単勝が儲かる理由と勝てる買い方

単勝を買う人、今は少なくなりました。

高配当を求めて3連単を買う人が増えましたからね。

でも、競馬ファンにとって圧倒的に儲けやすいのは、3連単ではなく単勝です。

①還元率が優遇されている
②当たりやすい

単勝にはこうした、多くの人が勝ちやすい仕組みになっているからです。

この記事では、そんな単勝で勝つための具体的な方法を紹介します。

「単勝に興味がある」
「単勝で儲けたい」

そんな人は是非、この記事を参考にしてみて下さい。

いよいよ競馬界にもAIが進出。

独自のデータマイニングを使っている人達は、2020年1月26日、たった1日でこんな払戻金を手にしています。

・小倉01R 3連単20点 1,690,050円
・中山06R 3連単12点 1,463,280円
・小倉03R 3連単12点  748,260円
・小倉10R 3連単10点  659,600円
・中山02R 3連単10点  429,250円

今週末は、その予想が無料で見れる特別キャンペーンが開催中!

少しでも興味がある人は、是非彼らの予想を参考にしてみて下さい。

無料で予想を見る

単勝が儲かる理由とは?

まずは、先ほど挙げた単勝が儲かる仕組みについて詳しく説明します。

単勝は還元率が優遇されているから儲かる

馬券には、還元率が設定されています。

還元率とは簡単に言うと「売上の内、払戻金に回す割合」のことです。

知らない人は驚くかもしれませんが、この還元率。実は馬券によって設定が違います。

2019年時点の中央競馬の還元率は、以下の通りでした。

・80.0%→単勝、複勝
・77.5%→枠連、馬連、ワイド
・75.0%→馬単、3連複
・72.5%→3連単

今回のテーマである単勝は、複勝と並び、最も高い80.0%の設定です。

それに対し、今最も人気がある3連単の還元率は72.5%に設定されています。

1億円の売上に対し、3連単の払戻金は7,250万円で、単勝の払戻金は8,000万円ある訳です。

その2つを比べてどちらが儲かりやすいか?

小学生でも、100人中100人が正解出来そうな、簡単な問題です。

単勝は当たりやすいから儲かる

加えて、単勝は、当てやすい馬券でもあります。

18頭立てのレースの場合、3連単の買い目は「4,896通り」です。

それに対し単勝の買い目は、わずか「18通り」しかありません。

4,896通り対18通り。

どちらが当たりやすいか、小学生でも分かりますよね?

馬券は、配当が大きかろうが小さかろうが、当たらない限り払戻金を受け取ることは出来ません。

そういう意味で、馬券が当たるかどうかは、儲ける上で非常に重要になります。

当たりやすい単勝は、その点でも、儲ける為の条件を満たしている訳です。

今週末、馬券で儲けたい人向けにおすすめなのは…

ここまで、単勝が儲かる理由について解説してきました。

ここからが本題。

「単勝は、具体的にどう買ったら儲かるのか?」

その解説に入りたいと思います。

…と、その前に。

近年はいわゆる投資ブーム。

単勝に興味がある貴方なら、「投資競馬」という言葉も聞いたことがあるのではないでしょうか?

でも、サラリーマン向けのNISAや確定拠出年金と違い、投資競馬をやっている人はまだ殆どいません。

有名なのは、TAZUNAさん位ではないでしょうか?

ちなみに、そのTAZUNAさんは、投資競馬をする際に気をつけていることがあると言います。

それは、次の2点です。

①徹底したリスク管理
②投資する価値のある馬券を買う

実はこの2つ。

この記事では詳しい解説を省きますが、単勝で儲ける上でも非常に重要な考え方になります。

貴方が今後単勝を買う際も、是非この2つは意識いただけたらと思います。

ちなみに、今挙げたTAZUNAさんは、

今週末、メールアドレス登録した人を対象に、予想を無料公開するキャンペーンを開催するそうです。

ほぼ毎週、素晴らしい結果を残しているTAZUNAさんの予想。

この機に見てみたいという人は是非、無料予想キャンペーンに参加することもおすすめします。

キャンペーンに参加する

単勝で勝つ為の買い方とは?

改めてここから、単勝で勝つ為の買い方を解説します。

結論から言うと、最も簡単なのは、1番人気の単勝だけを買う方法です。

1番人気の勝率は、例年35%前後です。

何も考えずに買っても、3回に1回は当たる訳です。

勿論、全レースで1番人気を買えば、3回に1回馬券が当たっても、肝心の収支がマイナスになります。

でも、ある戦略を使えば、その収支をプラスすることが出来るのです。

1着になる1番人気だけを買うことです。

1番人気狙いの単勝が儲かる理由

先ほど説明した通り、1番人気の勝率は、例年35%前後です。

1日36レース開催された場合、1番人気が勝つのは12レース前後になります。

この、1着になる12頭の単勝だけを買えば、単勝で儲けることが出来ます。

勿論、いくら1番人気の単勝が当てやすいからといって、的中率100%を期待するのは現実的ではないでしょう。

でも、1番人気の単勝は元々、何も考えなくても35%前後の確率で当たるのです。

真剣に予想すれば、その倍、70%前後の的中率を残すことは可能になります。

的中率70%の場合、12レース中8レースで単勝が当たることになります。

平均配当が1.6倍を越えれば、回収率はプラスになるのです。

いくら1番人気の単勝の配当が低いとはいえ、平均配当がそれを下回ることは、さすがにありません。

この方法を使えば、1番人気の単勝で充分稼ぐことが出来る訳です。

1番人気の単勝を当てる自信がない人は…

当たりやすい単勝で、最も当たりやすい1番人気の単勝を買うから、稼げる。

単勝が儲かるのは、本当、とても単純な理由です。

それだけに、誰がやっても、儲かる可能性が充分にある方法だと自信を持って言えます。

ですが、もしかすると中には、「1番人気の単勝を当てる自信すら持てない」人もいるかもしれません。

もし貴方がそれに該当する場合、自分自身に嘘はつかず、その気持ちを素直に認めてしまって下さい。

その方法で儲けられそうにないなら、別の方法で儲ければ良いだけだからです。

例えば株式投資の場合、自分で銘柄選定をしている人は一部です。

多くの人は、投資信託を使い、銘柄選定をプロに任せている訳です。

競馬で、それと同じことをしてはいけない道理はありません。

1番人気の単勝を自分で当てる自信を持てないなら、専門家に、その予想を任せるという選択もあるのです。

今回のテーマである、1番人気の単勝を当てる専門家といったら、やっぱりあの人でしょう。

単勝回収率100%超えは当たり前、過去に単勝回収率180%を記録したこともあるので、聞いたことのある人も多いと思います。

そんな彼が今回、単勝予想を含めた競馬情報を、メールマガジンで配信するサービスを始めたそうです。

受け取る方法はとても簡単。

以下のメールボックスにメールアドレスを入力し送信ボタンを押すだけです。

料金も無料ですから、興味ある人は彼のメールマガジンを読んでみることをおすすめします。

今も昔も、単勝で稼ぐ人は沢山います。

もし貴方が競馬で稼ぎたいと考えているなら是非。

今週末から、真剣に単勝で儲けにいってみること、おすすめします。