競馬初心者が馬連で簡単に儲けられる方法とは?

馬連。
正式名称=普通馬番号二連勝複式勝馬投票法。1、2着馬を順不同で当てる馬券だ。

馬連を買ったことのある人なら、「トリガミ」と「抜け」を経験したことがあるだろう。

トリガミは買い目が多すぎるが故に、抜けは買い目が少なすぎるが故に、それぞれ起こる可能性が高まる。つまり、買い目を何点にするかが、馬連で儲けるための重要な点になる。

そんな馬連において、一般の競馬ファンが儲けるために最適な買い目点数は3点だと我々は考えている。

何故なら馬連3点買いは、その人が例え競馬初心者だったとしても、軸1頭流しで簡単に儲けを出せる方法があるからだ。

当記事ではその、誰でも簡単に馬連3点で儲けられる買い方について解説する。

馬連3点買いにおける軸馬の探し方

馬連3点買いで儲ける上で最も重要なのは軸馬選びだ。

軸1頭流し馬連の場合、その軸馬が3着以下となった時点で全ての馬券が不的中となることが確定する。何を置いてもまず、軸馬を当てる必要があるからだ。

まずはその軸馬を当て方について、誰でも簡単に出来る2つの方法を元に解説する。

1~2番人気馬から選ぶ

1つ目は、1~2番人気馬から軸馬を選ぶことだ。

単勝人気別の連対率を見ると、例年、1番人気が約50%、2番人気が約35%と、この2頭が以下の人気と比べ特筆した数字を残している。

これは毎年膨大なレースが行われている中で算出された、統計的に確かな信頼がおける数字である。競馬によほど大きな変化が起きない限り、今後も毎年、2頭の連対率は概ねこの数字で推移していくことを意味している。

つまり、1~2番人気のいずれかを馬連の軸とすれば、最大80%前後の的中確率が生まれる。

オッズを見るだけで誰でも簡単に出来、且つ、ここまでの的中率を期待出来る方法を我々は他に知らない。だからこそ、馬連における軸馬探しにおいて、我々はこの方法を推奨している。

先行馬から選ぶ

2つ目は、先行馬から軸馬を選ぶことだ。

単勝人気別の連対率の他に、統計的に高い確率での的中が保証されているものがもう1つある。先行馬の連対率だ。

脚質別の連対率を見ると、毎年必ず先行馬が最も高い数字を残している。

サイレンススズカやディープインパクトのような圧倒的実力馬を除き、逃げ馬はハイペースになると、差し追込馬はスローペースになると、連対するのが苦しくなる。

それに対し先行馬は、ペースが早ければ少し離れた先団、ペースが遅ければ逃げ馬の真後ろにと、展開に合わせたレース運びが出来る強みがある。その差が、連対率の差となって表れている訳だ。

その馬が先行馬かどうかは、競馬新聞の馬柱を見るだけで誰でも簡単に分かる。

1~2番人気馬から軸馬を選ぶ方法同様、誰でもこんな簡単に軸馬を選べる予想法は他にない。

馬連3点買いにおける相手馬の探し方

ここまで、馬連3点買いにおける軸馬の探し方について解説してきた。

当然ながら馬連は、軸馬を当てただけでは的中とならない。的中となるには、軸馬の他にもう1頭、2着以下に入る馬を選ぶ必要がある。

ここからは、その相手馬選びについて解説する。

相手馬の脚質を分散させて選ぶ

現代競馬は、逃げ馬が少なければスローペースで逃げ先行が有利、逃げ馬が多ければハイペースで差し追い込みが有利と、単純な結果となることが少なくなっている。

その分、どの脚質の馬にとって有利なレースなのか、以前と比べて予想するのが難しくなっている。結果、全体の予想が難しくなり、一般の競馬ファンは馬券で儲からなくなっている。

乱暴に聞こえるかもしれないが、どうせ予想が当たらないなら、予想するのを放棄してしまえば良いというのが我々の考えだ。

何故なら馬券は、全てを完璧に予想しなければ儲からないというものではないからだ。

例えば、展開を完璧に予想することが出来なくとも、「逃げ馬or先行馬」「差し馬」「追込馬」を1頭ずつ買い目に入れてしまえば、どんな展開になっても必ず1頭にはチャンスが残る。

その各脚質の中から最も有力な馬を1頭ずつ、計3頭を選べば、時間を掛けて難しい展開予想をわざわざしなくとも、相手3点の予想が簡単に完成してしまう訳である。

複雑に考えれば考えるほど、ドツボにハマって当たらなくなるのが馬券というもの。

馬券プロのように難しいことを正確に予想する能力を持たない一般競馬ファンは、いっそ考え方をシンプルにした予想に臨んだ方が、馬券は当たるのである。

今週末から早速馬連3点買いで儲けよう!

・1~2番人気の先行馬を軸にする。
・「逃げ馬or先行馬」「差し馬」「追込馬」から最も有力な馬を相手馬にする。

一般の競馬ファンが最も簡単に馬連で儲ける方法は、以上の通りだ。

これなら、よほどでない限りトリガミとなることはないし、抜けが起きる可能性も低い。

実際、この買い方を取り入れてから早々に年間収支をプラスに転じさせた競馬初心者も多く、これまで馬連で儲けられなかった人は、今週末から是非、この方法を取り入れてみて欲しい。

尚、今解説した方法に対し「俺にはちょっと難しい」と感じた人は、更に簡単に馬連で儲けられる、以下の2つの方法を試してみて欲しい。

馬券プロの馬連3点無料予想に乗る

1つ目は、馬券プロの馬連3点無料予想に丸乗りすることだ。

貴方は、馬券を当てるために必要な情報が何かご存知だろうか?

「前走内容」「その馬の能力」「当日の馬体重」。確かに重要だ。

しかし、それ以上に重要なのが、「トレセン関係者」「馬主」「馬産地関係者」という、競馬を成り立たせる上で絶対欠かせない関係者からの裏話、ネットワークだ。

以下のリンクから見ることが出来る馬連3点無料予想は、その、馬券を当てるために必要なネットワークを完璧に網羅している。

そのネットワークを駆使した予想精度は驚きの一言で、「ここの情報は絶対欠かせない」と、実際多くの競馬ファンからも絶大な支持を集めている。

そんな素晴らしい馬連予想が、こちらをクリックしてメールアドレス登録、返信メール内にあるURLクリックするだけで無料で手に入るのなら、それを使わない手はない。今週末、貴方がその馬券を買える環境にあるなら、是非とも試して欲しい方法だ。

馬連研究家の解説を参考にする

2つ目は、馬券マニアの間で噂になっているあの「馬連研究家」の解説を参考にすることだ。

「昨年の馬連的中率は82%。その全てが3点以下での的中」と言えば少しは伝わるだろうか。いわゆる、本物の馬券師の解説だ。

実は、彼は当養成所の出身者。

今回、馬連に関する記事を公開することを伝えると、馬連で儲けたい人がいるならと、これまでの恩を返す意味でその馬連3点予想を無料提供することを提案してくれた。

この提案に我々は驚いた。以前予想の公開を打診した時は、その申し出を断られた経緯があるからだ。

恐らく、当時とは何か心境の変化があったのだろう。しかし、またいつ何時、彼の気が変わるか分からない。予想を滅多に外部に公開しない彼の予想を見るチャンスは今だけ、という可能性も充分にある。

受取方法は、以下のメールボックスにいつもお使いのメールアドレスを入力し送信ボタンを押すだけ。何かの縁で当記事へと辿り着いた人はこの機を逃さず、彼の馬連予想を参考にして儲けてしまって欲しい。

配信は不定期となるため時期の約束は出来ないが、彼が提供出来ると判断したレースがあり次第、そのアドレス宛に彼から直接、解説や予想が届くことになっている。

今週末から早速馬連3点で儲けよう!

以上が、我々の知る、誰もが簡単に馬連3点で儲けられる方法の全てだ。

これ以上はもう、隠してあるとっておきの方法も何も、本当に持っていない。あとは貴方がこれらの方法を使って、馬連で儲かるよう取り組むだけだ。

誰でも簡単に、ここまで高い確率で馬連で儲けられる方法は他にないだろう。

少なくとも、今馬連で負けている人がこれからも同じやり方を続けるより我々が推奨する方法を試す方が、儲かる可能性が遥かに高くなるのは間違いないかと思う。

当記事と出会ったのも何かの縁。今週末から早速これら方法を自身の馬券に取り入れ、馬連で儲けることを目指してもらえれば嬉しく思う。