100万馬券を当てる買い方

競馬ファンなら誰しも、100万馬券を当てたいと思った事があるはず。

そこで当記事では、100万馬券を的中させた経験則などから、100万馬券を当てる為のおすすめの買い方を解説する。

  • 馬券種は3連単マルチ
  • 軸馬は穴馬。相手馬にも穴馬を複数入れる。
  • 結論から言うとそれは、この2つを共に満たした買い方という事になる。

    その理由と具体的な予想法について、本文内で詳しく紹介する。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る

    100万馬券は3連単マルチで当てる

    100万馬券を狙うなら、買う馬券は3連単に絞るのがおすすめだ。

    いくら100万馬券を当てたくとも、レースの配当がそれに届かなければ当てようがない。

    100万馬券が出る可能性が最も高い3連単を狙うのが、最も理にかなっているからだ。

    問題は、その3連単でどんな買い方をするのか。

    3連単には、代表な買い方として『流し』『フォーメーション』『ボックス』『マルチ』の4つがある。

    中で私がおすすめするのは、3連単マルチだ。

    『ボックス』では買い目点数が増えすぎる

    3連単はボックス買いをすると、とにかく買い目点数が増える。

    8頭ボックスでも買い目点数は336通り。

    よほど資金に余裕がある人を除き、気軽に買えるような点数ではない。

    5~6頭の3連単ボックスにすれば買い目点数は多少減るが、100万馬券ともなると、3着以内に穴馬が2頭入っているケースが多い。

    買う馬を5~6頭しか選べない中で、3着以内に入る2頭を当てるのは、多くの人にとって不可能だろう。

    そうした意味で、3連単ボックスはおすすめ出来ない訳だ。

    『流し』『フォーメーション』で当てるのは難しい

    『流し』や『フォーメーション』も、穴馬予想が得意な人を除きおすすめは出来ない。

    『流し』や『フォーメーション』の場合、『ボックス』より買い目点数は少ない。

    その代わり、1着から3着に入る馬の順番を正確に当てる必要性が生まれてしまう。

    繰り返しとなるが、100万馬券ともなると、3着以内に穴馬が2頭入っているケースが多い。

    3着以内に入る穴馬を2頭見つける事自体が簡単でないのに、その2頭の着順までも正確に当てられる人は殆どいないだろう。

    そうした意味で、3連単流しと3連単フォーメーションも、あまりおすすめ出来ない訳だ。

    おすすめは『3連単マルチ』

    結果、100万馬券を当てる上でおすすめとなるのが『3連単マルチ』。

    3連単100万馬券を当てる上でネックとなるのは『買い目点数を抑える事』と『穴馬の着順を当てる事』の2点。

    『3連単マルチ』なら、2つのネックをいずれも解消出来るからだ。

    3連単マルチは、ボックスと比べ買い目点数が増えづらい。

    買う馬を8頭選んだ場合、3連単8頭ボックスの336通りに対し、3連単マルチなら軸馬1頭+相手馬7頭の126通りと約3分の1の買い目点数で済む。

    また3連単マルチの場合、選んだ馬の入線順も問われない。

    100万馬券的中に期待できる買い目点数と予想難易度になっている訳だ。

    100万馬券を当てる為におすすめの予想法

    勿論、3連単マルチならどんな買い方でも100万馬券的中の可能性が上がる訳ではない。

    相応の戦略は、当然必要になる。

    具体的には、以下の2点を満たした買い方をする事だ。

  • 軸馬は穴馬
  • 相手馬にも複数穴馬を入れる
  • これをする事で初めて、100万馬券的中の期待が高まる。

    軸馬は穴馬にする

    再三言っている通り、3連単でも、100万馬券となると3着以内に2頭は穴馬が入っていることが多い。

    そこでまず、出走馬中、3着以内に入る確率が最も高い穴馬を軸馬に据える。

    この時、配当よりも3着以内に入る確率の高さで選ぶのがポイントだ。

    ① 3着内期待値50%の7番人気馬
    ② 3着内期待値15%の13番人気馬

    例えばこの2頭が出走していた場合、軸馬には②でなく①を選ぶ。

    軸馬を外すと、購入した全馬券の不的中が確定してしまうからだ。

    穴馬探しが苦手な人は、誰でも出来る穴馬予想法を解説した『穴馬の見つけ方解説。激走パターンの共通点やよく当たる穴馬予想を惜しみなく公開!』の記事を参考にして軸馬を選びをすると良いだろう。

    合わせて、毎年300本以上の万馬券を当てている『暴露王』の穴馬予想を参考にするのもおすすめだ。

    『暴露王』の穴馬予想は、毎週土日各3鞍、週に計6鞍、無料で見る事が出来る。

    自分で穴馬を探すより、彼らの予想を参考にした方が穴馬が当たる確率は高まるだろう。

    こちらからメールアドレス登録すれば、『暴露王』の穴馬予想は見る事が出来る。

    相手馬にも複数穴馬を入れる

    軸馬にする穴馬が決まったら、今度は、相手馬に入れる穴馬を複数選ぶ。

    この時のポイントは、人気馬3頭、穴馬4頭といったように、人気馬とのバランスを考えて選ぶ事だ。

    いくら100万馬券を当てたいからといえ、相手馬を全部穴馬にしたら、馬券が当たる可能性が相当低くなる。

    3着以内に1頭人気馬が入っていても残り2頭が穴馬なら、入線順や人気次第で充分3連単100万馬券に届くのだから、必要以上に的中率を落とす可能性がある買い方は避けたい。

    100万馬券的中の可能性を少しでも上げる為、こうしたバランスを意識して相手馬を選ぶと良いだろう。

    この時におすすめしたいのは、『逆境ファンファーレ』の予想を参考にする事。

    逆境ファンファーレは、人気馬と穴馬を両方入れ、計7頭の予想を当てるのが得意な競馬予想サイト。

    例えば2021年8~9月の重賞で7頭の3連単ボックスを組んだ場合、的中率50%で以下の的中を掴めていた事になる。

  • セントウルS:3連単5,320円
  • 札幌2歳S:3連単11,510円
  • 札幌記念:3連単11,900円
  • 関屋記念:3連単46,820円
  • 小倉2歳S:3連単49,390円
  • 小倉記念:3連単93,130円
  • ローズS:3連単117,100円
  • エルムS:3連単194,430円
  • キーンランドC:3連単267,390円
  • 100万馬券的中こそないが、的中の半分が10万馬券前後の配当であるのを見れば、その予想が、100万馬券的中の可能性を充分秘めているのが分かると思う。

    逆境ファンファーレの予想は、ここをクリックしてメールアドレス登録するだけで、毎週4~8鞍無料で見る事が出来る

    3連単100万馬券を狙う上で、是非活用して欲しい。

    100万馬券を当てる方法まとめ

  • 3連単マルチを買う
  • 軸馬は穴馬にする。(『暴露王』を活用)
  • 相手馬は人気馬とのバランスを考えた上で複数の穴馬を入れる。(『逆境ファンファーレ』を活用)
  • 100万馬券を当てるおすすめの買い方を、改めてまとめると以上にようになる。

    勿論、この買い方をすれば今週末から早速当たると断言できるほど、100万馬券の的中は簡単なものではない。

    ただ、きちんと戦略を立てて狙えば必ず、当たるチャンスは訪れる。

    『暴露王』や『逆境ファンファーレ』の予想も活用しつつ、そのチャンスを必ず、物にして欲しい。

    この記事が、貴方の100万馬券的中獲得に少しでも役に立てば嬉しい限りだ。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る