的中率66%を超えた予想家含め、そうしたメルマガは全て無料です。

彼らの無料予想などを活用してワイドで稼ぎたいという人は是非。

最後にメールアドレス登録していく事をおすすめします。