馬単1着流しのおすすめの買い方は?軸馬と相手馬の選び方を簡単解説!

馬単1着流しって、どう買えば儲かるんだろ?

気になっている競馬ファン、沢山いると思います。

結論から言うと、馬単1着流しでおすすめなのは次の2つを満たした買い方です。

・軸馬は3番人気以内
・相手馬は5~6点

この記事では、その理由と、軸馬や相手馬の選び方を具体的に解説します。

高配当の3連単が当たる予想ってないかな…。

そんな人におすすめなのは『高配当XXX』です!

『高配当XXX』とは、文字通り、高配当の的中を連発している競馬サイト。

10/31 京都11R 3,313,050円!
11/01 東京02R 1,200,150円!
11/07 東京11R 575,250円
11/08 東京02R 1,742,800円!
11/08 東京11R 1,012,600円!
※最新の的中実績はHP内で公開中

高配当を当てたい競馬ファンに、こうした的中を毎週ズラリと提供してくれています。

今週末は、新規でメールアドレスを登録した人に向け、予想の一部を無料提供するキャンペーンが開催中!

『高配当XXX』の予想。是非試してみて下さいね!

『高配当XXX』の予想を無料で見る

馬単1着流しの軸馬の選び方は?

馬単1着流しを買う時、おすすめなのは、3番人気以内の馬を軸馬にすることです。

3連単より簡単だからと勘違いされがちですが、馬単は当てるのが難しい馬券です。

競馬勝ち組レベルの上手さがない人では、そう簡単に当たられる馬券ではありません。

何せ、1着と2着を順番通りに当てなくてはいけないのです。

その順番を気にしなくても良いマルチやボックスで買うならまだしも、1着流しで馬単を買うとなると、普通の競馬ファンが簡単に当てられるものではありません。

3番人気以内の馬を軸にすると的中率が上がる!

そんな馬単1着流しですが、誰でも簡単に的中率を上げられる裏技があります。

それが、今回おすすめする、3番人気以内の馬を軸馬にすることです。

人気別の勝率を調べると、3番人気以内の馬とそれ以下の馬では、その勝率に圧倒的な差があります。

勝率が高いのは当然、人気がある馬です。

つまり、人気がある馬を軸にしておけば、少なくとも1着に限っては、人気の低い馬を軸にするよりも圧倒的に当たりやすいと統計結果が教えてくれているのです。

こんな簡単に的中率が上がる方法があるのなら、それを使わない手はありません。

1番人気に絞らない理由は?

「それなら、軸にするのを1番人気馬に絞ったらもっと良いんじゃない?」

そんな疑問を持った人もいると思います。

確かにそれは一理あります。

その中で今回、軸馬候補を3番人気以下でおすすめしたのは、いくら馬単でも、軸にするのが1番人気だけでは、配当面に限界が来てしまうからです。

馬単を買おうと考える競馬ファンの多くは、3連単ほどでないにしても、ある程度の配当も欲しいと考えているはずです。

軸馬を1番人気だけに絞ってしまうと、それを叶えることが出来なくなってしまう訳です。

対象を3番人気まで広げることで、的中率を維持したまま、ある程度の配当を当てるという目的も叶う訳です。

よく当たる3連単の予想ってないかな…

そんな貴方におすすめなのが『あしたの万馬券』の3連単予想です!

10/10 新潟12R 3連単10点 払戻960,000円
10/03 中山04R 3連単12点 払戻733,680円
09/26 中山04R 3連単24点 払戻358,580円
09/19 中京01R 3連単12点 払戻672,120円
09/12 中山05R 3連単24点 払戻734,320円
※最新の的中実績もサイト内で公開中!

2020年度の一部的中実績を見ての通り、『あしたの万馬券』は少ない点数で3連単高額払戻を量産している競馬予想サイト。

メインレース予想の他、『今週のオススメ馬&ヤメとけ馬』といった予想コラムも無料公開していることで、競馬ファンから高い人気を誇っています。

無料情報を見るために必要なのはメールアドレスの登録のみ。

よく当たる3連単予想を探している人は、まずは『あしたの万馬券』を参考にしてみること、おすすめいたします!

『あしたの万馬券』の無料予想を見る

馬単1着流しの相手馬の選び方は?

ここからは、馬単1着流しの、相手馬の選び方の解説に入ります。

馬単1着流しを買う時、相手馬の選び方としておすすめなのは、買い目点数を5~6点にすることです。

これが、馬連やワイドで流し馬券を買うとなると、人気馬を軸にして相手馬を5~6点も買うのは、買いすぎと指摘すると思います。

ただ、今回対象となっている馬券は馬単です。

馬単ということを考えると、馬券が当たった時の配当のバランスを考えると、軸が人気馬でも、5~6点という買い目点数は決して買いすぎではありません。

当たった時に期待出来る配当が、馬連やワイドより遥かに高いからです。

先ほども書いたように、1着2着を順番通りに当てる必要がある馬単を当てるのは、決して簡単なことではありません。

そんな馬券で、せっかく1着が当たったのに、相手馬を絞りすぎて2着馬が抜けるのは悔しすぎる結果な訳です。

そんな悔しい結果となるのを避ける為にも、相手馬は5~6点程度買うのをおすすめします。

相手馬の中に穴馬を2~3頭入れよう!

そのように相手馬を選ぶ時、意識して欲しいことが一つあります。

最低1頭、出来れば2~3頭、穴馬を入れることです。

先ほども書いたように、馬単を買う人は、3連単ほどでなくとも、時にある程度の配当が当たることを期待しているはずです。

それを叶える手っ取り早い方法が、2着に入る穴馬を予想し、その馬券を当てることだからです。

競馬ファンの中には、穴馬を買うのが怖いと思っている人もいると思います。

そんな人は恐らく、買い目点数が少なすぎるのではないでしょうか?

流し馬券で、仮に相手馬を6頭とした場合、穴馬を2頭選んでも、残り4頭を人気馬とすることが出来ます。

そう考えると、穴馬を買うことの抵抗も、薄れてこないでしょうか?

穴馬選びに自信のない人は…

さて、ここで問題となるのは、買い目の中に穴馬を入れることに抵抗がなくても、肝心の穴馬予想が当たらない人です。

買い目の中に穴馬を入れろと言われたからといって、馬券に絡みもしない穴馬を買っても何の意味もないからです。

そんな、穴馬を当てることに自信のない人におすすめなのは、暴露王さんが推奨する穴馬を買い目に入れることです。

暴露王さんは、2017年に年間で341本もの万馬券を当てた実績のある穴馬選びのプロ。

そんなプロが、土日各3鞍、毎週計6鞍、穴馬予想を無料で公開しているのですから、それを買い目に入れない手はありません。

馬券に絡む期待を持てる穴馬を知りたい人は是非!

暴露王さんの穴馬予想、参考にしてみることをおすすめします。

暴露王さんの無料穴馬予想を見る

馬単1着流しで儲けて競馬勝ち組になろう!

・軸馬は3番人気以内
・相手馬は5~6点

馬単1着流しで儲ける為の、おすすめの買い方を解説してきました。

「馬単1着流しに興味はあるけど、実際どう買ったら良いのか分からない」と悩んでいた人は、今週末から、まずはこの2点を意識して取り組んでみると良いと思います。

貴方にとって、必ずしもこの買い方がベストとは限りません。

ただ、少なくとも、何も考えずに毎回何となくで馬単1着流しを買っていた時と比べたら、儲かる可能性は上がると思います。

そして、大事なのは、この買い方を繰り返すことで、貴方に合った馬単1着流しの買い方を貴方自身が見つけ出すことです。

競馬勝ち組は誰しも、自分のスタイルを持っています。

今回紹介した買い方を繰り返した先でそれに出会うことが出来たなら、その時はきっと、貴方も競馬勝ち組になっているはずです。

競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。

・今週末狙えるレース
・競馬プロの予想
・本当に使える馬券術
・競馬関係者の裏話

などなど。競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。