単勝で儲けたければ2つの条件に当てはまった1番人気馬だけを買え!

1番人気馬の単勝馬券を買えば儲かる!

いきなりそう言われ「うんうん、その通りだ!」と共感する競馬ファンは少ないでしょう。「1番人気の単勝が儲かる?んな訳あるか!」と反応する人の方が多いかと思います。

僕は実際、1番人気馬を中心に単勝馬券を買い、単勝馬券単体の年間収支を毎年プラスにしています。

そんな僕からすると、競馬初心者、毎年競馬でマイナス収支の人が手っ取り早く馬券で勝とうと思ったら、1番人気馬の単勝を買うのが最適な作戦だと感じるのです。

確かに、1番人気馬の単勝馬券で毎月何十万勝つのは難しいかもしれません。

でも、「無料競馬予想の究極!驚愕の的中率を誇る馬コラボで競馬副業を実現!」でも書いている通り、僕は、多くの競馬ファンにとっては、毎月5~10万円のプラス収支を継続出来ればそれで充分だと思っているのです。

そして、1番人気馬の単勝馬券のみを買う作戦は、その実現の方法としてとても優れていると感じているのです。

的中率の高さが1番人気馬の単勝の魅力!

1番人気馬の単勝馬券のみを買う作戦の優れている点は、とにかく的中率が高いことです。

統計的に、単勝1番人気馬の勝率は例年35%近くになります。つまり、何も考えずに買っても、1番人気馬の単勝馬券は3回に1回は当たる訳です。

競馬初心者の方、マイナス収支の方にとって、的中率の高い馬券を買うというのは非常に重要なことです。目の前に当たりそうなレースが来た際、お金がなくて買えないという最悪の事態を避けることが出来るからです。

とはいえ、本当に何も考えずに買い続けるだけで儲けられるほど馬券は甘くありません。

ただ単に1番人気馬の単勝馬券を買い続けるだけでは、最終的な回収率は80%前後に落ち着いてしまいます。単勝馬券の控除率が20%、平均して大体、その分は負けてしまうからです。

しかし、ここからほんのちょっと工夫をするだけで回収率100%以上を記録する可能性はグンと上がります。

そしてその工夫が決して難しくないからこそ、1番人気馬の単勝馬券のみを買うという作戦は競馬初心者向きだと思っているのです。

1番人気馬の単勝馬券で回収率100%以上にする方法

その工夫とは一体何か?

それは、来る確率の低い単勝1番人気馬を買わないことです。

上で書いたように、単勝1番人気馬を全て買っていれば3回に1回馬券が当たります。しかし、見方を変えれば3回に2回は馬券が外れるということです。

この3回に2回外れる馬券をいかに買わないようにするか。

例えば、外れてしまう2回の内の1回の馬券を避けることが出来れば、的中率は一気に50%にまで上がることになります。

この精度を上げていけば、的中率は60%、65%、70%とグングン上がります。単純なこの作戦が、非常に有効なのです。こんな簡単に的中率が上がる方法は他にないでしょう。

1番人気馬の単勝馬券を買う場合のみこれが可能なのは、1番人気馬の単勝馬券を買うか買わないかという点にのみ焦点を当てているからです。

1番人気馬が勝つか負けるかだけに予想の全てを集中する。

元々的中率の高い1番人気馬の単勝馬券のみに全精力を注いで予想をするからこそ、この作戦は非常に結果を出しやすいものになるのです。

来る確率の低い単勝1番人気馬の見つけ方

では、来る確率の低い単勝1番人気馬はどうやって見つけたら良いのか?

万能で完璧な見つけ方はさすがにありませんが、競馬初心者でも比較的簡単に出来、的中率もグッと上がりやすいものを下で2つ紹介します。

勝率が低い騎手が乗った単勝1番人気馬

1つ目の方法は、勝率が低い騎手の乗った場合は買わないことです。

例えば年間24勝の騎手がいたとします。年間24勝ということは、単純計算、月に2勝、4日に1勝しか出来ていない訳です。ということは、今日1勝する確率より、今日1勝も出来ない可能性の方が高い訳です。

また、勝率の低い騎手は、単勝1倍台の人気馬に乗る経験も多くありません。ですから、本来であれば最も勝率の高いそういった馬に乗った時も、逆にプレッシャーが負担になり負けてしまうことが多いのです。

馬券を買うならやはり、そういった心配の少ない、ルメール騎手、デムーロ騎手、戸崎騎手、福永騎手、武豊騎手など、勝率が高いか、高い信頼の置ける騎手の場合にすべきでしょう。

不安要素がある単勝1番人気馬

2つ目の方法は、不安要素がある場合は買わないことです。

上で挙げた勝率が低い騎手の乗った場合というのも、広い意味でこの中に含まれますね。

他の不安要素は…

・多頭数レースの最内枠
・内が有利な馬場での外枠。外が有利な馬場での内枠。
・ぐちゃぐちゃな不良馬場のレース
・休み明けのレース
・体重が大幅に増減しての出走となった場合
・逃げ馬が多数出走している場合の逃げ馬
・スローペースになりそうな場合の追込馬

これらは一例に過ぎませんが、不安要素が何らかあると感じたら購入を見送るのが賢明です。

逆に言えば、1番人気馬の単勝馬券を買うのは、負ける不安要素がないレースだけという事になります。

元から的中確率の高い1番人気の単勝馬券を、負ける不安要素がないレースだけに買うのを絞ることで、その的中率はグンと上げることが出来るのです。

的中率が上がれば1番人気馬の単勝でも充分儲かる!

この2つの方法に従って1番人気馬の単勝馬券を買い続ければ、1番人気馬を全て買い続けた場合の35%の倍、70%という一見不可能に聞こえる数字にまで上げることが可能になります。

的中率70%ということは、当たった時の平均配当が単勝2.0倍でも回収率は140%です。

1点5千円で週に5レース買ったとしたら1か月10万円で4万円の利益。1点1万円なら月に8万円の利益です。

8万円といったら普通のサラリーマンのお小遣いの倍くらいの金額ですよね。宝くじが当たって仕事を辞める、みたいなことまでは出来なくても、日々の生活を充実させるのには充分な金額になります。

更に的中率を上げたければ馬コラボを参考にすると良いでしょう。

詳しくは「無料競馬予想の究極!驚愕の的中率を誇る馬コラボで競馬副業を実現!」でも説明していますが、過去3年の単勝的中率は83.3%。

馬コラボが選んでいない馬の勝率は16.7%しかない訳ですから、上で説明した2つの方法に加え、馬コラボが選んでいない単勝1番人気馬を外せば、更に大きな的中率の向上も望めることでしょう。

メールアドレス登録

毎週、重賞予想を抽選で30名様に提供しています。配信希望の人はこちらからメールアドレス登録をお願いします。





※過去登録されたメールアドレスも毎週抽選対象となりますので、一度登録した方の再登録は不要です。

フォローする