馬単マルチでおすすめの買い方は?馬連とどっちが儲かる?

馬単マルチってどう買えば良いの?

そんな疑問を持ったこと、ありませんか?

この記事では、そんな悩みを解決する為に、以下の2つを中心に馬単マルチの儲かる買い方を解説しています。

・馬単と馬連マルチはどちらが儲かるのか?
・馬単マルチ向きなのはどんなレース?

馬単マルチで儲けることに少しでも興味がある人は、是非最後まで目を通してみて下さい。

高配当の3連単が当たる予想ってないかな…。

そんな人におすすめなのは『高配当XXX』です!

『高配当XXX』とは、文字通り、高配当の的中を連発している競馬サイト。

10/31 京都11R 3,313,050円!
11/01 東京02R 1,200,150円!
11/07 東京11R 575,250円
11/08 東京02R 1,742,800円!
11/08 東京11R 1,012,600円!
※最新の的中実績はHP内で公開中

高配当を当てたい競馬ファンに、こうした的中を毎週ズラリと提供してくれています。

今週末は、新規でメールアドレスを登録した人に向け、予想の一部を無料提供するキャンペーンが開催中!

『高配当XXX』の予想。是非試してみて下さいね!

『高配当XXX』の予想を無料で見る

馬単マルチと馬連はどちらが儲かるのか?

まずは、馬単マルチと馬連ならどちらが儲かるのかを解説します。

馬単マルチは、相手馬との裏表を買う馬券です。

例えば馬単マルチでAからBCと買う場合、Aが1着か2着、BCのどちらかが1着か2着。

これで馬券が的中、つまり、馬単マルチの買い目は、実質的に馬連と同じな訳です。

ですから、長期的に考えたら、馬単マルチと馬連で儲かる金額に差はないように思えます。

でも実は、単純に馬単マルチと馬連を買い続けた場合、儲けに差が出るんですね。

控除率が違うからです。

控除率が低い馬連の方が儲かる

控除率とは、馬券の売上に対し、払戻金として使われる割合のことです。

馬単と馬連ではその控除率に差があり、馬単の場合は控除率25%、馬連の場合は控除率22.5%に設定されています。

つまり、馬券の売上が1億円あった時、馬連は払戻金に7,750万円使われるのに対し、馬単は払戻金に7,500万円しか使われないということ。

同じ1億円の馬券売上でも、払戻金に使われる金額に、250万円もの差が出る訳ですね。

実質同じ買い目の馬単マルチと馬連を比べた場合、短期間ならともかく、長期間で比べると、馬単よりも馬連の方が儲かりやすくなっているのです。

今週のメインレースで、当たる可能性が高い馬連の予想を無料で知りたい。

そんな人におすすめなのは、競馬セブンの無料馬連予想です。

競馬セブンは、馬券で儲けたい競馬ファンに結果で応え続ける、創業23年の競馬予想サイト。

例えば2019年には、G1の馬連予想だけで3,743,000円の払戻金を実現させたように、特に馬連の予想には絶対の自信を持っています。

そんな競馬セブンが、今週メールアドレス登録をした人には特別に、その馬連予想を無料で公開してくれるキャンペーンを行っています。

馬連で儲けたい人は是非!

今週末、競馬セブンの無料予想を参考にしてみることをおすすめします!

競馬セブンの馬連予想を無料で見る

馬単マルチ向きなのはどんなレースなのか?

では、全てのレースで、馬単マルチより馬連を買った方が良いのか?

そういう訳でも、またありません。

馬連より、馬単マルチの方が儲かる可能性が高いレースもあるからです。

馬連の場合、1着と2着に入る馬の順番がどうであれ、払戻金は同じです。

でも、馬単の場合、1着と2着に入る順番が逆になれば、払戻金が変わります。

そして馬単の払戻金は、1着馬の人気が低い場合、馬連の2倍以上の、とても大きなものになるからです。

そういうレースにおいては、馬連ではなく、馬単マルチを買う意味が出てきます。

人気が低い馬、いわゆる穴馬が1着になりそうなレースでは、馬連よりも馬単マルチを使う方が効果的と考えることが出来る訳です。

例えば、波乱の結果が続出した2020年の夏競馬などでは、馬連を買っている人より、馬単マルチを買っている人の方が儲かったのではないでしょうか?

馬単マルチは穴馬が1着になりそうなレースで使う

問題なのは、穴馬が1着になりそうなレースを見分ける自信がない場合です。

そうした人は、そういうレースで馬単マルチの方が儲かると分かっていても、なかなかそれを使うタイミングが分からないと思います。

その場合、馬単マルチで儲けるのは諦め、馬連一本でいくと決めるのも一つの手です。

悩んでも分からないなら、悩むだけ時間の無駄。

馬券は、馬単マルチを買わないと絶対に儲けられない訳ではないので、馬連一本に決める選択は悪いものではありません。

ただ、馬単マルチに興味を持っている人は、それよりも、暴露王さんの予想を参考にすることをおすすめします。

暴露王さんは、2017年の341本を筆頭に、毎年数多くの万馬券を的中させている穴馬予想のプロ。

そんなプロが、穴馬予想を、毎週土日各3鞍、週に計6鞍も無料で公開しているのですから、自分で穴馬を見つけられなくても、その予想を使わせてもらってしまえば穴馬探しの問題が解決するからです。

暴露王さんの無料穴馬予想を見る

馬単マルチを賢く使って儲けよう!

・基本的には馬連を買った方が儲かる
・穴馬が1着のレースは馬単マルチの方が儲かる

馬単マルチについて、改めてまとめるとこのようになります。

馬単マルチで儲けるのは簡単ではないけど、賢く使えば大きく儲かる可能性があるということですね。

馬単マルチに限らず、競馬勝ち組は、レースに合わせて、馬券を賢く使い分けている特徴があります。

馬単マルチを賢く使い、貴方も、そんな競馬勝ち組を目指しましょう!

競馬に役立つ更なる話を聞きたい方は、以下のメールボックスからメールアドレスをご登録下さい。

・今週末狙えるレース
・競馬プロの予想
・本当に使える馬券術
・競馬関係者の裏話

などなど。競馬予想サービスが配信する無料メールマガジンをお届けさせていただきます。