win5を当てるコツを解説!おすすめの買い方は何通り?

どう買えばwin5が当たるのか?

悩んだ経験がある競馬ファン、沢山いると思う。

何せwin5は、的中すれば配当がデカい。

1億円超の払戻金を受け取れる馬券は他にないのだから、当てたいと思うのは当然の話だ。

そこで当記事では、競馬勝ち組の私が、win5を当てるコツ&おすすめの買い方を紹介する。

win5の当て方を知りたい人は、是非参考にして欲しい。

『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

期間:2022/3/5~2022/5/22
的中:16鞍中14鞍
投資:82,000円
払戻:314,090円
収支:+232,090円
的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

無料で『横綱ダービー』の予想を見る

win5の買い方は完全セレクト一択!

本題に入る前、まずは軽く復習しておこう。

win5には以下の3つの買い方がある。

  • 完全セレクト
  • 一部セレクト
  • ランダム
  • 『完全セレクト』は、win5対象レース、全ての1着馬を自分で予想する買い方。

    win5を購入する多くの人が、恐らくこの買い方をしているだろう。

    『一部セレクト』は、win5対象レースの内、自分で予想できるレースだけ自分で予想し、自分で予想しない(したくない)レースはコンピューターに予想を任せる買い方。

    重賞だけ自分で予想し、残りはコンピューターに予想を任せる等の活用方法が代表的だ。

    『ランダム』は、win5対象レース、その全ての予想をコンピューターに任せる買い方。

    競馬初心者など、宝くじ感覚で一攫千金を狙う人が使う買い方だろう。

    3つの買い方の内、私がおすすめするのは『完全セレクト』。

    当記事の内容も『完全セレクト』を買う人向けに書いている事を承知しておいて欲しい。

    win5を当てるコツ

    さて、本題に入ろう。

    結論から言うと、win5を当てるコツは、1着馬1頭指名で当てる自信のあるレースが2レース以上ある日に限って、win5を買うようにする事だ。

    極端な話、毎週、50万円、100万円とwin5を買える人なら、適当に予想してもいつかwin5が当たる。

    しかし、一般的な競馬ファンにそんな資金的な余裕はない。

    つまり、win5を当てるとは、「現実的に買える範囲の金額でwin5を当てる」のが正確な言い方となる。

    「1着馬1頭指名で当てる自信のあるレースが2レース以上ある日に限ってwin5を買う」事によって、それを叶える事が出来る。

    5レース中2レースの的中が確保出来ているなら当てるのは実質3レースで済むし、5レース中2レースの指名馬が1頭なら、win5の買い目点数を大幅に減らす事も出来るからだ。

    単勝1倍台の馬も積極的に買う

    この時役に立つのは、単勝1倍台の馬を積極的に買う方法だ。

    配当が低い単勝1倍台の馬の単勝は、これまで一度も買った事がない人もいると思う。

    ただ、言うまでもなく、単勝1倍台の馬が1着になる確率は非常に高い。

    その馬をwin5の勝ち馬に指名することで、指定レースを高確率で当てられるようになる。

    win5の場合は単勝馬券と違い、単勝1倍台の馬が1着になっても配当が100万円を超える事も珍しくない。

    配当が安くなる事を嫌って単勝1倍台の馬を買わずして、win5的中のチャンスを逃すことはしないで欲しい。

    win5のおすすめの買い方

    「1着馬1頭指名で当てる自信のあるレースが2レース以上ある日に限ってwin5を買う」のが、win5を当てるコツなのはわかった。

    もう少し踏み込んで、中でも特におすすめのwin5の買い方についても解説する。

    ポイントは、買い目点数を増やし過ぎも減らし過ぎもしない事だ。

    点数を減らし過ぎると、win4止まりの不的中で悶絶する機会が増える。

    逆に点数を増やし過ぎると、変な馬の大激走で大赤字になって悶絶する機会が増える。

    それらの事態をなるべく避ける為に、買い目点数のバランスが取れたwin5を買うことが重要になってくるのだ。

    それを考慮した上で、私がおすすめするwin5のおすすめの買い方を3つ、以下で紹介する。

    1×1×3×3×3=27点で堅実に楽しむ

    まず紹介するのは『1×1×3×3×3』の27点買い。

    win5としては買い目点数が少なすぎるように感じる人もいるだろう。

    ただ、上手くいく時は、1着1頭指名の2レース以外の3レースで3頭ずつ均等に選択する程度で、意外と当たってしまったりするものだ。

    お小遣いで買える範囲内でwin5を楽しみたい人は、この買い方をすると良いだろう。

    1×1×5×5×5=125点で中穴狙い

    次に紹介するのは『1×1×5×5×5』の125点買い。

    1着1頭指名の2レース以外を5頭と、先に紹介した3頭より手広く指名する。

    指名馬5頭まで増やす事で「ちょっとクサいな…」とピンと来る穴馬を指名しやすくなる。

    10万~100万単位の払戻金まで狙いたい人は、この買い方をすると良いだろう。

    1×1×5×5×10=250点で特大配当狙い

    最後に紹介するのは『1×1×5×5×10』の250点買い。

    250点の買い目は正直少なくない。

    ただ、win5対象レースの内、荒れる可能性が最も高いレースで大穴馬を複数指定する事で、1000万円を超える特大配当まで期待出来るようになる。

    年末等のボーナス時期、ここぞという勝負の場面では、思い切って勝負してみるも一考だ。

    買い方次第でwin5は当たる!

    win5を当てるのは簡単なことではない。

    ただ、きちんとした戦略を立てれば、当てる事が可能な馬券ではある。

    当記事で参考になった部分を上手く取り入れ、今後のwin5購入に活かして欲しい。

    その結果一人でも多くの人がwin5的中を得ることが出来たら、私としても嬉しく思う。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る