馬連ボックスのおすすめの買い方を完全解説!

馬連ボックスって、どう買えば勝てるのだろう?

当記事ではそんな人に向け、馬連ボックスのおすすめの買い方を解説します。

取り上げるのは以下の2点。

(1)最適なのは何頭ボックス?
(2)買う時のポイントは?

これを読めば、馬連ボックスで勝てる確率がグンと上がるはず。

是非、当記事を参考にして下さい。

2021年、無料予想で+1,123,800円を記録!

『ARCANUM』無料予想の勢いは、2021年に突入しても全く止まりません!

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

1~3月は48鞍中22レース的中と、実に50%近い的中率!

こんな素晴らしい予想を、毎週4鞍無料で見れるのだから、本当驚きです!

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で無料会員登録するだけ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今最も勢いがある『ARCANUM』の無料予想、是非参考にしてみて下さいね!

馬連ボックスは何頭で組むのがおすすめ?

多くの人は、馬連ボックスを買う時、3~6頭のどれかを選ぶと思います。

馬連7頭ボックスとなると、買い目点数が21通り。

馬連でこの買い目点数は多いなと感じる人が多いはずだからです。

この内、3頭ボックスと4頭ボックスはおすすめ候補から外れます。

ボックス買いするのは、多くの場合、軸馬を決められないレースのはず。

それはつまり、予想がまとまっていない一つの証明です。

そんなレースで、少ない頭数しか選ばず、高い確率で馬券が当たるでしょうか?

恐らく、その確率はかなり低いはずです。

予想が上手い人が特別な理由でボックス買いをしていない限り、少ない頭数での馬連ボックスで儲けるのは難しいのです。

馬連は5頭ボックスがおすすめ

ならばと、買い目点数が多めの馬連6頭ボックスを買う選択肢もあるでしょう。

ただ、馬連6頭ボックスは買い目点数が15通り。

的中率は上がるものの、今度はトリガミのケースが増えてきます。

トータルで儲けるには、それを補って余りある配当を、一定以上の確率で当てる必要が出てきます。

それが出来る穴馬予想が得意な人なら、馬連6頭ボックスは悪くない買い方だと思います。

ただ、一般的な競馬ファンの中に、穴馬予想が得意な人はそう多くはいない。

多くの人におすすめする買い方としては、馬連6頭ボックスは適さない訳ですね。

結論、当ブログがおすすめするのは、馬連5頭ボックスになるのですね。

馬連5頭ボックスは、的中率にも回収率にも高い持てる組み方を出来る買い方。

1点100円で買えば、合計が1,000円ピッタシになる10通りの買い目点数も魅力的。

一般的な競馬ファンにとって、非常に使い勝手が良い買い方であるからですね。

馬連5頭ボックスのおすすめの買い方は?

馬連5頭ボックスを買う時、意識して欲しいのは、選ぶ5頭の人気を分散させることです。

例えば、選ぶ5頭を1~5番人気にした場合、的中率は上がるものの、回収率に全く期待できなくなります。

逆に5頭全てを穴馬にすると、今度は、的中した時の配当は大きくても、肝心の的中が殆どでない結果になります。

選ぶ5頭の人気が偏ると、馬連5頭ボックスで勝てる確率が下がってしまうのですね。

選ぶ5頭の人気を分散させることで、馬連5頭ボックスは、的中率と回収率、共に期待できる組み合わせになります。

絶対荒れると確信があるレース等、例外の場合を除いて、選ぶ5頭の人気をなるべく分散させることをおすすめします。

人気馬をやや重視して超大穴馬は軽視する

更に言うなら、人気を分散させる時、人気馬をやや重視し、超大穴馬は軽視する形にすると良いでしょう。

2着以内に入る確率は、人気が高い馬ほど高く、人気が低い馬ほど低い。

買い目に、その傾向をきちんと反映させる訳ですね。

例えば18頭のレースなら、以下のような形で人気を分散させると良いでしょう。

(1)1~4番人気から2頭
(2)5~9番人気から2頭
(3)10番人気以下から1頭

(1)は、高い確率で的中するはず。結果、全体の的中率向上に繋がります。

(2)は、2着以内に入れば、ある程度の配当が期待できます。また、(2)同士の組み合わせで的中となった場合、一定以上の高配当が期待できます。

(3)は、2着以内に入れば、かなりの高配当が期待できます。結果、全体の回収率向上に繋がります。

こうした形で分散させることで、的中率にも回収率にも期待できる、バランスが取れた買い目になる訳です。

この分散のさせ方は例なので、必ずしも毎回、このように区切る必要はありません。

このイメージを元に、貴方の得意な予想やレースに合わせ、多少前後した形で使い分ける方が勝てる確率は上がるでしょう。

大切なのはあくまで、的中率にも回収率にも期待できる馬連5頭ボックスを組むこと。

馬連5頭ボックスを買う時は、そのことを強く意識することをおすすめします。

的中率にも回収率にも期待できる予想となると、『シンクタンク』が非常に上手いです。

『シンクタンク』とは、元JRA調教師の平井雄二や境征勝、元JRA騎手の中野渡清一や安田富男が所属する競馬予想サイト。

元JRA関係者だからこそ得られる情報を元に、毎週、高い精度で、信頼できる上位人気馬、狙い撃つべき穴馬を見極めた予想を提供しています。

ちなみに今週末は、当ブログから会員登録した人を対象に、週末重賞で買うべき5頭の馬名を無料公開することが決定!

その5頭で馬連5頭ボックスを組めば、的中率にも回収率にも非常に期待できる、素晴らしい買い目が出来上がるかと思います。

会員登録の方法も、以下の3ステップととても簡単。

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今週末馬券を買える環境にある人は、『シンクタンク』の予想を参考に、馬連5頭ボックスを組んでみることをおすすめします。

最強の馬連ボックスとは?

(1)馬連5頭ボックス
(2)選ぶ5頭の人気を分散させる

当ブログがおすすめする馬連ボックスを改めてまとめると、このような形になります。

繰り返しとなりますが、この馬連ボックスをおすすめする理由は、的中率にも回収率にも、非常に期待を持てる買い方であるという点。

馬連ボックスの買い方に迷っている人は、まず、当記事がおすすめした馬連ボックスを使ってみることをおすすめします。

一点注意して欲しいのは、必ずしも、この買い方に縛られる必要はないということ。

この買い方を通じて、例えばもっと良い買い方が思い浮かんだなら、この馬連ボックスを、遠慮なく別の形に改良して下さい。

これより的中率や回収率に高い期待を持てる馬連ボックスを組めるなら、貴方にとっては、そちらの方が最強の馬連ボックスになるはずだからです。

競馬ファンは一人一人、予想力も違えば、性格も違う。

貴方にとって最強の馬連ボックスは、貴方にしか作り上げることが出来ません。

当記事がおすすめする馬連ボックスが、結果として、その、貴方にとって最強の馬連ボックスを見つける役に立ったなら。当ブログとしても、非常に嬉しく思います。

2021年、無料予想で+1,123,800円を記録!

『ARCANUM』無料予想の勢いは、2021年に突入しても全く止まりません!

◎1月:+767,300円!
◎2月:+115,500円!
◎3月:+665,600円!

1~3月は48鞍中22レース的中と、実に50%近い的中率!

こんな素晴らしい予想を、毎週4鞍無料で見れるのだから、本当驚きです!

予想を見る為に必要なのも、以下の手順で無料会員登録するだけ!

(1)こちらをクリック
(2)ページ上部からメールアドレスを送信
(3)返信メール内にあるURLをクリック

今最も勢いがある『ARCANUM』の無料予想、是非参考にしてみて下さいね!