馬単フォーメーションのおすすめの買い方は?最強に儲かるのはどれ?

馬単フォーメーションって、どう買えば儲かるんだろう?

馬単は、1着→2着を順番通りに当てる必要がある馬券です。

それをする必要のない馬連などと比べ、買い方に悩む人は多いと思います。

そこでこの記事では、馬単で儲ける為におすすめのフォーメーションを3つ紹介します。

これらを上手く活用することで、馬単で儲かる可能性がグッと広がると思います。

馬単で稼ぎたい人は是非、最後まで目を通してみて下さい。

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。

そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。

富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。

毎週のように、こうした予想を提供してくれています。

今週末は、メールアドレス登録した人に向け、こんなに当たる予想を無料で提供することが決定!

高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非!

今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします!

無料予想を見る

人気馬を1着指定する馬単フォーメーション

おすすめの1つめは、『人気馬を1着指定する馬単フォーメーション』です。

冒頭で書いた通り、馬単は1着→2着を両方を当てる必要がある馬券です。

その、大変な馬券を当てる為に、人気馬を1着指定の馬単フォーメーションは、非常に使い勝手が良いのです。

人気馬は、1着になる可能性が非常に高くあります。

1番人気馬の勝率が大体35%前後。2番人気で20%前後、3番人気でも15%前後。

極端な話、毎回1~3番人気の馬を1着に固定した馬単フォーメーションを組むだけで、約70%の確率で1着を的中させることが出来る訳です。

予想をせずとも、オッズを見るだけでこれだけの的中率を残すことが出来る。非常に有効な作戦な訳です。

フォーメーションを組む時のポイントは?

このフォーメーションを組む時、ポイントとなるのは次の3つです。

・1着指定は2頭まで
・2着指定は4頭まで
・2着指定には幅広い人気馬を入れる

『1着指定は2頭まで』『2着指定は4頭まで』。この2つがポイントとなるのは、共に同じ理由です。

人気馬を1着指定する馬単フォーメーションの場合、当たりやすい代わりに、配当はどうしても少し安くなってしまいます。

回収率を残すには、買い目をある程度絞らなくてはなりません。

1着指定馬を◎〇、2着指定馬を△とすると、◎〇ー◎〇△△△△の馬単フォーメーションを組んで、買い目点数は10通りになります。この買い方で稼ごうとすると、点数の上限はこの辺りになるでしょう。

『相手馬は出来れば幅広い人気から選ぶ』ことをおすすめするのは、時に良い配当を当てて回収率を上げる可能性を入れる為です。

人気馬を1着指定して2着も全て人気順では、ある程度の的中率を残せたとしても、回収率の伸びに限界が生じます。

2着に幅広い人気馬を指名することで、時に穴馬券が的中するなどにより、その問題を解決することが出来るのです。

これにより、的中率と回収率、良いバランスとなる馬単フォーメーションが完成する。ですから、この買い方はおすすめとなる訳です。

人気馬を2着指定する馬単フォーメーション

おすすめの2つめは、『人気馬を2着指定する馬単フォーメーション』です。

的中率が売りとなる人気馬1着指定の馬単フォーメーションに対し、こちらは回収率が売りとなる馬単フォーメーションになります。

馬単は、1着馬の人気が低ければ低いほど配当が高くなる馬券です。

1着1番人気→2着10番人気と、1着10番人気→2着1番人気を比較すると、馬連なら配当は同じですが、馬単なら後者が3倍以上になることも珍しくありません。

その配当ギャップを上手く狙って稼ぐのが、この馬単フォーメーションの狙いとなります。

フォーメーションを組む時のポイントは?

このフォーメーションを組む時のポイントは『2着になる可能性が高い人気馬がいるレースで使う』ことです。

条件戦の馬券を買う人なら見覚えがあると思いますが、競走馬の中には、2~4着がやたらと多い馬がいます。

こうした馬は、いつも安定して走りはするけど、1着になる何かに欠ける為、何回走っても2~4着を繰り返してしまいます。

なまじ良い着順が続くだけにいつも人気を集めますが、この手の馬は、1着になる可能性より2着になる可能性の方が圧倒的に高いです。

確率が高いのに配当も高いなら、それを狙わない手はありません。

こうした人気馬が出走している場合、1着馬を手広く押さえ、そのチャンスを逃さず払戻金を手にしましょう。

穴馬が1着になれば高配当も狙えますので、少しでも気になる馬がいれば、少額でも押さえておくのが得策です。

穴馬を1着指定する馬単フォーメーション

おすすめの3つめは、『穴馬を1着指定する馬単フォーメーション』です。

先ほども書いた通り、馬単は1着馬の人気が低いほど配当が大きくなる馬券です。

その特徴を存分に活かせるのが、この馬単フォーメーションになります。

フォーメーションを組む時のポイントは?

このフォーメーションを組む時のポイントは『穴馬が1着になる可能性が高そうなレース』で使うことです。

基本的に穴馬は、1着になる可能性が低いです。

配当が高くなる魅力があるとはいえ、毎回毎回穴馬を1着にした馬単フォーメーションを買っていては、当たるより外れる確率の方が圧倒的に高くなってしまいます。

それでは、時に高配当の馬単が当たったところで、下手すれば回収率はマイナスです。それでは何の意味もありません。

穴馬が1着になる可能性が高そうなレースだけでこのフォーメーションを組むことで、そうした事態になるのは避けられるようになる訳です。

問題なのは、1着になる可能性が高い穴馬を見抜くのが苦手な人でしょう。

ですが、心配は要りません。

1着になる可能性が高い穴馬を簡単に見つけらる方法が、存在するからです。

それは、暴露王さんの穴馬予想を参考にすること。

暴露王さんは、2017年に341本もの万馬券を的中させた、穴馬予想のカリスマ。

そんなカリスマが毎週土日各3レース、計6レースの予想を無料で公開しているのですから、それを参考に馬券を買えば、そんな悩みは一気に解決してしまいます。

暴露王の穴馬予想を無料で見る

3つを使い分ければ最強の馬単フォーメーションとなる!

・人気馬を1着指定する
・人気馬を2着指定する
・穴馬を1着指定する

馬単フォーメーションのおすすめとして、この3つを紹介してきました。

これらはいずれも、狙う場面が異なります。

つまり、ほぼ全レースでいずれかの馬単フォーメーションが有効となり、それを上手く使い分けることで、貴方は最強の馬単フォーメーションマスターとなるでしょう。

当てるのが難しい馬単ですが、究めれば、安定的に大きな払戻金を得られるようになります。マスターする為に、努力を惜しまない価値は充分にあると思います。

馬単で稼ぐことに興味がある人は是非!

今週末から、この3つの馬単フォーメーション、活用してみることをおすすめします!

馬単より更に儲かる3連単。

興味を持ったこと、ありませんか?

3連単は10万馬券も日常茶飯事ですが、それを的中するのが非常に難しい。

自分には3連単は無理だと、諦めた経験がある人も多いかと思います。

そんな人に一つ質問なのですが、貴方は3連単を買う時、競馬学会の予想を参考にしているでしょうか?

あれほど3連単が当たる競馬学会を参考にした上で諦めたというなら、それは仕方がないことだと思います。

でも、競馬学会の予想を参考にすることなく3連単の的中を諦めたのなら、それは本当に勿体ないと思います。

的中実績を見ての通り、競馬学会は、毎週のように、数多くの3連単予想を的中させています。

この予想を参考に3連単を買えば、3連単に対するイメージが変わっていたかもしれないからです。

競馬学会は今週、一部予想を無料公開するキャンペーンを行っています。

しかもその予想は、メールアドレス登録だけで簡単に見ることが出来ます。

競馬学会の予想を見たことがないという人がいたら是非。

今週末、競馬学会の予想を無料で参考にすることをおすすめします。

競馬学会の無料予想を見る