馬連フォーメーションのおすすめの買い方を徹底解説!

馬連フォーメーションのおすすめの買い方を知りたい。

そんな人に向け、以下の3点を中心に、馬連フォーメーションの買い方を解説します。

(1)おすすめの組み方
(2)1頭目の選び方
(3)2頭目の選び方

馬連フォーメーションは、どんな組み方でもできる、非常に自由度の高い買い方です。

その分、全ての人にとってベストの買い方を決めるのは難しいかもしれません。

しかし、当記事がおすすめする馬連フォーメーションは、多くの人にとって勝ちやすい買い方である自信があります。

馬連フォーメーションの組み方に迷っている人は、当記事を参考にし、今週末から活用してみて下さい。

2021年、無料予想で+1,123,800円を記録!

『ARCANUM』無料予想の勢いは、2021年に突入しても全く止まりません!

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

1~3月は48鞍中22レース的中と、実に50%近い的中率!

こんな素晴らしい予想を、毎週4鞍無料で見れるのだから、本当驚きです!

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で無料会員登録するだけ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今最も勢いがある『ARCANUM』の無料予想、是非参考にしてみて下さいね!

馬連フォーメーションのおすすめの組み方は?

まずは、馬連フォーメーションのおすすめの組み方を紹介します。

結論からいうと、以下の通り。

1頭目:1、2
2頭目:1、2、3、4、5、6

1頭目が2頭指名。

2頭目が1頭目の2頭に4頭を足した6頭指名。

買い目点数が9通りとなる組み方です。

1頭目は2頭指名がおすすめ

1頭目に2頭指名をおすすめするのは、買い目点数を抑えることが出来るからです。

馬連は、それなりの配当を期待できる馬券種ですが、配当の平均を考えると、買い目点数は、多くとも10通り前後にまとめたいところです。

1頭目を3頭指名にしても、例えば以下のような買い方をすれば、買い目点数10通り以内に抑えることもできます。

1頭目:1、2、3
2頭目:1、2、3、4、5

ただ、この買い方の場合、馬連フォーメーションというより、4-5の組み合わせを除いた、1~5の馬連ボックスに近い形になってしまいます。

駄目な訳ではありませんが、馬連フォーメーションの組み方としておすすめしたいとは思いません。

結果、馬連フォーメーションの1頭目は、2頭指名がおすすめになる訳です。

2頭目は6頭目がおすすめ。ただし…

2頭目に6頭指名をおすすめするのは、後に詳しく解説する通り、的中率と回収率を共に期待できる、バランスの取れた組み方をしやすいからです。

また、買い目点数が9通りなので、1点100円で買えば、合計金額は1000円以内で済みます。

馬券の予算が少ない人でも、高確率の的中を、時に高配当の的中を、共に狙える点も見逃せません。

1頭目選びは2頭指定に固定することを推奨しましたが、2頭目に関しては、レースによって多少指名頭数を上下させても問題ありません。

もっと少ない頭数で的中できる自信がある場合、1~2頭指名馬を減らすのも良いでしょう。

逆にもう少し指名する馬を増やせば高配当が当たると感じる場合、1~2頭指名馬を増やしても良いと思います。

馬連フォーメーション1頭目のおすすめの選び方

1頭目に指名すると2頭は、上位人気馬と穴馬を1頭ずつ指名することをおすすめします。

上位人気馬で的中率を、穴馬で回収率を、共に狙いにいけるからです。

この時意識して欲しいのは、この2頭は、とにかく本気で選ぶことです。

2頭目は計6頭選べるのに対し、1頭目に選べるのは2頭。

この馬連フォーメーションが外れる時は、1頭目の2頭が外れるケースの方が多くなりやすいからです。

2頭目の予想以上に、1頭目の予想に力を入れる意識を忘れないで下さい。

2着以内に入る確率が高い馬の選び方は?

もし2着以内に入る上位人気馬を選ぶ自信がない場合、競馬予想サイト『ターフビジョン』が提供する、ぐりぐりくんの予想を参考にして下さい。

『ぐりぐりくん』とは、その日の内で、馬券に絡む確率が特に高いと判断されている2頭が無料で公開されているコーナー。

その日に行われる全レースの中から厳選して選ばれる2頭なので、その的中率は素晴らしいものがあります。

予想を見る為に必要なのは、以下の手順で『ターフビジョン』に会員登録するだけ。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

登録後は毎週、無料で『ぐりぐりくん』を見ることができます。

2着以内に入る穴馬を選ぶ自信がない場合は、『暴露王』の穴馬予想を参考にすることをおすすめします。

・2019年:万馬券350本的中!
・2020年:3連単100万馬券的中!

この実績を見ての通り、『暴露王』は穴馬を当てるのがとにかく上手い!

その『暴露王』が毎週末、自慢の穴馬予想を無料で公開しているのですから、穴馬を選ぶ自信がない問題は、それを見ることで解決します。

予想を見る為に必要なのは、以下の手順で『暴露王』に会員登録するだけ。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

一度会員登録してしまえば、毎週土日3鞍、週に計6鞍、穴馬の予想を無料で見ることが出来ます。

馬連フォーメーション2頭目のおすすめの選び方

2頭目に指名するのは、1頭目に指名する2頭を除くと、計4頭。

この4頭は、例えば以下のように、なるべく幅広い人気の馬から選ぶことをおすすめします。

3:1~2番人気
4:3~5番人気
5:6~9番人気
6:10番人気以下

幅広い人気の馬から選ぶことで、1頭目に選んでいる上位人気馬と穴馬と合わせ、的中率にも回収率にも期待できる、バランス良い組み合わせになるからです。

ポイントとなるのは、5と6に分類される2頭を、いかに高い確率で当てられるかでしょう。

3と4に関しては、一般の競馬ファンレベルの予想力を持っていれば、ある程度の確率で当てることが出来るはずです。

それに比べ、5と6の2頭を当てるのは、そう簡単にはいかないはずです。

しかし、ここを当てることが出来ないと、この組み方で最も的中させたい『1頭目の穴馬×2頭目の穴馬』の組み合わせからなる、超高配当の的中に繋がらないのです。

今回この馬連フォーメーションをおすすめするのは、的中率と回収率のバランスが良いからだと、ここまで何回もお伝えしてきました。

それも全て、『1頭目の穴馬×2頭目の穴馬』による超高配当の的中があってこそ。

先ほど紹介した『暴露王』や競馬新聞の穴記者の予想等、何を使っても良いので、とにかく5と6の的中率を上げられるよう頑張って下さい。

最強の馬連フォーメーションとは?

(1)1頭目2頭。2頭目6頭。
(2)1頭目は上位人気馬と穴馬
(3)2頭目は幅広い人気の馬

当記事がおすすめする馬連フォーメーションをまとめると、以上の形となります。

勿論、必ずしも毎回、この買い方をする必要はありません。

堅そうな時は1頭目を共に人気馬に、波乱となりそうな時は1頭目を共に穴馬にするなど、レースによってアレンジして使用しても何の問題もありません。

競馬ファンは皆、予想力も性格も違います。

そうしたアレンジを加えていく中で、貴方にとって最強の、馬連フォーメーションが見つかってくるかと思います。

貴方が最強の馬連フォーメーションと出会う為に、当記事が少しでもお役に立てたなら…。当ブログとしても、とても嬉しく思います。

2021年、無料予想で+1,123,800円を記録!

『ARCANUM』無料予想の勢いは、2021年に突入しても全く止まりません!

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

1~3月は48鞍中22レース的中と、実に50%近い的中率!

こんな素晴らしい予想を、毎週4鞍無料で見れるのだから、本当驚きです!

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で無料会員登録するだけ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今最も勢いがある『ARCANUM』の無料予想、是非参考にしてみて下さいね!