馬券生活する為に必要なものは?的中率や回収率はどの位あれば良い?

サラリーマンのストレスは年々増える一方。

競馬ファンなら誰しも、馬券生活を夢見た事が一度はあるはずだ。

とはいえ、どうやれば馬券生活を送れるのか、正確な所が分かる人は少ないはず。

そこで当記事では、競馬勝ち組の私が考える、馬券生活する為に必要なものを紹介する。

『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

期間:2022/3/5~2022/5/22
的中:16鞍中14鞍
投資:82,000円
払戻:314,090円
収支:+232,090円
的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

無料で『横綱ダービー』の予想を見る

馬券生活が可能な的中率・回収率は?

馬券生活を考える上で、まず理解しておきたいのが目安となる的中率・回収率だ。

  • 的中率15~30%
  • 回収率120%以上
  • 色んな意見があるが、私としては、この辺りを目安にするのをおすすめしている。

    的中率15~30%

    的中率の目安は15~30%程度。

    理屈で考えれば、的中率が小さくても一定の回収率があれば馬券生活は出来る。

    ただ、理屈と現実は違う。

    例えば、年に1回、3連単1000万馬券を仕留めて稼ぐスタイルで馬券生活を目論むとする。

    結果としてプラス収支になるかもしれないが、年に1回しかその的中がないという事は、1年間の殆どを、無収入、それどころか貯金が減り続ける生活を送る事になる。

    それに耐えられるメンタルを持っている人は、ほぼいない。

    理屈上ではプラス収支を残せるとしても、そうした馬券生活は現実にはほぼ不可能なのだ。

    馬券生活の実現には、精神の安定が絶対必要となる。その為には、お金の安定、つまり、一定以上の安定した的中率が必要となる。

    そのラインが、15~30%になると考えている訳だ。

    回収率120%以上

    回収率の目安は120%以上。

    こちらも理屈で考えれば、101%以上の回収率があれば、馬券生活が可能ではある。

    ただ、1年間の出費を300万円に抑えるとしても、101%の回収率でその払戻金を得るには、年間3億円分の馬券を買う必要がある。

    毎週の払戻金を積み重ねて運用するとはいえ、年間にこれだけ馬券を買うのは、元からよほど潤沢な資金を持っている人以外現実的ではない。

    一般的な競馬ファンが馬券生活をするなら、120%以上の回収率は欲しい所だ。

    尚、注意して欲しいのは、120%はあくまで最低の回収率ラインであって、その回収率があれば充分な訳では決してない点だ。

    1年程度の短期間では、回収率が上下にブレる事も珍しくない。

    回収率120%以上を残せる人なら年間収支がマイナスとなる可能性は低いだろうが、回収率105%前後までの落ち込みは充分考えられる。

    105%でもプラス収支には違いない。

    ただ、その回収率だと、生活費を差し引くと手持ち資金が削られる可能性が大いにある。

    馬券生活をする上で何より大切な種銭が削られる状況は、好ましいものではない。

    そうした意味で、最低でも120%以上を残せるレベルの回収率を求めたいというのが本音だ。

    馬券生活の実現に必要なものは?

    これら馬券生活を送る為に必要な的中率・回収率を達成するには、以下の2つが必要になる。

  • 高い予想力
  • 強靭なメンタル
  • このどちらかが欠けても、先に挙げた的中率・回収率は、恐らく達成できない。

    1つ身に付けるだけでも難しいのに必ず2つ身に付けなければいけない点に、馬券生活実現の難しさがある。

    高い予想力

    まず必要となるのが『高い予想力』だ。

    一般的な競馬ファンレベルの予想力で120%以上の回収率を残す事はまず出来ない。

    3連単やWIN5の超高配当が当たる幸運に恵まれた年、1年限りなら達成する事も可能だ。

    ただ、ラッキーパンチに頼って数年連続で120%以上の回収率は絶対に残せない。

    高い予想力を持った人しか超えられない壁。

    それが、回収率120%という数字だからだ。

    毎年120%以上の回収率を残すには必ず、高い予想力を求められる事になる。

    強靭なメンタル

    加えて『強靭なメンタル』も必要となる。

    馬券生活をするには、それなりの大金を賭けた上で、高い回収率を残す必要がある。

    例えば、回収率120%で300万円を稼ぐには、年間1500万円馬券を買う必要がある。

    週に換算すると、土日で約50万円馬券を買う必要がある訳だ。

    安定した的中率を残せる人でも、馬券生活をしていれば、土日全敗する事も珍しくない。

    仮に50万円の損失を出したとして、その翌週、いつもの自分で平然と馬券を買えるかどうか。

    経験した事がある人なら分かるだろうが、他に一切の収入がない中でそれを行うのは想像以上に難しい。

    馬券生活を行うには、そんな状況でも常に冷静でいられる、強靭なメンタルが必要となってくる訳だ。

    まずは競馬副業を試す

    ここまで解説してきた通り、馬券生活は、可能ではあるが実現するのは非常に難しい。

    それでも、挑戦する価値は充分あるものと断言できるが、いきなりそれを始めるのはリスクが少し高すぎる。

    最終的な目標を馬券生活に置くとしても、そのリスクを考えると、まずは競馬副業から始めるのが賢明だ。

    先ほど説明した通り、他に収入がない中でのマイナス収支はメンタルに悪影響を与える。

    他に収入がある競馬副業で結果を出せない人が、馬券生活で成功できる確率は限りなく低いと考えられるからだ。

    各馬券の正しい買い方を身に付ける

    競馬副業を始める際、まず身につけて欲しいのは、全馬券種の効果的な買い方を覚える事だ。

    多くの競馬ファンは、限られた馬券種しか買わない等、馬券の買い方が固定化されている傾向にある。

    一つの道を究める意味でそれが悪い訳ではないが、レースによって最適な買い方は異なる場合が多い。

    単勝から3連単、ボックスからフォーメーションまで、様々な馬券の効果的か買い方を覚えておいて損はない。

    それらに対する具体的な考え方は、当ブログのあらゆる記事で解説している。

    まずはそれらを読み込み、全馬券種の基本知識を身につける良いだろう。

    『逆境ファンファーレ』の予想を参考にする

    合わせて、『逆境ファンファーレ』の予想を参考にて競馬副業に取り組むのも良い。

    『逆境ファンファーレ』とは、利用者に月30万円を稼がすことを目標とした競馬予想サイト。

    これまで2,000人の競馬ファンにその目標を達成させてきており、競馬副業を始める際に、予想を参考にするのに最適なサイトと言える。

    例えば2021年8~9月の重賞で7頭の3連単ボックスを組んだ場合、50%の的中率で、以下の的中を掴めていた事になる。

  • セントウルS:3連単5,320円
  • 札幌2歳S:3連単11,510円
  • 札幌記念:3連単11,900円
  • 関屋記念:3連単46,820円
  • 小倉2歳S:3連単49,390円
  • 小倉記念:3連単93,130円
  • ローズS:3連単117,100円
  • エルムS:3連単194,430円
  • キーンランドC:3連単267,390円
  • 競馬副業としては、充分過ぎるほどのプラス収支。

    『逆境ファンファーレ』の予想を参考に馬券を買う事で、馬券生活を始める上で必要な種銭も、早く貯められる可能性が増すだろう。

    『逆境ファンファーレ』の予想は、ここからメールアドレス登録すれば、毎週4~8鞍無料で見れる。

    競馬副業の、良き相棒として活用して欲しい。

    馬券生活に必要な情報まとめ

  • 的中率15~30%
  • 回収率120%以上
  • 最低限この数字を超えてから、馬券生活を現実的なものとして考える。

    それの為に、以下の2つを身に付ける努力をする。

  • 非常に高い予想力
  • 強靭なメンタル
  • これらを身に付ける為に、全馬券種の効果的な買い方を身に付ける。

    馬券生活に必要な種銭は、まずは『逆境ファンファーレ』の予想を参考にすると、早く貯められる可能性が上がる。

    当記事の内容を改めてまとめると、このような形となる。

    多くの競馬ファンにとって、多少なりとも参考になるものを示せたと思う。

    感想は人それぞれ、馬券生活に対する考え方も他にもあるだろうが、これを参考に、馬券生活への理解を深めていただければと思う。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る