競馬情報会社500社を徹底比較

報酬はいくらでも出す。本当に儲かる競馬情報会社を探して欲しい――。

私が探偵だからといって、その仕事はちょっと範疇が違うんじゃないかと断ることが一瞬頭がよぎった。

が、そこは長年の付き合いの特上顧客からの依頼。

その関係性に万が一にでもヒビが入ってはいけないと、決して乗り気とは言えなかったが、その依頼を受けることにした。

競馬情報会社の調査に乗り気でなかった理由

競馬情報会社の調査に乗り気でなかったのには一つの理由がある。

馬券代を含めると約200万円の損失。それが原因で家庭崩壊、そして離婚。競馬情報会社と関わったが故に、人生がめちゃくちゃになってしまった知人がいたからだ。

「本当に儲かる競馬情報会社を探して欲しい」とわざわざ依頼してくるということは、依頼主にしても恐らく、競馬情報会社で良い思いをしたこともあるのだろうが、本当に儲かる競馬情報会社が未だ見つかっていないからだろう。

調査なので当然、いくばくかの費用は請求出来る。だからといって、馬券代までを請求する訳にはいかない。

調査するだけなので馬券を買う必要はないといえばない。が、実際体験していないことを依頼主に報告するのは自分の探偵ポリシーに反する。

もし馬券が外れ続けたら自分もとんでもない大損をしてしまうかもしれない。そう考えると、気が重くなってしまった訳だ。

結論から言えば、そんな気持ちを持ちつつもこの依頼を受けたのは、自分の探偵歴の中でも最大級のファインプレーとなった。

報酬額が思っていたよりも桁一つ違うと言っても良いレベルだったのもそうだが、何より自分自身がこの競馬情報会社と出会えたからだ。

年齢的に探偵業を続けるのもそろそろ限界と思っていただけに、それをせずとも、退職後悠々自適に暮らしていけるだけの資産を手に出来たのは本当に幸運だった。

500社以上の競馬情報会社を徹底比較

勢いで依頼を受けたのはいいが、正直に告白すると、この時点で私は、競馬情報会社に関する知識をほとんど持っていなかった。

依頼を受けたはいいがどうやって調査をしたらいいのか皆目見当がついていなかった。困っていた、というのが正直なところだ。

仕方ないのでまずは、素人同然の調査の仕方をした。

インターネットで検索したり、スポーツ新聞の競馬欄、競馬関係の雑誌などをくまなく調べるといった具合だ。

リストアップしたのは500社以上。調査にどれだけ費用がかかるんだとこの時点で腰が引けていたが、そのほとんどが無料登録制だったので肩を撫で下ろした。まずはその全てに、片っ端から無料会員登録してみることにした。

登録してまず驚いたのが、無料登録しかしていないにもかかわらず、週末になると買い目を無料で提供してきてくれたことだ。

「これなら余計な費用なくして調査していくことができる」。一定の手応えと期待を得ることが出来た。

しかし、その期待は空振りに終わる。

馬券が簡単に的中する類のものではないというのは理解しているつもりだ。が、それにしても的中率が悪い。

登録した競馬情報会社にそのことを尋ねるも「無料版はどうしたって有料版より精度が落ちてしまうんですよ…」と答えるところがほとんど。

確かにそれは当然の理屈かもしれない。が、有料なら的中すると、無料で的中しない会社に言われても説得力に欠ける。

これは、本当に儲かる競馬情報会社を探すのは、想像以上に難しいことかもしれない――。

多くの作業が徒労に終わっていただけに、この頃は、いつもどんよりした気分でいた。

競馬情報会社スタッフからの裏話

もちろん、この頃も、馬連万馬券や3連単10万馬券を的中している競馬情報会社もいくつかはあった。

が、500社以上もある中でいくつか、という話だ。

確率論で考えればそういうことあるだろうという程度の手応えだ。

とはいえ、この時点では手掛かりはそれしかない。

半信半疑、いや、ほとんどが疑念ではあったが、わずかな期待に賭けて、それらの会社について根気を持って徹底調査した。

結果、ある出会いへと繋がることになる。

この内のある競馬情報会社に、かなりウマの合うスタッフがいた。相手の守秘義務について不安を覚えながらも、プライベートで飲みに行くようになっていたほどだ。

そんなある日。かなり酔いが回っていた影響なのか、周りに極上の美女がいたことで良い格好をしたかったのかは分からないが、彼の口からこんな台詞が漏れた。

「ねぇ探偵さん。ウチの情報会社のこと、なかなかやるなって思ってるでしょ。でもね、この世界はもっと奥深いですよ。本当に儲かるところは、ウチなんかとはケタ違い。文字通り、ケタが違う。そういうところはなかなか、表には顔を出さないんですけどね。良かったら、紹介してもいいんですよ」

この申し出は正直半信半疑だった。

要求してきた情報提供料が、業界の相場と比較しても、かなり高額だったからだ。

が、この世界では、本当のスクープ情報は多大な価値を持つのも知っている。

彼のことも信頼していた。

そして何より。

長年探偵をしてきた自分の勘が――これはとんでもないスクープになると言っていた。

私は、その条件と引き換えに、その話を聞かせてもらうことを選んだ。

本当に儲かる競馬情報会社は確かに存在した

結果、これは大正解だった。

これまで数々のスクープを入手してきた中でも、最大級のヒットと言って良いほどの情報だった。

彼と交わした約束から詳細を言う事は出来ないが、それまで私が検証してきた500社超の情報会社とは何もかもが明確に違った。どう説明したらいいのか分からないが、とにかく、あらゆる面で明確に違うのだ。

上手く説明出来ないので、的中実績を一部紹介してみるとこんなところだ。

毎週のように万馬券的中。依頼主も大いに満足してくれた。

詳しくは【ココをクリック】して確認してもらえればと思うが、今は何やら、新規無料会員登録者限定のキャンペーンもやっているとの話も聞いた。

ここまで評判になっているのだから、いつ新規会員の募集を締め切ってもおかしくない。

無料で会員になれるだけでもお得なのに、キャンペーンつきというのは相当お得な案件と言っていいだろう。

既に会員になっている私は残念ながらこの特典を受け取ることは出来ない。

何かの縁でこの記事を読んでくれた読者の方は、私の分まで、この恩恵、存分に受け取ってもらえればと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする