ワイドで儲けるなら1点買いが最適!その為の予想法を完全公開!

発売当初は大きな話題となったワイド。

それから多くの時間が経ちましたが、攻略法が語られることは未だ多くありません。

それはつまり、攻略法を見つけた人にとっては、その旨みを独占する出来ることになります。

売上が3連単に集中し、すっかり影が薄くなったからこそ逆に、ワイドは今、注目すべき馬券なのです。

この記事ではそんなワイドで儲ける方法を、解説していきたいと思います。

たったの1日で…
1レース1万円以下の賭け金で…

2,151,810円
597,280円
241,080円

こうした払戻金を届けてくれる。

こういった情報を知るのと知らないので、競馬で生涯得られる払戻金に、大きな開きが出てきてしまいます。

あなたは、本当に価値のある競馬情報を手に入れていますか?

今週末、本当に価値ある阪神JFの予想を無料で手に入れたい方は…

こちらをクリックしメールアドレス登録!

ワイドは複勝の延長の馬券として考える

ご存知の通り、ワイドは3着以内に入る2頭を当てる馬券です。

2頭を当てる馬券だということで、多くの人はこれを、馬連に近い馬券として考えがちです。

実際、「拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法」と、正式名称も馬連の延長のような名前になっています。

しかし、ワイドで儲けるなら、ワイドを馬連の延長ではなく、複勝の延長と考えることが重要になります。

馬連の延長としてワイドを考える場合、「馬連では外れそうだからワイドにする」「馬連が外れてもワイドで当たればOK」等、消極的な気持ちで買っている人が殆どです。

それに対し複勝の延長としてワイドを考えると、「このレースは複勝だけでなくワイドも当たりそうだ」と、積極的な姿勢で買いに向かうことになります。

馬券は、基本的に、なかなか当たらないものです。

ただでさえ当たらない馬券を消極的な気持ちで買っていたら、当たりそうに見えるものでも、長期的に見ると確実にマイナス収支になっていきます。

だからこそワイドは、消極的な気持ちになってしまう馬連の延長ではなく、積極的な気持ちで買いに迎える、複勝の延長として考えるべきなのです。

ワイドの配当は低いようで実は高い!?

「ワイド=配当が低い」

そういうイメージを持っている競馬ファンは多いですが、勘の良い人ならこの時点で、ワイドは実は配当が高い馬券であることに気付いたはずです。

そのイメージはあくまで、ワイドを馬連の延長として考えている人のものだからです。

先ほど説明した通り、ワイドは複勝の延長として考えるべき馬券です。

複勝の延長として考えると、一見低く見えるその配当が、実は高いことに気付くはずです。

例えば、1番人気馬の複勝となれば、平均すると1.2~1.4倍程度でしょう。

これがワイドとなると、相手が2~3番人気でも3.5~4.0倍前後、4~6番人気となれば、6.0~7.0倍前後付くことになります。

ワイドは複勝より、3~5倍前後、簡単に高い配当になる馬券なのです。

ワイド3頭ボックスを買ってはいけない理由

ワイドは、1~3着に入る内、2頭を当てれば的中となる馬券です。

1レースに3つの的中馬券がある為、ワイド3頭ボックスを買ってその全てを当てようと考える人もいるでしょう。

しかし僕は、ワイド3頭ボックスには否定的です。

例えば、ABCのワイド3頭ボックスを買うとします。

この3頭が1~3着を独占した場合、AB、AC、BCのワイド3つ全てが的中します。一見良いことのように見えるのは確かです。

しかし、見方を変えれば、ワイド3頭ボックスが当たっているなら、その3頭の3連複1点買いをしていれば、それが当たっていたということになります。

理論上、的中した3つのワイドの配当を全て足せば、3連複の配当とほぼ同じになります。

しかし、実際は、的中した3つのワイドの配当を全て足しても、3連複の配当よりもかなり低くなってしまうことがほとんどです。

ワイド3頭ボックス買いに否定的な最大の理由がこれです。

ワイド3点的中を狙うなら3連複1点的中を目指すべきであり、ワイド3頭ボックスを買うメリットは特にないのです。

3連複1点買いでなくワイド3頭ボックスにすれば、購入した内1頭が4着以下になっても、残り2頭が3着以内に入れば的中する側面も確かにあります。

しかし、ワイド3頭ボックスは、1頭でも4着以下になってしまえば、3つ買った馬券の内、2つが外れることが確定する買い方です。

3点買って内2つが外れては、ワイドは殆ど利益が出ません。結局、ワイド3頭ボックス買いをするメリットには、ならない訳です。

今週末3連複で儲けたいなら…

3連複の話が出たので、今週末3連複で儲ける上で有益な情報を1つ、お話します。

言うまでもなく、3連複は、ワイドよりも遥かに当てるのが難しい馬券です。

今これを読んでいる人の中にも「3連複を当てたくてもなかなか当たらない…」という人もいるかと思います。

そんな人に見て欲しいのが、ターフビジョンの3連複予想です。

土日1鞍ずつ提供している無料予想で、そんな難しい3連複を19週連続的中させたこともある、3連複を当てるプロ中のプロ。

その高い的中率から、登録者のリピート率は驚異の87%超!顧客満足度No.1の称号も手にしている人達です。

そんなターフビジョンの3連複予想を、次の手順を踏むだけで、今週末、無料で見ることが出来るのです!

1)こちらをクリック
2)ページ上部にあるメールボックスからメールアドレスを登録
3)返信メール内にあるURLをクリック

キャンペーン開催中であれば、サイトで使える3,000円分のポイントも無料で受け取ることが出来るので、是非一度、先ほどのリンクをクリックして確認することをお薦めします!

ワイドで儲けるなら1点買いが理想!

先ほど、ワイド3頭ボックスを買ってはいけない理由について説明しました。

では逆に、ワイドはどんな買い方をしたら良いのでしょうか。

結論を言いましょう。それは、1点買いです。

相手が2~3番人気でも3.5~4.0倍前後、4~6番人気となれば、6.0~7.0倍前後付くことになります。

ワイド1点買いなら、先ほど例に挙げたこの配当でも、充分過ぎるほどの利益を出せるからです!

ワイド1点買いをする為の予想法

勿論、いくらワイドでも、1点で当てるとなると難しいと感じる人も多いと思います。

しかし、ワイドを複勝の延長として考えると、イメージほど難しいことではないというのが分かってきます。

例えば複勝を買う場合、「この馬は3着以内はかなり堅い!」と感じた馬の1点買いをする競馬ファンが殆どだと思います。

ワイドは3着以内に入る馬を2頭当てる馬券です。

それを複勝+1頭として考えると、その内の1頭は既に、かなりの確率で当たることが保証されていることになります。

後必要なのは、複勝で買う馬に+1頭するだけ。

実質的には、3着以内に入る2頭の内、1頭だけを当てれば良いような馬券に過ぎないのです。

ワイド1点買い向きのレース

勿論、どんなレースでもワイド1点買いが簡単に出来る訳ではありません。

次の2つを満たしたレースでないと、ワイド1点買いはなかなか難しいと思います。

・複勝として堅い馬がいる
・3着以内に入るもう1頭を3頭以内に絞れる

逆に言えば、この2つを満たしたレースなら、ワイド1点買いで当てることは難しいことではありません。

3着以内に入る1頭は、複勝として堅い馬のおかげで的中が見込める。

3着以内に入る残り2頭の内、候補に挙がっているのは3頭。つまり、3分の2の確率で、1点買いのワイドが当たることになるからです。

ワイド1点買いで当てる自信のない人は…

勿論、そうは言われても、ワイドを1点で当てる自信を持てない人もいるでしょう。

しかし、安心して下さい。

それは貴方だけでなく、他にもそういう人が沢山いるはずです。決して貴方だけが競馬予想が下手な訳ではありません。

そして、仮に今ワイドを1点で当てる自信がなくても、私が知る競馬プロのメールマガジンを読めば、貴方もワイドを1点で当てられる自信を持てるようになるはずだからです!

ちなみに、今回紹介する競馬プロは、2年連続で、1点買いのワイドの的中率66%を超えている達人です。

そんな彼がメールマガジンで、主に次の2つを詳しく解説くれるのです。

・今週末ワイドを買うべきレース
・そのレースの買い目のヒント

平均して3レース中2レースワイドを1点的中している人がここまで解説してくれれば、自分でもワイドを当てられる気がしてきませんか?

メールマガジンは無料ですので、少しでも気になった方は是非!以下のメールボックスにメールアドレスを入力し、送信ボタンを押して登録することをお薦めします。

登録後は、解説向きのレースがあり次第彼から直接メールマガジンが配信されますので、後はそれを待っているだけでOKです!

これを機に、1人でも多くの人がワイドで儲けられるようになってくれれば、嬉しい限りです。

「もうちょっとお小遣いを増やして欲しい」
「将来のお金について不安になることがある」

379,830円
364,640円
309,240円

こんな払戻金を得られたら、その悩み、全て解決すると思いませんか?

実は、この数字は、ある一週間において、全て5,000円以下の賭け金で、TAZUNAがお届けした払戻金です。

そんなTAZUNAが、今週末、今これを読んでいるあなたに、

阪神JFの予想を無料で提供してくれるキャンペーンを行っています。

キャンペーンに参加し、予想を無料で見たい人は…

こちらをクリックをしメールアドレス登録!

フォローする