win5全通り買いの点数は?1億円超の馬券を当てれば儲かる?

中央競馬で唯一、1億円を超える払戻金があるwin5。

「全通り買いしたら儲かるのか?」

考えた事がある競馬ファンも多いだろう。

そこで当記事では、次の2点を中心にwin5全通り買いについて考察する。

  • win5全通り買いは何通りになるのか?
  • win5全通り買いで儲ける事は出来るのか?
  • win5全通り買いを考えた事がある人は、是非参考にして欲しい。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る

    win5全通り買いの点数は何通り?

    win5全通り買いの点数は、win5対象レースによって変わる。

    ただ、中央競馬の最大出走頭数は18頭。

    win5対象レースの全てが18頭立てだった場合の買い目点数が、win5全通り買いの最大買い目点数となる。

    その点数は「18×18×18×18×18」で『188万9568通り』。

    現在の中央競馬でwin5全通り買いをした場合、これが、買い目点数の最大となる。

    各100円で購入した場合、合計金額は約1億8,900万円。

    一般人にとっては途方もない金額だ。

    ただ、win5対象レースの全てが18頭立てとなる事は殆どない。

    フルゲートが、18頭でなく16頭に設定されているコース形態も少なくないからだ。

    win5対象レースの全てが16頭立てだった場合の点数は、「16×16×16×16×16」で『104万8576通り』。

    win5対象レース全てが18頭立てだった場合と比べるとかなり少ないが、それでも、各100円で購入した場合の合計金額は約1億486万円。

    一般人が購入するには非現実的な買い目点数である点では、18頭でも16頭でも同じである。

    win5全通り買いで儲ける事は出来るのか?

    win5全通り買いするのにとんでもない大金が必要なのは分かった。

    ただ、万が一、その金額の馬券を買える人もいるかもしれない。

    収支がプラスになる可能性が高いとしたら、1億円の賭け金が必要だとしても、その人はwin5全通り買いをするだろう。

    ただ、結論から言えば、残念ながらwin5全通り買いで儲かる可能性はかなり低い。

    2021年3月21日まで計555回発売したwin5の払戻金が、1億円を超えたのは計32回。

    賭け金が全て1億円だったと仮定した場合、555回中523回は、赤字の結果だったのだ。

    win5の仕組み上、配当の上限は6億円。

    全通り買いをした場合、得られる利益は最大でも賭け金の6~10倍。

    リスクとリターンのバランスは、お世辞にも良いと言えない。

    win5過去最高配当ランキング1位~10位

    参考までに、win5の過去最高配当ランキングを、1位から10位まで掲載しておく。

    順位 配当 人気 日付
    1位 5億5444万6060円 4→4→10→8→3 2021年03月14日
    2位 4億8178万3190円 4→5→14→3→5 2021年01月11日
    3位 4億7180万9030円 2→15→12→11→5 2019年02月24日
    4位 4億3390万7040円 9→1→14→3→3 2020年02月02日
    5位 4億2012万7890円 8→6→5→15→1 2016年08月21日
    6位 3億9566万3730円 4→11→3→10→13 2015年09月13日
    7位 3億9436万5860円 8→1→12→3→4 2020年01月13日
    8位 3億591万1340円 16→6→5→7→1 2021年05月16日
    9位 2億7208万2120円 5→2→14→6→3 2021年05月23日
    10位 2億3253万1180円 7→1→1→13→8 2014年10月12日

    数字だけ見ると「こんな配当が取れたらいいなぁ」と思う金額がズラリと並んでいる。

    ただ、1億円を賭ける事を考えると、その払戻金が決して多くない事が分かる。

    win5全通り買いではなく『あしたの万馬券』の予想で一攫千金を狙え!

    以上の事から、win5全通り買いは、買うのも儲けるのも現実的でない事が分かる。

    ただ、馬券で大金を手にしたい人が、一攫千金狙いの夢を諦めなくてはいけないかというと、そんな事はない。

    例えば、『あしたの万馬券』の予想に乗る方法がある。

    『あしたの万馬券』とは、100万円超の払戻金を含む、10万円超の的中を連発してくれる競馬予想サイト。

    例えば2021年12月26日には、たった1日で以下のような3連単的中を記録してしまった。

    1億円を超える事もあるwin5の高額配当と比べたら、払戻金が小さいのは確か。

    しかし、買い目点数を見ての通り、『あしたの万馬券』の予想なら、1点100円で買った場合、合計の購入金額が500~2,500円程度で済む。

    そんな少ない賭け金で多額の払戻金を望めるなら、期待値的には充分と言える。

    しかも『あしたの万馬券』の予想は、以下の3ステップでメールアドレス登録すると、無料で見る事が出来る。

    (1)ここをクリック
    (2)ページ上部からメアド送信
    (3)返信メールのURLクリック

    百聞は一見に如かず。

    win5全通り買いより現実的に一攫千金を期待できる『あしたの万馬券』の予想。

    今週末、是非無料で試してみる事をおすすめする。

    win5全通り買い考察まとめ

  • 購入するのに1億円前後必要
  • ほとんどの場合で収支は赤字
  • 最大で賭け金の6~10倍の儲け幅
  • 競馬ファンの多くが考えた事のあるだろうwin5全通り買い。

    考察の結果、おすすめするのは難しいと言わざるを得ない悲しい結果となってしまった。

    ただ、繰り返しとなるが、だからといって馬券で一攫千金を得るのが不可能な訳ではない。

    先におすすめした『あしたの万馬券』の予想を参考にするのもそうだし、当ブログにある様々な記事を読み込み、1点勝負で大金を得る手もある。

    いずれにしても、当記事でとりあえず、win5全通り買いの疑問が少しでも解消したなら嬉しい限りだ。

    馬券で一攫千金を狙う、その心意気は素晴らしい。

    一人でも多くの人が競馬勝ち組になれるよう、これからも役立つ情報を様々公開していければと思う。

    『神戸新聞杯』儲けたければこの無料予想に乗れ!

    いよいよ来週から秋のG1戦線が開幕。

    存分に馬券を楽しむ為、多くの軍資金を作っておきたいと考える競馬ファンも多いはずだ。

    そんな人におすすめしたいのが、『横綱ダービー』の無料予想!

    期間:2022/3/5~2022/5/22
    的中:16鞍中14鞍
    投資:82,000円
    払戻:314,090円
    収支:+232,090円
    的中率87.5%、回収率383%(最高回収率1383%)

    実績を見ての通り、重賞予想の精度はとにかく抜群!

    先々週の『セントウルS』3連複41.2倍、先週の『セントライト記念』3連複14.6倍を楽々的中しているよう、秋競馬でも、飛びぬけた予想力を存分に見せつけている。

    今週は、そんな『横綱ダービー』が『神戸新聞杯』の予想を無料公開する事が決定!

    絶対主役不在のこのレースも、『横綱ダービー』なら、ズバリ馬券を的中させてくれるはずだ。

    『神戸新聞杯』で儲け、来週から始まるG1戦線に弾みを付けたい人は、『横綱ダービー』の無料予想を参考にする事、強くおすすめする。

    無料で『横綱ダービー』の予想を見る