馬単ボックスを基本からおすすめの買い方まで完全解説!

・基本
・買い目点数の計算方法
・どんなレースで買えば良いのか?
・おすすめの買い方は?

この記事では、馬単ボックスに関する疑問を全て、分かりやすく解説していきます。

【今週末】愛知杯&日経新春杯の超得情報!

シンザン記念
2着の穴馬、8人気ルークズネストをズバリ!
◎12ピクシーナイト軸の3連単20点47万獲得!!

無料予想の3連複もホープフルS→有馬記念→中山金杯と3連勝中!

今週末は、愛知杯と日経新春杯、土日両重賞の予想を無料公開!
是非、参考にしてみて下さいね!

予想を見る

馬単ボックスとは?

馬単ボックスとは、選んだ馬全ての組み合わせの買う馬単の買い方です。

例えば、5~7番の馬単ボックスを買った場合、以下の6パターンが的中馬券となります。

・5→6
・5→7
・6→5
・6→7
・7→5
・7→6

選んだ馬の内2頭が2着に入れば馬券的中です。

買い目点数の計算方法は?

馬単ボックスの買い目点数は『n×(n-1)』で求められます。

nには、3頭ボックスなら3、4頭ボックスなら4が入ります。

3頭ボックスの場合『3×2』で計6通りの買い目点数になる訳です。

ただ、この式で計算するより、定番のものは暗記してしまった方が楽でしょう。

・馬単3頭ボックス=6通り
・馬単4頭ボックス=12通り
・馬単5頭ボックス=20通り
・馬単6頭ボックス=30通り

7頭以上の馬単ボックスを買う時のみ、先の計算式で計算すれば良いでしょう。

馬単ボックスはどんなレースで使えば良いのか?

馬単ボックスについて考える時、多くの人が悩むのは「馬単ボックスはどんな時の買えば良いのか?」という点だと思います。

馬単ボックスは、実質的には馬連ボックスと同じ買い目です。

馬連ボックスと同じなのに、買い目点数が多い馬単ボックスをわざわざ買う意味があるのか、悩んでしまう気持ちはよく分かります。

穴馬が1着になるレースを狙う

実質的に買い目が同じ馬単ボックスと馬連ボックスですが、当然違いは存在します。

(1)1番人気→5番人気
(2)5番人気→1番人気

例えばこの(1)(2)は、その2頭が買い目に入っていれば、馬単ボックスでも馬連ボックスでも的中です。

ただ、馬連ボックスは(1)(2)どちらでも配当が同じなのに対し、馬単ボックスは(1)より(2)の方が配当が高くなります。

平均的に考えると、(1)の場合、馬連の1.5倍前後。(2)の場合、馬連の2.5倍前後の馬単配当となります。

馬単ボックスの買い目点数は、馬連ボックスの2倍です。

つまり、(1)の結果になりそうな時は馬連ボックス。(2)の結果、穴馬が1着になりそうな時は馬単ボックスを買う方が良い訳です。

1着になる穴馬を当てる自信がない…

そんな人におすすめなのは『暴露王』の無料予想です。

暴露王は、2019年に350本もの万馬券を的中させた穴馬予想のプロ。

そんな穴馬予想のプロが、毎週土日各3鞍、計6鞍もの穴馬予想を無料で公開しているのですから、これを利用しない手はありません。

馬券に絡む穴馬を知りたい人は、暴露王の無料穴馬予想を参考にすることをおすすめします。

暴露王の無料穴馬予想を見る

馬単何頭ボックスがおすすめ?

馬単ボックスは、穴馬が1着になりそうなレースで買うのがおすすめとしました。

では、そのレースで馬単何頭ボックスを買えば良いのでしょうか?

考える上でポイントとなるのは、次の2つです。

(1)買い目の半分以上を穴馬にする
(2)買い目点数が増えすぎない

(1)が重要なのは、多くの人にとって、人気馬より穴馬を当てる方が難しいからです。

暴露王さんレベルの人ならともかく、一般的な競馬ファンで、1着になる穴馬をピンポイントで当てられる人はほとんどいないでしょう。

1着になる穴馬を当てるには、選ぶ馬の最低半分を穴馬にするのが無難だと思います。

(2)が重要なのは、買い目点数が多すぎると、的中時の利益は減るし、外れた時のダメージも大きいとデメリットが大きくなってくるからです。

勿論、だからといって買い目点数を減らせば良いという訳でもありません。

例えば3頭ボックスで穴馬が1着になる馬単ボックスを当てるのも難しいからです。

馬単5頭ボックスがおすすめ

となると、候補となるのは4~6頭の馬単ボックス。

その中で買い目点数と的中期待値のバランスが最適なのは、馬単5頭ボックスと考えます。

馬単6頭ボックスの30通りは、買い目点数としてやや多いです。

この買い目点数となると、穴馬が絡んだ馬単となっても、それなりの確率で馬券を当てないと大きく儲けることはできません。

それに対し馬単4頭ボックスは、12通りと買い目点数は手頃です。

ただ、選ぶ馬が4頭となると、選べる穴馬は精々2頭です。

確率的なことを考えると、馬券に絡むのは、穴馬より人気馬の方が圧倒的に上です。

1着になる穴馬を3頭、人気馬を1頭にすると、馬券が当たる確率が大きく落ちてしまうことが見込まれます。

全体のバランスを考えると、その中間となる馬単5頭ボックスが最適だと言えるでしょう。

馬単5頭ボックスを買う時のポイントは?

馬単5頭ボックスの買う時、おすすめなのは次の2つを満たした買い方です。

(1)3頭は穴馬を選ぶ
(2)2頭は1~3番人気から選ぶ

馬単ボックスは、穴馬が1着になった時に当ててこその馬券です。

まずはその穴馬をきっちり当てる為、5頭中3頭と、全体の半数以上を穴馬で指定します。

これで5頭中3頭、選ぶ馬が決まりました。

的中率も回収率も期待できる

残り2頭は、1~3番人気の2頭から選びます。

「それでは高配当になりづらいのでは?」と思うでしょうが、ここで活きてくるのが、5頭中3頭を穴馬指名しているところです。

その内の1頭が2着に入れば、1着穴馬、2着穴馬の組み合わせで10万馬券級クラスの配当が期待できます。

高配当の組み合わせはその3頭に任せ、残り2頭は、的中率を上げる為に使うのです。

1~3番人気の全ての馬が3着以下になるレースは、全体の3割程度しかありません。

1~3番人気の中から2頭を指名すれば、馬券が当たる確率が飛躍的に上がる訳です。

穴馬が3頭いることで高配当を狙え、上位人気馬を入れることで的中率もグンと上がる。

(1)3頭は穴馬を選ぶ
(2)2頭は1~3番人気から選ぶ

これを満たす馬単5頭ボックスは、非常にバランスが良い買い方になっている訳です。

今週末、高配当の馬券を狙いたい!

そんな人におすすめなのは『高配当XXX』です。

10/31 京都11R 3,313,050円!
11/01 東京02R 1,200,150円!
11/07 東京11R 575,250円
11/08 東京02R 1,742,800円!
11/08 東京11R 1,012,600円!
※最新の的中実績はHP内で公開中

『高配当XXX』とは、文字通り、毎週のように高配当的中を競馬ファンに届けている競馬予想サイト。

今週末は、新規でメールアドレスを登録した人に向け、予想の一部を無料提供するキャンペーンが開催をしています!

高配当が狙える人は是非、『高配当XXX』の予想を参考にしてみることをおすすめします。

『高配当XXX』の予想を無料で見る

馬単ボックスを上手に活用しよう!

ここまで読み進めた貴方は、馬単ボックスに対する理解が充分に深まったと思います。

どんな時にどんな馬単を買えば良いのか。

当記事と同じかどうかはともかく、考える基準のようなものは見えてきたと思います。

それが出来たなら、今週末から早速、馬券の選択肢の一つとして、馬単ボックスを入れてみて下さい。

実際の予想を通じて馬単ボックスを考えることで、馬単ボックスへの理解は、更に確実に深まるはずです。

馬単ボックスは、使う人こそ少ないですが、上手く活用することが出来れば、馬券の利益に大きく貢献してくれる買い方です。

貴方が、馬単ボックスを活用した競馬勝ち組になること、心より応援しております。