競馬初心者におすすめの馬券の買い方は?

色んな種類があるけど、競馬初心者におすすめなのはどの馬券なの?

そんな疑問を持っている人、沢山いると思います。

結論から言ってしまうと、競馬初心者におすすめなのは単勝と複勝です。

・控除率が低く設定されている
・とにかく馬券を当てやすい

この2つの理由により、単勝と複勝は最も勝ちやすい馬券になっているからです。

投資競馬に興味を持ったこと、ありませんか?

オークスの3連単で381,690円を払い戻す予想をした投資競馬専門機関HORIZONが、今週末、日本ダービーの予想を無料公開します。

見る為に必要なのは、メールアドレスの登録のみ!

・投資競馬に興味がある
・日本ダービーの馬券を買う予定だ

そんな人は是非!HORIZONの無料予想を参考にしてみることをおすすめします。

日本ダービーの無料予想を見る

控除率が低い馬券で勝ちやすい理由って?

控除率とは、簡単にいうと「売上の内、JRAが取り分とする割合」のことです。

例えば控除率が25%だとすると、馬券を売上の25%をJRAが徴収(控除)し、残り75%を馬券が的中した人達に還元するという意味になります。

仮に売上が1億円だったとすると、2,500万円を事前にJRAが徴収し、残りの7,500万円が馬券を買った人の配当として使われる訳です。

控除率が高いほど馬券を買った人への配当が少なくなるのですから、馬券は控除率が高いほど勝ちづらく、控除率が低いほど勝ちやすい仕組みになっている訳です。

その、控除率が最も低い馬券こそが、単勝と複勝なのです。

具体的に言うと、単勝と複勝の控除率は20.0%です。

JRAで一番人気のある3連単の控除率は27.5%と比べて、7.5%の差がある訳です。

一見小さな差にも見えますが、例えばG1レースの売上は100億円単位になります。100億円の7.5%というと、7.5億円の差です。

3連単より単勝や複勝の方が7.5億円分も多く配当を貰えるとなると、どれだけ勝ちやすい馬券なのかイメージしやすいのではないでしょうか?

馬券が当たりやすいと勝ちやすい理由って?

馬券が当たりやすいと馬券で勝ちやすい。

わざわざ説明されなくても、これは、何となくイメージ出来ると思います。

何せ馬券は、外れれば賭け金の全てをJRAに持っていかれてしまいます。配当が高かろうが低かろうが、まずは馬券が当たらなければ話にならない訳です。

単勝と複勝は、他の馬券と比べて、当たりやすさで群を抜いています。

18頭立てのレースの場合、3連単の買い目は4,896通りにもなります。その中で、当たりはたった1つしかありません。

4,896個のくじの中から1つの当たりくじを引かなければならないことを考えると、競馬初心者の人が当てられるものではないことはよく分かると思います。

ちなみに、3連複の買い目は816通り、グッと減る馬連でいっても153通りもの買い目があります。

それに対し、単勝と複勝は買い目は僅か18通りです。しかも複勝の場合、18通りの中に、当たりが3つもあるのです。

単勝と複勝は、賭け金をJRAに没収される可能性が小さく、自分が払戻金を受け取れる可能性が高い。その分、勝ちやすい馬券と言える訳です。

まずは単勝や複勝から買ってみよう!

・控除率が低く設定されている
・とにかく馬券を当てやすい

単勝と複勝が勝ちやすい理由、何となくでも理解いただけたかと思います。

次に知りたいのは「単勝や複勝でどんな馬を買えば良いのか?」ですよね?

それについては下の記事で詳しく解説していますので、是非読んでみて下さい。

競馬初心者は単勝や複勝で買う馬をどう選べばいいの?
競馬初心者の人におすすめの馬券の買い方は、単勝か複勝を買うことです。 詳しい理由は上の記事に譲りますが、簡単に言うと、控除率が...

尚、中には、単勝や複勝ではなく高配当を当てて一攫千金を掴みたいと考えている人もいるでしょう。

そんな人は、自分で予想するよりも、競馬上級者の参考をすると良いでしょう。

先ほども言った通り、競馬初心者の人では、3連単を当てるのは難しいです。

でも、競馬上級者の中には、そんな難しい3連単をポンポンと当ててしまうような人達がいるからです。

例えば高配当XXXさんです。

富裕層と同じ馬券で勝負することを実践している高配当XXXさん。

日本の代表的な富裕層である「馬主」の本音を入手し、毎週のように上の画像のような的中を導き出す予想は、素晴らしいの一言です。

以下のボタンを押した先でメールアドレス登録をすれば、そんな高配当XXXさんの今週末の予想を無料で見ることが出来ます。

「単勝や複勝じゃ物足りない。俺はもっと高配当を当てたいんだ!」という欲望を持っている人は是非!

今週末、高配当XXXさんの予想を参考にしてみることをおすすめします。

高配当XXXの予想を無料で見る