馬券負け組の共通点とは?

昔と比べ、今は情報を手に入れやすくなった時代です。
このブログも含め、馬券で勝つための方法はネット上に溢れています。

それでも、収支が改善しない競馬ファンが後を絶ちません。そのことが僕は不思議でした。

しかし、彼らを観察して、その理由がおぼろげながら見えてくるようになりました。

それは、多くの競馬ファンは別に本気で馬券で勝ちたいと思っていないということです。

馬券で勝てない人は自分を変えようとしない

例えば、僕が知人の競馬好き数人と競馬場へ行った時のことです。

彼らは競馬が好きで、馬券で勝ちたいと言っていたので、このブログでも書いている馬券で勝つための色々な方法を惜しみなく教えていました。例えば、馬券で勝ちたければ自分の狙った馬券以外は買ってはいけない、ということなどです。

しかし彼らはその日、1レースから最終レースまで東西全レースの馬券を買いました。

理由を聞いてみれば「せっかく競馬場に来たのに馬券を買わないで見てるだけじゃつまらないから」とのことでした。

勿論、競馬は馬券で勝つことが全てではないです。競馬場へ行った時くらい、レジャーとして楽しむのも良いと思います。

しかし彼らは毎週毎週PATでも馬券を買い、結果負け、毎週のように馬券で勝つ僕を見ては「お前はいいよな。馬券で勝てて。どうやったら勝てるのか教えてくれよ」と言います。上でも書いたように、僕は常々、その方法を教えているに、です。

しかし彼らは、それを守らない。口癖のように言うのは「来週からはきちんとやる」。その翌週から早速その決意を破る。その繰り返しです。

誰だって100%馬券が当たる訳ではないですから、やることをやって馬券が当たらないのは仕方ありません。しかし、今の自分を変えようとしなければ、いつまで経っても状況は変わりません。

「馬券が上手くなったらきちんとやるよ」と言う人もいますが、それは因果関係が逆です。

今馬券で勝っている人も最初は例外なく初心者でした。馬券が上手くなったから態度が変わったのではなく、態度を変えたからこそ馬券が上手くなったのです。

カモになりたくなければ自分を変えろ!

本屋に行けばダイエット本が沢山発売されています。

読んだことのある人なら分かると思いますが、あれらは皆殆どは同じ内容です。摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やす。これだけです。

それでも似たような本が毎年毎年売れるのは、多くの人は、方法論を知ってもその実践を徹底出来ないからです。だから、自分にも出来る簡単なものはないかと、別の本を買ってしまう。

言い回しをちょっと変えるだけで簡単に売れるのだから、売っている人は何て楽な商売なんだと思っていることだと思います。

馬券にしても同じ話です。

馬券で負け続ける人がいるからこそ、馬券で勝ち続けられる人がいるのです。

例えば、僕が毎週末、競馬開催の度に貴方の財布から2万円抜き取ったら貴方はもちろん怒りますよね?でも、競馬で負けるということは、間接的な方法で勝っている人にそれをやられているということです。

競馬を楽しむために馬券を買っているんだからそんなの関係ないというなら、それで良いと思います。

でも、僕は、馬券で勝ちたいと思った末に何らかの縁でこのブログへ辿り着いた人は、皆、今より収支を改善して欲しいと思っています。だからこそ、そのための方法を他の記事で惜しみなく公開しているのです。

勝ちたければ、それらを吸収し、後は貴方が変わるだけ。

この記事が、その変わるためのキッカケとなれば嬉しい限りです。

メールアドレス登録

毎週、重賞予想を抽選で30名様に提供しています。配信希望の人はこちらからメールアドレス登録をお願いします。





※過去登録されたメールアドレスも毎週抽選対象となりますので、一度登録した方の再登録は不要です。

フォローする