馬単ボックスでおすすめの儲かる買い方を簡単解説!

馬単ボックスをどう買えば良いのか分からない。

そんな競馬ファン、沢山いると思います。

この記事では、そんな人に向け、馬単ボックスの儲かる買い方を簡単解説します!

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。

そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。

富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。

毎週のように、こうした予想を提供してくれています。

今週末は、メールアドレス登録した人に向け、こんなに当たる予想を無料で提供することが決定!

高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非!

今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします!

無料予想を見る

馬単ボックス向きのレースとは?

まずは、馬単ボックスはどんなレースで使えば儲けやすいのかを解説します。

結論から言うと、馬単ボックスは、4番人気以下の馬が1着になる可能性が高いレースで使うと効果的です。

馬単は、1着馬の人気が低ければ低いほど、配当が高くなりやすい馬券です。

例えば「1番人気→8番人気の馬単」「8番人気→1番人気」の2つの配当を比較した場合、後者の方が圧倒的に高い配当になります。

配当が高くなりやすい、4番人気以下の馬が1着になる可能性が高いレースを買うのが、最適なのです。

穴馬を予想する自信のない場合はどうしたら良い?

そうは言われても、4番人気以下の馬が1着になる可能性が高いレースを見つける自信がない人も沢山いると思います。

そんな人におすすめなのは、暴露王さんの無料穴馬予想を参考にすることです。

暴露王さんは、2017年の341本を筆頭に、毎年数多くの万馬券を的中させている穴馬予想のプロです。

そんなプロが、毎週土日各3鞍、週に計6鞍の穴馬予想を無料で公開してくれているのですから、穴馬予想に自信がない人は参考にしない手はありません。

予想を見るのにメールアドレスの登録は必要となりますが、それでよく当たるプロの穴馬予想を無料で見ることが出来るのですから、競馬勝ち組になる為に、その位の手間はかけるべきでしょう。

馬単ボックスで儲ける為に必要な穴馬を知りたい人は是非!

暴露王さんの無料穴馬予想を参考にすることをおすすめします。

暴露王さんの無料穴馬予想を見る

馬単は最大何頭ボックスまで買って良いのか?

馬単ボックスのもう一つの悩み。

それは、最大で何頭までボックスで買って良いのか分からないことでしょう。

馬単ボックスの買い目点数は、馬連ボックスの2倍。

4頭ボックスなら12点とまだそこまで多くありませんが、5頭ボックスの20点ともなると、ちょっと買い目が多いなと感じる人も増えると思います。

そういう人には抵抗があるかもしれませんが、馬単ボックスは最大で6頭、買い目点数30点までは、買える許容範囲に入ると考えています。

6頭ボックスまで許容出来る理由

何故なら、馬単は比較的簡単に、万馬券以上の配当となる馬券だからです。

2005年から2019年までに行われたレースの馬単平均配当は、約11,820円。

極端な話、全レース万馬券決着になってもおかしくないような馬券なのです。

勿論、何も狙いもなく毎回馬単6頭ボックスを買うのはどうかと思いますが、その配当を取れる計算が立っているレースなら、買い目点数は充分許容出来るだけの配当があるのです。

馬単で稼ぐことに興味がある。

そんな貴方におすすめの予想があります。万馬券COMBOの無料予想です。

「点数を増やし過ぎずに高配当を当てたい」

馬単で儲けようと考える人の多くは、こんな気持ちを持っていると思います。

そんな競馬ファンの気持ちを叶えてくれるのが、万馬券COMBOの無料予想だからです。

少ない配当で高額配当を手にしてみたい人は是非!

万馬券COMBOの無料予想、体験してみることをおすすめします!

万馬券COMBOの無料予想を見る

各ボックスでのおすすめの買い方を公開!

ここからは、今紹介した最大の6頭ボックスを含めた、最低3頭からの各馬単ボックスのおすすめの買い方を紹介します。

尚、先ほど解説したように、そもそも馬単ボックスを買うのは「4番人気以下の馬が1着になる可能性がある」という条件を満たしたレースのみになります。

これから解説するおすすめの買い方の中にも当然全て、そうした馬が買い目に入ることになります。

ただ、その中で毎回「4番人気以下の馬が1着になる可能性がある」馬と表記するのは煩わしいので、そうした馬のことを、ここから先はAと呼ぶことにしますので、ご理解下さい。

馬単3頭ボックスでおすすめの買い方

馬単3頭ボックスでおすすめの買い方は、正直、特にありません。

Aがいる上で、他に買う馬も2頭に絞れているなら、特別何に気をつけなくても、ある程度の的中率を維持さえしていれば、勝手に儲かるからです。

ボックスで買う3頭の内、Aの他の2頭が仮に1番人気・2番人気だとしても、買い目は計6点。

よほどのことがない限り馬単の配当が6倍以下になることはありません。

そして、買い目の内の2頭が1~2番人気なら、的中率も勝手に高くなる。時にAが1着になれば、配当がそれなりになって勝手に儲かる。

馬券に絡むAを1頭でピンポイントで当てられる、相手も2頭に絞れるほどの予想力があれば、どうやったって儲かることに繋がるのです。

馬単4頭ボックスでおすすめの買い方

馬単4頭ボックスでおすすめの買い方は、Aの馬を2頭以上入れることです。

Aの馬が仮に4番人気だった場合、残り3頭を1~3番人気にしてしまうと、1~4番人気の馬単ボックスとなってしまいます。

組み合わせによっては、これでもそれなりの配当にはなりますが、基本的には、配当が低い時の方が多くなります。

買い目点数が12点ということを考えると、この買い方での馬単4頭ボックスでは、相当な的中率を残し続けないと、なかなか大きくは儲からない訳です。

Aを2頭以上入れることで、Aの内1頭が仮に4番人気だとしても、時にA→Aの組み合わせが的中となれば、その儲けは大変大きなものになります。

馬単4頭ボックスは、特にその的中を掴むことで儲ける馬券な訳です。

馬単5頭ボックスでおすすめの買い方

馬単5頭ボックスでおすすめの買い方は、Aの馬を3頭以上入れることです。

理由としては、馬単4頭ボックスとほぼ同じです。

馬単5頭ボックスとなると、買い目点数は20点と、それなりに多いものになります。

この買い目点数で儲けようとすると、定期的にA→Aの高配当を当てる必要が出てくるのです。

より多くその的中を掴むには、少しでも多くAの馬を買い目に入れるしかない。

その為、馬単5頭ボックスでは、買い目にAの馬を3頭以上入れるのがおすすめなのです。

馬単6頭ボックスでおすすめの買い方

馬単6頭ボックスでおすすめの買い方は、A同士で決着すると予想したレース以外で、極力買わないようにすることです。

馬単6頭ボックスの買い目点数は30点。かなり多い買い目となります。

いくら馬単の平均配当が万馬券といっても、実際に、全レースで万馬券が飛び出る訳ではありません。

配当が低いレースと高いレース、それぞれがあり、その平均が万馬券になっているだけです。

馬単6頭ボックスを使って、的中するのが、その内の配当が低いレースばかりになってしまっては、儲けるのは非常に難しくなってします。

ですから、その内配当が高いレースにだけに狙いを絞り、それを当てることで、儲けを出していくという買い方がおすすめになるのです。

馬単ボックスで儲けて競馬勝ち組になろう!

・4番人気以下の馬が1着になる可能性がある
・最大で6頭ボックスまで買って良い
・各ボックスで適切な買い方をする

馬単ボックスのおすすめの買い方を改めてまとめると、この3つを満たした形になります。

重要なポイントになるのはやはり、いかに4番人気以下の馬、特に穴馬と呼べるレベルの馬を1着で当てることが出来るかでしょう。

穴馬を当てる能力を上げる、それをする自信がなければ穴馬予想のプロの予想を参考にする。

いかにそれをするかが、馬単で儲ける上で大切になってくるでしょう。

いずれにしても、馬単ボックスを上手く使えるようになれば、競馬勝ち組に近づけるのは間違いありません。

馬単ボックスで儲けられるよう、頑張っていきましょう!

穴馬予想のプロの予想を無料で参考にする

競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。

・今週末狙えるレース
・競馬プロの予想
・本当に使える馬券術
・競馬関係者の裏話

などなど。競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。