『馬単フォーメーション』とは?基本からおすすめの買い方まで徹底解説!

この記事では、基本からおすすめの買い方まで、『馬単フォーメーション』について徹底解説する。

・『馬単フォーメーション』はどんな買い方?
・『馬単フォーメーション』の点数計算方法は?
・『馬単フォーメーション』おすすめの買い方は?

当記事を読めば、これら疑問は全て解決する。

他記事を読む必要がなくなる位、詳しく、分かりやすく解説したので、知りたい部分だけでも是非読んでいって欲しい。

【無料】半年で200万円稼ぎたい人におすすめリホラボの無料予想!

昨年の上半期、200万円以上稼いだリホラボの無料予想。

「AJCC」3連複33.2倍的中など、今年も着実に的中を重ねている。

そんなリホラボが今週無料公開するのは「中山記念」の予想。

「AJCC」と同じく、得意とする古馬中距離路線の予想なだけに、的中に絶大な期待を持てる。

自分の予想によほど自信がある人以外、「中山記念」の馬券は自分で予想するより「リホラボ」に乗る方が儲かる可能性は圧倒的に上だろう。

予想を見るのに必要なのは、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録するだけ。

上半期だけで200万円以上稼ぎたい人は、今週の「中山記念」。「リホラボ」と同じ買い目で馬券を買う事、心よりおすすめする。

【無料】でリホラボの【中山記念予想】を見る

『馬単フォーメーション』とはどんな買い方か?

『馬単フォーメーション』とは、「1着と2着に指定した全組み合わせの馬単を購入する」買い方のこと。

例えば下図のように、1着に1~2番、2着に1~4番を指定して『馬単フォーメーション』を買うとする。

馬単フォーメーション
1着:1.2
2着:1.2.3.4

この時に購入されるのは以下の6通り。

・1→2
・1→3
・1→4
・2→1
・2→3
・2→4

1点あたりの購入金額は全て同じ。1点100円で買うなら×6で計600円となる。

特徴はどんな組み方も出来ること

今挙げたのはあくまで一例。『馬単フォーメーション』はどんな組み方も自由に出来る。

例えば、1着3頭、2着6頭と、先程より1着や2着の指定馬を増やした組み方。

馬単フォーメーション
1着:1.2.3
2着:1.2.3.4.5.6

例えば、1着指定馬を2着に入れない、変則的な組み方。

馬単フォーメーション
1着:1.2.3
2着:4.5.6.7.8

どんな組み方も自由自在。

馬単流しや馬単ボックスで買いたい馬券を上手く組めない時は、『馬単フォーメーション』を使えばそれが叶うだろう。

買い目点数の計算方法

組み方が自由な『馬単フォーメーション』は、流し買いやボックス買いと違い、全ての買い方に共通した買い目点数を求める計算式はない。

慣れれば自然と点数計算出来るようにもなるが、それまでは、JRA公式に用意されているフォーメーション組合せ数計算を使って点数計算すると良いだろう。

リンク先に飛び、マークシートに塗る要領でツールにチェックを入れると、以下のように、買い目点数を弾き出してくれる。

馬単欄に表示された数字が、その『馬単フォーメーション』の買い目点数となる。

『馬単フォーメーション』を買う機会が増えると、自分がよくどんな『馬単フォーメーション』組むのか、ある程度パターンが見えてくると思う。

そしたら、その『馬単フォーメーション』の買い目点数は暗記してしまうのが良いだろう。

『馬単フォーメーション』おすすめの買い方

『馬単フォーメーション』は、「1着に最低1頭穴馬を指定して買う」のがおすすめだ。

馬単には、「1着馬の人気が2着馬より低いと、配当が非常にお得になる」特徴がある。

例えとして、2021年『安田記念』を見てみよう。

2021年『安田記念』
1着:ダノンキングリー(8番人気)
2着:グランアレグリア(1番人気)
馬連:2,950円
馬単:12,090円

馬連配当29.5倍なのに対し、馬単配当はその約4倍、120.9倍付いている。

8番人気→1番人気と、1着馬の人気が2着馬よりかなり低い為、このような結果になっている。

1着馬を1頭指定する馬単流しを買う場合、そこに穴馬を指定するのは勇気が要る。

しかし、1着馬を複数指定できる『馬単フォーメーション』なら、気持ち的に少しは、穴馬を指定しやすいはずだ。

以下で具体的な組み方を紹介するので、『馬単フォーメーション』を買う場合、1着馬に積極的に穴馬を指定する事、意識してみて欲しい。

『馬単フォーメーション』2→6のおすすめの買い方

1着に穴馬を指定する『馬単フォーメーション』の買い方として、おすすめなのは「2→6」の組み方だ。

買い目にすると下図の形。

馬単フォーメーション
1着:1.2
2着:1.2.3.4.5.6

買い目点数10通りとキリが良く、非常に使いやすい。

1着2頭の内、1頭は必ず穴馬にして欲しいが、もう1頭は上位人気馬でも穴馬でも問題ない。

「より高確率で高配当を当てたい人」は穴馬にすれば良いし、「的中率もある程度欲しい人」は上位人気馬にすると良いだろう。

『馬単フォーメーション』はどんな組み方も自由に出来るが、「買い目点数」「的中率」「配当」、全てのバランスが最も取れてるのがこの組み方。

『馬単フォーメーション』を買う場合、この2→6を基本とする事をおすすめする。

『馬単フォーメーション』6→2のおすすめの買い方

1着に穴馬を指定する『馬単フォーメーション』の買い方として、「6→2」の組み方もおすすめだ。

買い目にすると下図の形。

馬単フォーメーション
1着:1.2.3.4.5.6
2着:1.2

先程紹介した「2→6」の組み方をそのまま逆にした形。買い目点数は同じ10通りで、こちらもキリが良く使いやすい形となる。

予想のポイントは、2着に指定する2頭を「1番人気馬」「2番人気馬」で固定すること。

繰り返しとなるが、馬単には「1着馬の人気が2着馬より低いと、配当が非常にお得になる」特徴がある。

2着に1~2番人気馬を指定すれば、馬券が当たる時はほぼ必ず、その恩恵を受けた馬券的中となるからだ。

「1番人気馬」と「2番人気馬」の信用度が高くないレースで使う

ただ、全てのレースで6→2の『馬単フォーメーション』を組むと、儲かる確率は低くなる。

1~2番人気馬が1着になる確率は、穴馬が1着になる確率より当然高い。

毎回1~2番人気馬を2着指定したら、当たる回数より外れる回数の方が増えてしまう訳だ。

それでは、1着穴馬の馬単を当てる事があっても、トータルで大きく儲けづらくなる。

トータルで大きく儲ける為には、1~2番人気馬が2着になる確率が高そうなレースに絞って、6→2の『馬単フォーメーション』を組む必要がある。

例えば、「近走2~4着が多い」「頼りない騎手が乗っている」1~2番人気馬がいるレースで、6→2の『馬単フォーメーション』を使うと良いだろう。

その条件に当てはまる1~2番人気馬は、そうでない1~2番人気馬より、2着止まりになる可能性が圧倒的に高い。

これを意識して6→2の『馬単フォーメーション』を組むだけで、馬単高配当が当たる確率を大きく上げられるだろう。

『馬単フォーメーション』基本からおすすめの買い方まで総まとめ!

最後に改めて、『馬単フォーメーション』を基本からおすすめの買い方まで総ざらいする。

Q.『馬単フォーメーション』はどんな買い方?

「1着と2着に指定した全組み合わせの馬単を購入する」買い方。

1着に1~2番を、2着1~4番を指定して買った場合、「1→2」「1→3」「1→4」「2→1」「2→3」「2→4」の6通りが購入される。

Q.『馬単フォーメーション』の点数計算方法は?

どの組み方にも共通する計算方法はない。

JRA公式に用意されているフォーメーション組合せ数計算を使って点数計算し、よく使う買い目の点数は暗記してしまうのがおすすめだ。

Q.『馬単フォーメーション』おすすめの買い方は?

1着に最低1頭、穴馬を指定して買うのがおすすめ。

馬単は、1着馬の人気が2着馬より低い時、配当が大きくなる特徴がある。せっかく1着に複数の馬を指定できる買い方をするのだから、その配当を積極的に狙いにいくのがおすすめだ。

Q.最後に一言

まとめの内容を理解出来たら、『馬単フォーメーション』の知識は充分身に付いたと考えて問題ない。

今週からその内容を意識して予想し、実際に『馬単フォーメーション』での的中を掴みとって欲しい。当記事が、少しでも貴方の役に立てば嬉しく思う。

【無料】昨年は3連複201.7倍的中!「中山記念」で稼ぎたい人におすすめリホラボの無料予想!

好メンバー揃った「中山記念」。しかし、有力馬の目標は春のG1。その分、実績で劣る馬にも付け入る隙がある。

実際、昨年は、7番人気ドーブネ、8番人気ラーグルフが絡んで波乱の結果。今年も同様の結果になる可能性は大いにある。

そこでおすすめしたいのが、昨年「中山記念」の3連複201.7倍をたった10点で当てたリホラボの無料予想。

今年は昨年以上に自信があるとの事で、その的中に大きな期待を持てる。

自分の予想によほど自信がある人以外、「中山記念」の馬券は自分で予想するより「リホラボ」に乗る方が儲かる可能性は圧倒的に上だろう。

予想を見るのに必要なのは、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録するだけ。

今週ガッツリ稼ぎたい人は、「中山記念」の馬券。「リホラボ」の無料予想と同じ買い目で買う事、心よりおすすめする。

【無料】でリホラボの【中山記念の予想】を見る