馬連とは?買い方から配当(最高&平均)まで分かりやすく解説

  • 馬連ってどんな馬券?
  • 最高配当や平均配当は?
  • どんな買い方がある?おすすめは?
  • 昔から根強い人気を誇る馬連。

    初心者から玄人まで、主力の馬券として使っている人は幅広くいる。

    当記事では、そんな馬連を競馬勝ち組の私が徹底解説する。

    荒れる夏競馬で高配当をズバズバ獲る方法!

    毎年荒れる夏競馬。

    高配当を当てるのにもってこいの時期だからこそ、他の時期より更に!おすすめしたい無料予想がある。

    今年の重賞だけで10万馬券を7本的中させている『逆境ファンファーレ』だ。

    ・オークス   3連単119,010円
    ・新潟大賞典  3連単112,070円
    ・京都新聞杯  3連単155,470円
    ・大阪杯    3連単537,590円
    ・京都記念   3連単679,100円
    ・AJCC   3連単720,760円
    ・愛知杯    3連単124,940円

    『逆境ファンファーレ』では、重賞を含め、毎週土日6~8鞍の予想が無料公開されている。

    重賞は勿論、平場戦でもほぼ毎週万馬券を的中させているので、夏競馬の高配当を獲りたい人は、その予想を参考に高配当的中を掴んで欲しい。

    メールアドレス登録だけで見れるので、参考にしないのは本当に勿体ないぞ!

    『逆境ファンファーレ』の無料予想を見る

    馬連とは?

    馬連の正式名称は『普通馬番号二連勝複式勝馬投票法』。

    2着以内に入る2頭の馬番号を当てる馬券の買い方である。

    JRAでは、平成3年から発売開始されている。

    馬連のメリット

    馬連のメリットは的中の難易度と配当のバランスが良い点だ。

    現在JRAで最も売れている3連単はとにかく当てるのが難しい。

    それに対し馬連は、競馬初心者でも一定の的中率を残すことが出来る。

    それでいて時に高配当も狙えるだけに、多くの人から人気を集めるのも納得だ。

    馬連のデメリット

    馬連のデメリットは一攫千金級の配当は出ない事だ。

    過去最高配当でも100万馬券には届かないよう、馬連には配当の限界がある。

    昔は万馬券が貴重だったよう、100倍に届けば馬連なら高配当の部類だ。

    馬券を当てて大儲けしたい人の場合、それなりの金額を賭けないとその望みは叶わない。

    馬連歴代高配当ランキング。平均配当や中央値も

    馬連の過去最高配当は、2006年3回中京1日3R、3歳未勝利で記録された502,590円

    それを1位とした、歴代高配当ランキングベスト5は以下の通りだ。

    開催日 レース条件 配当 人気
    2006年3回中京1日3R 3歳未勝利 502,590円 111番人気
    2017年5回中山3日7R 3歳上500万下 446,550円 117番人気
    2018年2回中京4日3R 3歳未勝利 442,370円 77番人気
    2005年4回東京5日12R 3歳上1000万下 437,390円 120番人気
    2007年4回阪神2日6R 3歳未勝利 431,970円 131番人気

    配当はいずれも50万円前後。

    この辺りが、馬連最高配当級の一つの壁となっている。

    尚、馬連の平均配当は55~60倍前後。

    ただ、これは上のランキングのような超高配当の影響を受けたもので、実際の体感より上振れしている印象。

    事実、中央値は20~25倍前後。

    買い目点数を安易に増やし過ぎると、回収率が伸び悩みかねないレベルとなっている。

    馬連の買い方の種類は?

    馬連の代表的な買い方は以下の3つだ。

  • 馬連流し
  • 馬連ボックス
  • 馬連フォーメーション
  • これらを適切に使えるようになると、馬連で勝てる確率は上がる。

    以下でそれぞれ説明するので、違いを理解する事をおすすめする。

    馬連流し

    馬連流しは『軸馬と相手馬との全組み合わせの馬連を購入する』買い方。

    馬連流し
    軸馬:①
    相手:②③④
    ※組み合わせは『1-2』『1-3』『1-4』。

    馬連ボックス

    馬連ボックスは『選択した馬番の全組み合わせの買う馬連の買い方』。

    馬連ボックス
    馬番:①②③④
    ※組み合わせは『1-2』『1-3』『1-4』『2-3』『2-4』『3-4』。

    馬連フォーメーション

    馬連フォーメーションは『1列目と2列目に指定した全組み合わせの馬連を購入する』。

    馬連フォーメーション
    1列目:①②
    2列目:①②③④⑤
    ※組み合わせは『1-2』『1-3』『1-4』『1-5』『2-3』『2-4』『2-5』。

    競馬初心者におすすめの馬連の買い方

    3つの買い方がある馬連だが、最もおすすめなのは馬連流し。

    馬連流しは、買い目点数が馬連ボックスや馬連フォーメーションの約半分。

    軸馬をある程度当てる事さえ出来れば、それでいて充分な的中率を残せる。

    軸馬を当てる自信がない向けに、『的中率65%超を狙える軸馬の決め方』も解説したので参考にして欲しい。

    競馬セブンの予想を参考にする

    今週末馬券を買える人は、合わせて『競馬セブン』の予想も参考にすると良いだろう。

    『競馬セブン』は、馬連の予想がとにかくよく当たる競馬予想サイト。

    今週末の重賞は「馬連3点で獲れる!」と豪語しているように、とにかく絶対の自信を持っているようだ。

    もし今週末の予想を外した場合、本来有料で提供している重賞予想を、当面の間無料で提供し続ける公約を掲げている事からも、その圧倒的自信が見て取れる。

    絶対の自信があるからこそ今週末はその予想を無料公開しているので、週末重賞の馬券を買える人は、一目で良いからその予想を見た方が良い。

    こちらをクリックしてメールアドレス登録すれば、その予想は無料で見る事が出来る。

    馬連で稼ぐ確率を更に上げるには?

    当記事をここまで読んだなら、馬連の基本は理解できたと考えて問題ない。

    ただ、当記事で解説したのはあくまで、馬連の基本中の基本。

    稼ぐ確率を更に高めるには、馬連の買い方について更に理解を深める必要がある。

    その為に必要な記事は、当記事を下にスクロールした後にズラリと並べた。

    いずれも、馬連の買い方を更に詳しく解説した記事だ。

    『馬連流し』『馬連ボックス』『馬連フォーメーション』の中で最も興味を持った買い方からで良いので、より深い理解に努める事をおすすめする。

    古くから競馬ファンに愛され続けている馬連。

    これを極める事が出来れば、今後長い間、競馬を楽しみ、稼ぎ続ける事が出来るだろう。

    春競馬で最高の結果を残した重賞予想が、夏競馬も無料で予想を公開する!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    少ない買い目で高い的中率。時に超高回収も残す『横綱ダービー』。

    簡単手軽に当たる重賞予想を無料で見たい人には、本当におすすめだ。

    今週末は『CBC賞』の予想を無料公開予定。

    夏競馬も重賞の馬券を買うなら、今すぐメールアドレス登録もしくはLINE友達登録をし、今週末からその予想を参考にして欲しい。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る