馬連流しのおすすめの買い方を徹底解説!

馬連流しのおすすめの買い方を知りたい。

当記事ではそんな人に向け、馬連流しの勝てる買い方を解説します。

(1)軸馬の選び方
(2)相手馬の選び方

取り上げるのはこの2点。

これらの適切な買い方を知ることで、馬連流しで勝てる確率はグンと上がるからです。

是非、当記事を参考にしてみて下さい。

『ヴィクトリアマイル』当てたきゃこの予想を見ろ!

先週の『NHKマイルC』は3連複3,540円を本線的中!

先々週の『天皇賞春』は3連複2,040円をド本線的中!

『高松宮記念』3連複22倍、『桜花賞』で3連複26倍など、今春のG1予想も的中連発!

この予想を、毎週無料で公開してくれるは本当有難い限り!

競馬勝ち組の私も、G1予想はホライズンに頼りまくっています!

2020年のG1的中率62%!
◎桜花賞→回収率899%
◎皐月賞→回収率654%
◎天皇賞春→回収率1350%
◎菊花賞→回収率423%
◎有馬記念→回収率526%

※安田記念や天皇賞秋を含め、他8レース的中。

ホライズンのそんな予想を無料で見る方法は以下の通り。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末の『ヴィクトリアマイル』は勿論、登録後は毎週、土日計4鞍の予想を無料閲覧可能!

馬券で勝ちたい人は、ホライズンの予想、必見ですよ!

馬連流しでおすすめの軸馬の選び方とは?

まずは、軸馬の選び方を解説します。

おすすめは、出走馬の中で2着以内に入る確率が最も高い馬を軸馬に選ぶことです。

馬連流しは、文字通り、軸馬を1頭選び、相手馬へ流す馬連の買い方。

相手馬は何頭でも指名できるのに対し、軸馬は1頭しか指名することができません。

つまり、軸馬が外れた時点で、購入した全ての馬券の不的中が確定してしまうのですね。

そういう意味で、何よりまず、軸馬を当てることを優先させる必要がある訳です。

2番人気以内の馬を軸馬にする

そこでおすすめなのが、1~2番人気のどちらかを軸馬にする方法

毎年、1番人気馬は約50%、2番人気馬は約40%の確率で2着以内に入ります。

極端な話、競馬初心者が何も考えずに1~2番人気馬のどちらかを軸馬に選んでも、相当な確率で的中することが保証されているのです。

きちんと予想すれば、その的中率が更に上がるのは言うまでもありません。

つまり、1~2番人気馬のどちらかを軸馬にすれば、誰でも簡単に、高確率で軸馬を当てることが出来る訳ですね。

そうした意味で、1~2番人気馬のどちらかを軸にする方法は、とてもおすすめなのです。

軸馬の的中率を更に上げたい人は、『ぐりぐりくん』の予想を参考にすると良いでしょう。

『ぐりぐりくん』の中で、1日の内で、3着以内に入る確率が特に高い2頭を紹介されているからです。

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で競馬予想サイト『ターフビジョン』に会員登録するだけと、とても簡単。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

一度登録してしまえば、後は毎週土日、『ぐりぐりくん』の予想を無料で見ることが出来ます。

軸馬を選ぶ馬券をよく買う人は、必見ですよ!

馬連流しでおすすめの相手馬の選び方は?

ここからは、相手馬の選び方を解説します。

(1)相手は何点にするのが良いのか?
(2)選ぶ時に意識するポイントは?

取り上げるのは、この2点です。

相手馬は何頭選ぶのがベストか?

相手馬選びについて考える時、まず意識したいのが、何頭選ぶかということです。

先ほど、軸馬には、1~2番人気馬のどちらかを据えることをおすすめしました。

この方法は、軸馬の的中率が高くなるメリットがある代わりに、デメリットも一つ、背負うことになります。

的中時の配当が、低くなりやすいことです。

つまり、買い目点数を増やし過ぎると、儲かる可能性が下がってしまう訳です。

だからといって、相手馬を絞りすぎれば今度は、相手馬が抜けて不的中になるリスクが増えてしまう。

馬連流しの相手馬を考える場合、その間を取った、的中率にも回収率にも、高い期待を持てる点数にする必要がある訳ですね。

そこでおすすめなのが、相手馬を5頭選ぶことです。

馬連流しの場合、相手馬5点買いをすれば、一定の的中率を期待できます。

また、仮に1番人気馬を軸馬にしても、5点買いなら、トリガミになる確率も低いです。

的中率と回収率、共に一定以上の数字を残せる確率が高い買い方になる訳ですね。

勿論、もっと少ない点数で当てられる自信がある人は、必ずしも5頭選ぶ必要はありません。

同じ馬券を当てるなら、買い目点数が少ない方が回収率は上がります。

的中率を維持できるなら、買い目点数はどんどん減らす方が良いでしょう。

ただ、多くの競馬ファンの場合、買い目点数を4点以下に絞ると、的中率以上に回収率が落ちる可能性が高いです。

そういう意味で、多くの競馬ファンには、馬連軸1頭流しの相手馬は、5頭にすることをおすすめします。

選ぶ5頭の人気を分散させる

尚、相手馬5頭を選ぶ時、意識して欲しいことが一つあります。

選ぶ5頭の人気を分散させることです。

軸馬を1~2番人気馬にして買う場合、馬連の配当は伸びづらいです。

仮に1番人気馬の軸馬から、相手馬5頭に2~6番人気から選んでしまえば、配当の上限はかなり低いものになってしまいます。

こうした買い方を続けた場合、儲かる確率は非常に低くなってしまうでしょう。

そうした事態を避ける為に、相手馬の5頭は、なるべく人気を分散させることを意識して欲しいのです。

例えば18頭立ての場合、以下のように相手馬を選ぶと良いでしょう。

(1)1~5番人気から2頭
(2)6~10番人気から2頭
(3)11番人気以下から1頭

(1)で的中率を、(2)(3)で高配当を、それぞれ狙える形にする訳ですね。

これは例なので、毎レース同じ形で組む必要はありません。

重要なのはあくまで、的中率にも回収率にも期待できる相手馬選びをすること。

この辺りの予想はシンクタンクさんがとても上手いので、興味がある人はリンク先にある今週末の重賞予想を是非参考にしてみて下さい。

相手馬5頭を選ぶ時、最も頭を悩ませるのが、「どの穴馬を買い目に入れるのか?」ということでしょう。

しかし安心して下さい。

穴馬の的中率が、簡単に上がる方法が存在するからです。

例えば、『暴露王』の予想を参考にすること。

・2019年:万馬券350本的中!
・2020年:3連単100万馬券的中!

実績を見ての通り、『暴露王』は穴馬の予想を当てるのが本当に得意!

しかも、その予想が、毎週土日3鞍、週に計6鞍、無料で公開されているのだから、本当に有難い話です。

穴馬予想が苦手な人でも、その予想を参考にすることで、穴馬券の的中が増えるでしょう。

予想を見る方法も、以下の手順で会員登録するだけと簡単。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

穴馬探しに自信がない人は、今週末から早速、『暴露王』の穴馬予想を参考にしてみて下さいね!

最強の馬連流しとは?

(1)1~2番人気馬のどちらかを軸馬にする
(2)相手馬は人気を分散させて5頭選ぶ

当ブログがおすすめする馬連流しの買い方を、改めてまとめるとこのようになります。

文字にすると分かる通り、この買い方は、シンプルと言えば非常にシンプルです。

何か特別な方法を想像していた人は、拍子抜けしてしまったかもしれません。

しかし、これは、誰でも簡単に使えて勝てる可能性が高い、本当におすすめの買い方です。

馬連流しの買い方に悩んでいた人は、今週末から早速、この買い方を使ってみることをおすすめします。

尚、競馬勝ち組の中にも、馬連流しで儲けている人は実際存在します。

例えば『ターフ〇〇〇〇ド』さん。

以下のメールフォームにメールアドレスを入力、送信ボタンを押すことで、彼の予想やメルマガが、そのアドレス宛に届きます。

登録は無料。

メールを読んだからといって何かを強制されることはありません。

内容がつまらなければ、配信解除もすぐ出来ます。

逆に、「面白いな」「予想がよく当たるな」と思えば、毎週無料で、いつまでも読み続けることも出来ます。

紹介制となっている為、長い人だと配信まで1か月程度かかる場合もあります。

ただ、競馬勝ち組が実際に予想している最強の馬連流しは、馬連流しで勝ちたい人にとって、役に立つこと間違いありません!

少しでも気になった人は是非!

お気軽にメールアドレス登録すること、おすすめします。

今、最も勢いある無料予想はコレだ!

2021年4月の予想結果
16レース中10レース的中!
総収支:+284,600円!

・第1週+100,200円
・第2週+110,100円
・第3週+60,600円
・第4週+13,700円
毎週完全プラス収支達成!

5月も『青葉賞』の的中を筆頭に、8レース中7レース的中!

総収支+10万円超と、毎週安定した的中を残してくれています。

この素晴らしい無料予想を見る方法は以下の通り!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

無料で安定した的中を提供してくれる予想を求めていた人は是非!

『麒麟』さんの予想、参考にすることをおすすめします!