競馬指数を使って簡単に馬券で儲ける方法!

競馬指数。

少しでも競馬を齧っている人なら、一度は耳にしたことがある言葉ではないでしょうか。

でも、それが一体どんなものなのか分からないという人も中にはいるかもしれませんね。

競馬指数とは、ものすごく簡単に言ってしまえば、競走馬の能力を数値化したものです。その数値が大きい馬ほど、競走馬としての能力が優れているというのが基本的な考え方。つまり、数値が高い馬ほど馬券に絡むことを期待出来るという訳ですね。

例えば僕がこの記事の最後で紹介しているある指数を使えば、

単勝⇒83.3%
複勝⇒93.2%
馬単⇒58.3%
ワイド⇒81.9%
3連単⇒37.2%

過去3年で、これだけの平均的中率を残すことが出来た。
自分の予想だけではなかなか馬券が的中しない人にとって、非常に有難い存在になり得るのが競馬指数という訳ですね。

代表的な競馬指数

先ほど的中率を紹介した競馬指数こそが最強だと僕は思っているのですが、他の指数を気に入る人もいると思いますので、まずは代表的なものをいくつか紹介していきます。

競馬指数そのものに興味がある人はこの段落もジックリと、一番儲かる競馬指数だけ知れれば良いという人はこの段落は読み飛ばし、最後の段落だけ読んでもらえればと思います。

スピード指数

まず紹介する競馬指数は、スピード指数です。

ほとんどの競馬ファンが耳にしたことがあると思われる、競馬指数の代表格、と言っても良いかもしれませんね。

スピード指数とは、文字通り競走馬のスピード能力を数値に置き換えたものです。
その数値が大きいほどスピード能力が高い。つまり、それだけレースで好走する確率が高くなると考えられる類のものです。

スピード指数を一番最初に提唱したのは、1975年にそれを発表したアンドリュー・ベイヤーと言われています。

アメリカで最もシェアを誇っていた競馬新聞「デイリーレーシングフォーム」にこのスピード指数が1992年に掲載され、当時としては非常に画期的だったこの考えが、競馬予想家の間にあっという間に普及したそうです。

ちなみに、日本でスピード指数が導入されたのは、1995年前後。

すべての馬が同じコースを、同じ馬場、同じ斤量で同じ距離を走ったとして、その時の走破タイムをもとに競走馬のスピード能力を数値化した『西田式スピード指数』を、西田和彦さんが競馬雑誌や自身の著作で広めたのが始まりと言われています。

その後、スピード指数は更に進化を続け、西田式スピード指数を基に、コースフィルター、馬場フィルター、トラックフィルター、斤量フィルター、スローフィルターで修正することで競走馬のより正確なスピード能力を表した市丸氏の『タイムフィルター理論』なども登場しています。

スピード指数関連の本は沢山発売されていますので、興味のある方は何冊か、そういった本を読んでみるのが良いでしょうね。

コンピ指数

次いで紹介する競馬指数は、コンピ指数です。

コンピ指数は1つ目に紹介したスピード指数から派生した競馬指数の1つで、日刊スポーツ社が独自に算出し、紙面などに公表している競馬指数です。

コンピ指数を利用したいという理由で、競馬予想の際に日刊スポーツを利用しているという人も多いのではないでしょうか。1991年に発表されて以来、今なお活用する人が多い人気の競馬指数です。

コンピ指数は、馬の能力を40~90の数値で表しています。

その数値を出走馬ごとに比較をするのはもちろん、数値の分布によって、例えばこのレースは上位人気が抜けているとか、このレースは混戦模様だ、などといって本命狙い、穴狙いを切り替える使い方をしている方も多いようです。

堅いレース、波乱のレースの見極めなどをしたい人にとっては、コンピ指数は参考になるかもしれませんね。

コンピ指数については関連本も沢山出版されていますので、興味の湧いた方はそういった本を何冊か読み、自分に合った活用法を探してみるのも良いかと思います。

データマイニング

最後に紹介する競馬指数は、データマイニングです。

データマイニングとは、大量の生データの中から、人間にとって価値のある傾向や関係などの情報を、自動的に見つけ出す手法の総称です。

気象予測、経済予測、株価予測など、様々な分野でデータマイニングは活用されています。

競馬の世界でもそれは例外でなく、あのJRA-VANも、独自にデータマイニングを活用、数値を算出し、一般向けに公表しています。

ちなみに、JRA-VANが公表しているデータマイニングには、

・走破速度を予測するモデル「走破型マイニング」
・競走馬の勝敗の予測するモデル「対戦型マイニング」

この2つがあり、2つを活用することで展開予測や勝ち馬の予測をする形で活用する競馬ファンが多いそうです。

と、ここまで聞いてちょっと難しい印象を受けましたよね?

JRA-VANは有料で契約して色々と分析するコアな競馬ファン向けのサービスなので、競馬初心者の方には少しとっつきにくい部分のある競馬指数かもしれませんね。

競馬初心者でも簡単に儲かる!最強のコラボ指数!

ここまで、3つの競馬指数を紹介してきました。

勿論どれも素晴らしい競馬指数に違いはなく、興味を持った方はどれも一度は触れて損はない競馬指数だと思います。

ただ、僕が今日皆さんにどうしても伝えたかったコラボ指数は、それらを遥かに凌ぐ素晴らしさを持った競馬指数です。

冒頭で書いた通り、過去3年でコラボ指数は

単勝⇒83.3%
複勝⇒93.2%
馬単⇒58.3%
ワイド⇒81.9%
3連単⇒37.2%

と、ちょっと信じられないような的中率を記録しています。

一体何故これだけの的中率を残せるのか。
コラボ指数の生みの親である北条さんいわく、

・スピード指数
・適性指数
・統計データ
・血統理論

コラボ指数は、この4つの要素を用いて、そのレースで勝つ可能性が高いと思われる馬を総合的に算出しているそうです。

スピードに特化したスピード指数。
統計データに特化したデータマイニング。

さきほど紹介した2つ競馬指数の良いところを取りをしているのに加え、更に別の2つの指数も掛け合わせていると聞けば、これだけの結果を残せるのも納得といったところですね。

スピード指数やコンピ指数より遥かに精度が高く、しかも、データマイニングと違い初心者でも簡単に使える!

また、コラボ指数で更に驚きなのは、これだけ素晴らしい競馬指数なのにもかかわらず、こちらからメールアドレスを登録するだけで、1日12~18レース、無料でその指数を見ることが出来る点です。

つまり、リンク先に紹介されている的中馬券の数々を、今週から、貴方自身が無料で手にすることが出来る訳なのです。

これまで色んな競馬指数を試したけど期待ほどの成果が出なかった。自分の予想だけではどうにも馬券が当たらない。

そんな悩みを抱えている競馬ファンの方は世の中に沢山いるでしょう。

そんな多くの方の悩みを、コラボ指数はきっと大満足に解決してくれる。

この記事を読んでくれた一人でも多くの人にコラボ指数をお薦めし、今週末から一人でも多くの方が競馬勝ち組の仲間入りをしてくれることを願い、今日はこの記事を書かせていただきました。

メールアドレス登録

毎週、重賞予想を抽選で30名様に提供しています。配信希望の人はこちらからメールアドレス登録をお願いします。





※過去登録されたメールアドレスも毎週抽選対象となりますので、一度登録した方の再登録は不要です。

フォローする