100万馬券を当てる為のおすすめの買い方を解説

100万馬券。

競馬ファンなら誰しも、一度は的中を夢見る馬券です。

当記事では、それを的中させる為の馬券の買い方を解説します。

結論から言うと、その買い方とは、以下の3つを全て満たしたもの。

100万馬券を狙う買い方
  • 馬券種は3連単軸1頭マルチ
  • 軸馬は穴馬
  • ヒモは人気を分散させた7頭
  • その理由と具体的な予想法を、本文内で詳しく解説します。

    100万馬券を的中させる為の買い方に詳しくなリたい人は、是非最後までお読み下さい。

    菊花賞を当てたい人におすすめ『ホライズン』の無料予想。

  • 2020年G1:的中率62%!
  • 2021年G1:的中率50%!
  • G1最強無料予想の名に偽りなしの的中率!

    秋最初のG1スプリンターズSも、その期待に応え3連複90.5倍的中!

    G1は下手に自分で予想するより『ホライズン』の買い目に乗った方が儲かる!

    過去傾向からすると、菊花賞は勿論、天皇賞(秋)以降もG1全レース無料公開する公算大!

    秋G1で稼ぎたいなら、『ホライズン』の無料予想、必見だ。

    『ホライズン』の無料予想を見る

    100万馬券を当てるなら3連単軸1頭マルチがおすすめ

    100万馬券を当てるには、それが出る確率が高い馬券を買うのが得策です。

    そうした意味で、買う馬券種は、3連単にするのが正解となります。

    その3連単ですが、買い方には『フォーメーション』『ボックス』『軸1頭マルチ』『軸2頭マルチ』の4種類があります。

    100万馬券を当てる上で当記事がおすすめするのは、その中の『軸1頭マルチ』です。

    3連単軸1頭マルチが良い理由

    配当が高い3連単と言えど、100万馬券ともなると、3着以内に穴馬が2頭入っているケースが多いです。

    穴馬2頭を当てるとなると、特別高い予想力を持つ人を除き、最低8頭は買い目に入れないと、その的中を掴むのはなかなか難しいと思います。

    先ほど挙げた4つの買い方を比較した時、的中確率が最も高いのは『ボックス』です。

    軸馬を選ぶ必要のある他の買い方は、軸馬を外した時点で不的中が確定するのに対し、『ボックス』にはその欠点がないからです。

    ただ、最低8頭買い目に入れることを考えると、『ボックス』は買い目点数が増えすぎます。

    3連単8頭ボックスの買い目点数は336通り。

    いくら100万馬券を当てる為と言われても、この点数を気軽に買える競馬ファンは殆どいないでしょう。

    かといって『フォーメーション』や『軸2頭マルチ』の場合、買い目点数は減るものの、予想に高い正確性が求められる。

    100万馬券的中に必要な穴馬2頭をピンポイントで当てるのは、多くの競馬ファンにとって難しくなります。

    そこで当記事がおすすめするのが『軸1頭マルチ』。

    8頭選んで『軸1頭マルチ』を組む場合、軸1頭+ヒモ7頭で126通り。

    買い目点数は、3連単8頭ボックスの約3分の1で済む。

    『フォーメーション』や『軸2頭マルチ』と比較し、予想の正確性もそこまで求められない。

    買い目点数と予想難易度のバランスが、3連単100万馬券を狙う上でベストな買い方になっているからです。

    100万馬券を当てる上でおすすめな組み方とは?

    3連単で100万馬券を当てる上でベストな買い方である『軸1頭マルチ』。

    ただ、実際100万馬券を的中させるには、それを適切に使いこなす必要があります。

  • 軸馬は穴馬
  • ヒモは人気を分散させた7頭
  • その為に意識したいのがこの2つ。

    これらを満たした『軸1頭マルチ』を組むことで始めて、100万馬券的中に繋がってきます。

    軸馬は穴馬にする

    先ほど触れた通り、いくら3連単でも、100万馬券となると3着以内に2頭は穴馬が入っていることが殆どです。

    その内1頭を、軸馬で的中させることを狙います。

    この時に意識して欲しいのが、配当よりも的中期待値を重視すること。

    (1)3着内期待値50%の7番人気馬
    (2)3着内期待値15%の13番人気馬

    例えば、この2頭が出走していた場合、軸馬としておすすめなのは(1)です。

    『軸1頭マルチ』を買う場合、軸馬を外れた時点で、購入した全馬券の不的中が確定してしまうからです。

    3着以内に入る確率は低い大穴馬は、軸馬にするよりヒモで押さえた方が、100万馬券が当たる確率は高まります。

    軸馬にする穴馬を選ぶ時は、的中期待値が最も高い馬を選ぶことを意識しましょう。

    的中期待値が高い穴馬の予想法は『穴馬のおすすめの見つけ方』の記事を参考に!

    ヒモの7頭は人気を分散させる

    ヒモに入れる7頭を選ぶ時、意識して欲しいのは、それらの人気を分散させることです。

    100万馬券を狙う場合、ヒモに穴馬ばかりを選ぶ人がよくいます。

    ただ、ヒモの全てを穴馬にするのは、さすがに的中期待値が低すぎます。

    1~3番人気が1頭も3着以内に入らないレースは全体の10%以下。

    ヒモを全て穴馬にした場合、馬券的中率は、10%以下となるのが確定してしまうからです。

    仮に人気馬が1頭3着以内に入っても、残り2頭が穴馬なら、3連単なら充分、100万馬券を狙えます。

    勿論、100万馬券を当てるには、ヒモに穴馬を入れるのは絶対条件です。

    ただ、ヒモの全てを穴馬にするより、人気馬から大穴馬まで幅広い人気の馬をヒモに選ぶ方が、100万馬券の的中確率は上がるのです。

    人気を分散させるヒモ馬の具体的な予想法は『ヒモ馬のおすすめの選び方を解説』の記事で徹底解説!

    3つのポイントを押さえて100万馬券を的中させよう!

  • 馬券種は3連単軸1頭マルチ
  • 軸馬は穴馬
  • ヒモは人気を分散させた7頭
  • 本文で解説した通り、この3つを満たす買い方をすることで、100万馬券的中の可能性は大きくなります。

    100万馬券を当てたいけど、どう狙えば良いか分からない。

    そんな疑問を持っていた人はまず、当記事を参考に馬券を組んでみて下さい。

    これまでより遥かに、100万馬券的中の可能性が上がるはずですよ!

    高確率で馬券を当てたい人におすすめ無料予想。

    9/25 中山2R→66,600円/333%
    10/2 中山3R→32,900円/235%
    10/3 中山2R→26,400円/189%
    10/9 新潟3R→37,200円/248%
    10/17 阪神1R→16,400円/205%

    直近8戦6勝!

    驚きは10/16東京2R。

    10番人気2着馬を拾い、馬連105倍/3連複138.4倍の万馬券ダブル的中!

    こうした的中を量産できるのは、全ての牧場から取材許可を得ている現役牧場関係者の情報ならでは。

    堅実且つ爆発力ある予想を知りたいなら、ノースインパクト、必見だ。

    無料で予想を見る