馬単2着流しってどうやって使うの?おすすめの買い方を簡単解説!

馬券が上手い人って馬単2着流しを買ってるけど、あれって何かコツがあるの?

そんな疑問を持っている競馬ファン、いると思います。

結論から言うと、馬単2着流しは「1着の回数より2着の回数が倍以上ある人気馬」が出走しているレースで使うと良いです。

この記事で、その理由を説明します。

これを知っていれば、馬柱を見るだけで簡単に馬単で儲かる可能性が上がります。

競馬で勝つことに興味がある人は是非、最後まで目を通してみて下さい。

高配当の3連単が当たる予想ってないかな…。

そんな人におすすめなのは『高配当XXX』です!

『高配当XXX』とは、文字通り、高配当の的中を連発している競馬サイト。

10/31 京都11R 3,313,050円!
11/01 東京02R 1,200,150円!
11/07 東京11R 575,250円
11/08 東京02R 1,742,800円!
11/08 東京11R 1,012,600円!
※最新の的中実績はHP内で公開中

高配当を当てたい競馬ファンに、こうした的中を毎週ズラリと提供してくれています。

今週末は、新規でメールアドレスを登録した人に向け、予想の一部を無料提供するキャンペーンが開催中!

『高配当XXX』の予想。是非試してみて下さいね!

『高配当XXX』の予想を無料で見る

馬単2着流しでおすすめの軸馬の選び方とは?

繰り返しとなりますが、馬単2着流しで儲けるなら、次の2つを満たした馬を軸馬にするのがおすすめです。

・1着の回数より2着の回数が倍以上ある
・人気馬

理由を、1つずつ解説していきます。

2着が多い馬は今回も2着の可能性が高い

「1着の回数より2着の回数が倍以上ある」馬を軸馬としておすすめするのは、これまで2着が多かった馬は、今回も2着になる可能性が高いからです。

競走馬の中には、ゴール直前で甘くなってしまう馬や、ジリジリとしか差を詰められずいつも何か1頭差し損ねてしまうような馬がいます。

これは、生まれ持ったその馬の性質で、引退するまで、引きずり続ける馬が殆どです。

「2着→2着ときたから今回こそ1着になるだろ」

競馬ファン、特に競馬初心者の人なんかはそう考えがちですが、この手の馬は、次もまた2着になる可能性の方が高いのです。

「1着より2着になる可能性の方が高い」

そういう馬を軸に馬単を買うなら、馬単1着流しより馬単2着流しをした方が儲かる可能性が高いと、小学生でも分かりますよね?

だからこそ、「1着の回数より2着の回数が倍以上ある」馬は、馬単2着流しの軸馬としておすすめなのです。

人気馬が2着なら配当が高くなる可能性がある

馬単2着流しにおいて、人気馬を軸馬としておすすめするのは、配当が高くなる期待を持てるからです。

馬単の配当は、単純に考えると、馬連の2倍になるはずです。

でも、実際にそうなるケースはほとんどありません。

例えば、「1着:3番人気、2着:6番人気」の場合と、「1着:6番人気、2着:3番人気」の場合で考えてみましょう。

この場合、前者は馬連の2倍以下、後者は馬連の2倍以上の配当になることが多いはずです。

ここから分かるのは、馬単には、1着馬の人気が(2着馬の人気より)高い方が、配当が高くなりやすい特徴があるということです。

そして、今回おすすめする馬単2着流しの買い方は、軸馬を人気馬とするものです。

つまり、1着馬の人気が(2着馬の人気より)高くなる可能性が高い。イコール、配当が高くなる可能性が高い買い方なのです。

だからこそ、馬単2着流しでは、人気馬を軸馬にするのをおすすめする訳です。

よく当たる3連単の予想ってないかな…

そんな貴方におすすめなのが『あしたの万馬券』の3連単予想です!

10/10 新潟12R 3連単10点 払戻960,000円
10/03 中山04R 3連単12点 払戻733,680円
09/26 中山04R 3連単24点 払戻358,580円
09/19 中京01R 3連単12点 払戻672,120円
09/12 中山05R 3連単24点 払戻734,320円
※最新の的中実績もサイト内で公開中!

2020年度の一部的中実績を見ての通り、『あしたの万馬券』は少ない点数で3連単高額払戻を量産している競馬予想サイト。

メインレース予想の他、『今週のオススメ馬&ヤメとけ馬』といった予想コラムも無料公開していることで、競馬ファンから高い人気を誇っています。

無料情報を見るために必要なのはメールアドレスの登録のみ。

よく当たる3連単予想を探している人は、まずは『あしたの万馬券』を参考にしてみること、おすすめいたします!

『あしたの万馬券』の無料予想を見る

馬単2着流しでおすすめの相手馬の選び方とは?

ここからは、馬単2着流しにおける、おすすめの相手馬の選び方を解説します。

馬単2着流しで相手馬(1着馬)を選ぶ時は、次の2点を意識して選ぶのがおすすめです。

・6~8点とやや手広く流す
・穴馬を複数頭入れる

以下で、その理由を解説します。

手広く流して中に穴馬を複数入れる

馬単2着流しの相手馬として、穴馬を複数頭入れるのをおすすめするのは、高い配当を当てる可能性を上げるためです。

先ほど説明した通り、馬単は、2着馬より1着馬の人気が低い方がより高い配当になります。

当然ですが、1着馬の人気がなけれなないほどその配当は高くなり、それを実現するには、1着になる穴馬を当てるのが最も手っ取り早いのです。

1着になる穴馬をピンポイントで当てるのは、普通の競馬ファンには簡単なことではありません。

ただ、相手馬の買い目点数を、6~8点とやや手広く流せるとしたらどうでしょうか?

その中の複数頭を穴馬にして良ければ、「何とか当てられるかもしれない」と感じられるのではないでしょうか?

1着になる可能性が高い穴馬の見つけ方とは?

そう言われても「いや、それでも俺は1着になる穴馬を当てられる自信がないよ…」と感じる人も、勿論いるでしょう。

もし貴方もその1人なら、暴露王さんの穴馬予想を参考にすることをおすすめします。

暴露王さんは、2017年の万馬券341本的中を皮切りに、毎週のように穴馬券をズバズバ当てている、穴馬予想のプロです。

今は本当に良い時代で、そんな穴馬プロの予想を、メールアドレスを登録するだけで、簡単に無料で見てしまうことが出来るのです。

土日各3鞍、毎週計6鞍も、です!

1着になる穴馬を当てる自信がない人は、是非暴露王さんの穴馬予想を参考にしてみることをおすすめします。

暴露王さんの穴馬予想を無料で参考にする

馬単2着流しで儲けて競馬勝ち組になろう!

・軸馬は2着になる可能性が高い人気馬にする
・相手馬は穴馬を複数入れて6~8点買う

改めてまとめると、馬単2着流しでおすすめの買い方は、これになります。

決して他の買い方が駄目な訳ではありませんが、「馬単2着流しをどう買えばいいのか分からない」と悩んでいる人はまず、この買い方をしてみて下さい。

何も考えずに闇雲に買うよりも、遥かに高い確率で儲かる可能性が生まれると思います。

また、それを続けていくことで、自分にとって更に良い形である馬単2着流しの買い方も見えてくると思います。

もしそれを見つけることが出来たなら、その時はきっと、貴方も競馬勝ち組になっているはずです。

馬単2着流しで儲けること、目指していきましょう!

競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。

・今週末狙えるレース
・競馬プロの予想
・本当に使える馬券術
・競馬関係者の裏話

などなど。競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。