『枠連流し』とは?買い方からおすすめ予想法まで徹底解説!

この記事では、買い方の基本からおすすめ予想法まで、『枠連流し』を徹底解説する。

・『枠連流し』はどんな買い方?
・『枠連流し』はどんな時に買えば良い?
・『枠連流し』軸枠のおすすめ予想法は?
・『枠連流し』相手枠のおすすめ予想法は?

当記事を読めば、これら疑問は全て解決する。

他記事を読む必要がなくなる位詳しく解説したので、解決したい疑問の部分だけでも、是非読んでいって欲しい。

【無料】「桜花賞」「皐月賞」連続的中の馬券師が「天皇賞(春)」も的中確約!?

最強馬券師が所属する「OYAYUBI競馬」の無料予想が本当に凄い!

「桜花賞」3連複32.6倍、「皐月賞」3連複59.4倍を10点以下で連続的中!

「皐月賞」は、7番人気コスモキュランダを軸馬指名と、穴馬を見抜く眼も最強だ!

そんな馬券師が「桜花賞・皐月賞より自信がある」と語る天皇賞春。これはもう、的中確約と言っても過言じゃないだろう。

そんな「OYAYUBI競馬」の「天皇賞(春)」予想は、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録すれば誰でも見れる。

もちろん無料、だ。

「天皇賞(春)」でガッツリ儲けたい人は、「OYAYUBI競馬」を参考に馬券を買う事、心よりおすすめする!

【無料】OYAYUBI競馬の「天皇賞(春)」予想を見る

『枠連流し』とはどんな買い方か?

『枠連流し』とは、「軸にする1つの枠と相手に選んだ枠、全組み合わせの枠連を購入する」買い方のこと。

例えば下図のように、1枠を軸に、2~4枠を相手に選んだ『枠連流し』を買うとする。

枠連流し
軸枠:1枠
相手:2枠.3枠.4枠

この場合、『1-2』『1-3』『1-4』3通りの枠連が購入される。

1点あたりの購入金額は全て同じ。1点100円で買うなら×3で計300円となる。

『枠連流し』はどんな時に使う買い方か?

『枠連流し』は、以下2つの条件が揃った時に使うと良い。

・軸にしたい枠があるレース
・相手枠を4つ以下に絞れるレース

『枠連流し』は「軸にする枠と相手に選んだ枠、全組み合わせの枠連を購入する」買い方。

つまり、軸にする枠を選べることが購入の最低条件となる。

また、枠連は平均配当があまり高くない馬券種。

相手枠を4つ以下に絞れるレースで使うことも、購入条件の一つにするのをおすすめする。

『枠連流し』軸枠のおすすめ予想法

『枠連流し』の軸枠は、「買いたい馬が2頭入っている枠番」を選ぶことをおすすめする。

『枠連流し』を買うメリットは、ある枠番に買いたい馬が2頭入っていた場合に、馬連を買うより買い目点数を減らせる点にある。

例えば、1枠1番と1枠2番を軸に、流し馬券を買いたいとする。

相手を2枠2番、3枠4番、3枠5番、4枠7番、5枠9番、6枠12番の6頭とした場合、枠連と馬連、それぞれの買い目は下図のようになる。

枠連流し
軸枠:1枠
相手:2枠.3枠.4枠.5枠.6枠

馬連フォーメーション
軸馬:1番.2番
相手:1番.2番.4番.5番.7番.9番.12番

馬連が11通り、枠連が5通りと、枠連の買い目点数は馬連の半分以下で済む訳だ。

逆に言うと、軸にしたい枠に1頭しか買いたい馬が入っていない場合、そのレースは枠連でなく、配当の高い馬連を買う方が期待値が高くなる。

そうした意味で、『枠連流し』の軸枠は、「買いたい馬が2頭入っている枠番」を選ぶことをおすすめする訳だ。

『枠連流し』相手枠のおすすめ予想法

『枠連流し』の相手枠は、2~4点の範囲で選ぶことをおすすめする。

繰り返しとなるが、枠連の配当は決して高くない。

それに加えて、「買いたい馬が2頭入っている枠番」を軸枠にする場合、その枠に最低1頭、上位人気馬が入っている確率がかなり高くなる。

結果、予想的中時の配当が、高配当となる可能性はかなり少ない。

となると、『枠連流し』で儲けるには、多すぎない買い目点数で、それなりの的中率を残すことが必須条件となる。

それを叶える為に適性な『枠連流し』の相手枠が2~4点。

相手枠5点以上となると買い目点数が多くなりすぎの印象がある為、基本はこの範囲で『枠連流し』の相手枠を選ぶことをおすすめする。

『枠連流し』最強におすすめの買い方は?

中でも、『枠連流し』の相手枠は3点が最強と当ブログでは考えている。

相手に選ぶのが2点だと、予想力が高い人を除き、抜けの回数も増えてくる。

買い目点数を2点にして外れる位なら、3点買いで的中を増やした方がトータルで儲かる確率は圧倒的に上がる。

「ならば4点まで増やせば?」との意見もあると思うが、相手馬4点となると、的中率は上がるが、今度は配当との兼ね合いで儲かる確率が少し下がってしまう。

また、枠連の場合、相手枠に選ぶ点数が増えるほど、その枠に買いたい馬が1頭しかいないケースが増えてくる。

軸馬選びの際にも説明したが、枠連は、1つの枠に2頭買いたい馬がいる場合に、1点の買い目でその両方を買えるのが大きなメリット。

それを最大に活かす為にも『枠連流し』の相手枠は3点がベストというのが、当ブログの基本的な考え方である。

『枠連流し』買い方からおすすめ予想法まで総まとめ!

最後に改めて、『枠連流し』について買い方のおすすめ予想法まで総ざらいする。

Q.『枠連流し』はどんな買い方?

「軸にする1つの枠と相手に選んだ枠、全組み合わせの枠連を購入する」買い方のこと。

1枠を軸に、2~4枠を相手に選んだ『枠連流し』を買う場合、『1-2』『1-3』『1-4』3通りの枠連が購入される。

Q.『枠連流し』はどんな時に買えば良い?

・軸にしたい枠がある
・相手枠を4つ以下に絞れる

この2つを共に満たしたレースで購入する。

Q.『枠連流し』軸馬のおすすめ予想法は?

「買いたい馬が2頭入っている枠番」を選ぶ。

Q.『枠連流し』相手馬のおすすめ予想法は?

2~4点の範囲で選ぶ。

Q.『枠連流し』最もおすすめの買い方は?

相手3点の『枠連流し』。

Q.最後に一言

まとめの内容を理解出来たら、『枠連流し』の知識は充分身に付いたと考えて問題ない。

今週からその内容を意識して予想し、実際に『枠連流し』での的中を掴みとって欲しい。

当記事を参考に、『枠連流し』に対する貴方の疑問が一つでも解決したら嬉しく思う。

【無料】「桜花賞」「皐月賞」連続的中の馬券師が「天皇賞(春)」も的中確約!?

最強馬券師が所属する「OYAYUBI競馬」の無料予想が本当に凄い!

「桜花賞」3連複32.6倍、「皐月賞」3連複59.4倍を10点以下で連続的中!

「皐月賞」は、7番人気コスモキュランダを軸馬指名と、穴馬を見抜く眼も最強だ!

そんな馬券師が「桜花賞・皐月賞より自信がある」と語る天皇賞春。これはもう、的中確約と言っても過言じゃないだろう。

そんな「OYAYUBI競馬」の「天皇賞(春)」予想は、以下のボタンをクリックしてメールアドレス登録すれば誰でも見れる。

もちろん無料、だ。

「天皇賞(春)」でガッツリ儲けたい人は、「OYAYUBI競馬」を参考に馬券を買う事、心よりおすすめする!

【無料】OYAYUBI競馬の「天皇賞(春)」予想を見る