貴方が競馬で勝てない4つの理由

・G1レースは絶対に買う
・その日の負け分は最終レースで取り返したい
・終わったレースの復習はほぼしない
・使っている新聞の予想家の特徴を知らない

4つの内、何か1つでも当てはまるものがあった人。失礼ながら、貴方は今、競馬で勝てていないのではないでしょうか。

私はこれまで、競馬で勝てない人を沢山見てきました。今挙げた4つのことは、そんな、競馬で勝てない人が持っていた共通点なのです。

競馬ファンの中に、勝ち組は5%前後しかいないと言われています。

残りの95%の人は何故競馬で勝てないのか。

この記事では、今挙げた4つの共通点などを中心に、その理由について解説します。

ジャパンカップは過去3年で2回的中とする得意重賞!

AR共和国杯 3連単:2万3070円的中!
府中牝馬S 3連単:7万7860円的中!
秋華賞(G1) 3連複:1万5170円的中!

今、重賞絶好調中なだけに、今年のジャパンカップも当然期待できる!

そんなジャパンカップの勝負買い目を先着100名様で無料提供!

勝負買い目を無料で手に入れたい人は…

こちらをクリック!!

競馬で勝てないのは楽しむために馬券を買っているから

競馬で勝てない人の1つめの理由は「楽しむために馬券を買っているから」です。

競馬ファン、特にライト層の殆どは、盛り上がって楽しみたいからという理由で、G1レースの馬券を必ず買っています。

それ自体、別に悪いことではありません。G1レースを見るために競馬場へ行き、馬券を買って盛り上がるのも、競馬の楽しみ方の一つだからです。

しかし、それで馬券で勝てないのは当たり前のことです。盛り上がって楽しむために馬券を買っているというのは、勝つために馬券を買っている訳ではないからです。

ミュージシャンのライブへ行けばお金が掛かります。盛り上がって楽しむためには、お金が掛かるのが普通です。それは、競馬も例外ではないということです。

競馬で勝ちたいなら、馬券が当たりやすいレースで勝負する必要があります。G1レースは、レースのレベルが高いだけであって、馬券が当たりやすいかどうかは全く関係ありません。

競馬で勝てない人は、競馬で勝つことより、競馬を楽しみたいという気持ちが大きいから、競馬で勝つことが出来ないという訳です。

競馬で勝てないのは感情的に馬券を買ってしまうから

競馬で勝てない人の2つめの理由は「感情的に馬券を買ってしまうから」です。

競馬ファンなら誰しも、その日の負け分を、最終レースで取り返そうとした経験があると思います。結果、ほとんどの場合、更に傷口を広げることになっただけだと思います。

勿論、私もその経験がありますから、そうしてしまう気持ちは痛いほど分かります。

しかし、最終レースを買ったのは、勝てる可能性が高いと冷静に判断した訳ではなく、その日の負け分を取り戻したいという感情的な理由でしょう。

馬券に限らず、ギャンブルは常に冷静な判断を下せる人のみが勝つことが出来るものです。

パチプロ、ポーカープロ、投資家など、ギャンブルで勝っている人はすべからく、常に冷静な判断を下し勝利を掴んでいます。

それに対し競馬で勝てない人は、冷静な判断よりも、自分の一時の感情を優先してしまいます。だからこそ、競馬勝つことが出来ない訳です。

競馬で勝てないのは競馬の勉強をしていないから

競馬で勝てない人の3つめの理由は「競馬の勉強をしていないから」です。

競馬ファンの多くは、楽して、楽しんで競馬で儲けたいと考えがちです。終わったレースの分析を必ずしている人が殆どいないのが1つの証明です。

競馬プロを筆頭とした競馬勝ち組は、決して楽して競馬で勝とうとしていません。

彼らは競馬に真剣に向き合い、勝つための勉強をきちんとし、勝つべくして勝っています。

そのレースが何故当たったのか、また、何故外れたのか、終わったレースの分析は、当然ながら毎回しています。チームを作って馬券で儲けを出している集団となれば、各分野の専門家を配置し、あらゆる角度から先週のレースの分析を行っているほどです。

その分析力、そこから弾き出される予想の精度は、競馬学会の無料予想を見れば体感出来ることでしょう。

競馬を勉強している人でも、競馬で勝っている人と比べれば、その勉強量が圧倒的に足りないことが分かるかと思います。

残念ながら競馬は、楽に儲けられるほど簡単なギャンブルではありません。競馬で勝ちたければ、相応の努力が必要になってくる訳です。

競馬で勝てないのは予想印の見方が間違っているから

競馬で勝てない人の4つめの理由は「予想印の見方が間違っているから」です。

競馬専門紙やスポーツ新聞の馬柱を参考に予想している競馬ファンは多いでしょう。特に、そこに打たれている予想家の印を参考にしている人は多いと思います。

しかし、その予想印を、活用出来ている人は殆どいません。

多くの競馬ファンは、「この馬は厚い印が付いているな」「この馬は押さえ印までが多いな」などを予想の参考にしていると思います。

その見方は、オッズを予想する上では役に立ちますが、競馬で勝つ上では何の役にも立たないのです。

予想家には、それぞれ個性があります。短距離が得意な予想家、中距離が得意な予想家、未勝利戦が得意な予想家、重賞が得意な予想家、などです。

馬柱の予想印を参考にするというのは、短距離レースでは短距離が得意な予想家の印を、未勝利戦では未勝利戦が得意な予想家の印を参考にしてこそ、初めて意味を持つものです。

短距離レースの予想をする時に、短距離が苦手な人の予想を参考にしてしまえば、意味がないどころか、むしろ害悪にすらなってしまう訳です。

競馬ファンの多くは、どの予想家がどういった条件が得意なのか把握していません。それで馬柱の印を参考にしていたのでは、競馬で勝てないのが当然という訳です。

予想家印の正しい見方をプレゼント

とはいえ、多くの競馬ファンが、そういう形で馬柱の印をしてしまうのも無理はありません。

今、この記事を読むまで、それが間違った見方だと知らなかった人もいるでしょうし、知っていたとしても、どの予想家がどの条件が得意なのか、調べるは大変だからです。

しかし、だからこそこれを身につければ簡単に競馬で勝てるようになります。競馬ファンの殆どがそれを知らない、貴方だけの極秘情報を持つことが出来るからです。

実際、私が知る競馬予想会社の中に、全予想家の的中率と回収率をデータベース化して、それを有効活用し馬券で稼いでいる会社が一つあります。

昨年版にはなってしまいますが、私の知人限定で、彼らが直接その作ったそのデータベースを無料配布してくれるとのことですので、欲しい方は下記のメールボックスにメールアドレスを入力し送信ボタンを押下ください。

登録、配信は勿論無料です。登録後はそのデータベースが届くのを待っているだけでOKです。

競馬で勝てない理由を直せば競馬で勝てるようになる

・楽しむために馬券を買っている
・感情的に馬券を買ってしまう
・競馬の勉強をしていない
・予想印の見方が間違っている

これまで解説してきた通り、競馬で勝てない人は、この4つの共通点を持っています。

逆に言うと、これらを直しさえすれば馬券で勝てるようになるということです。

実際、今競馬プロをしている人も、最初は持っていたそういう要素を克服したからこそ、競馬で勝てるようになっているのです。

貴方も、今週からこれらの点を直し、馬券勝ち組を目指してみて下さい!

・馬券代全額負担(※初回依頼に限り)
・無料お試し依頼
・90日間ポイント返還保証

と、屈指のサービスを誇る馬券師集団「J.H.A」が、今まさに絶好調を迎えています!!

東京03R:3連単09点→38,460円の払戻!
東京04R:3連単09点→47,880円の払戻!
京都05R:3連単08点→342,930円の払戻!
京都07R:3連単08点→39,270円の払戻!
東京08R:3連単08点→1,080,950円の払戻!
京都09R:3連単12点→782,720円の払戻!
京都11R:3連単08点→318,640円の払戻!
東京11R:3連単10点→995,300円の払戻!

過去にも、1日にこれだけの払戻金をお届けしてくれたことがありましたが、今の状態は、当時異常と言って良いほど。

日本最高クラスの馬券師集団との評価通りの、確かな実力を見せてくれています。

そんな「J.H.A」が今週末は京都2歳Sとジャパンカップを無料提供!!

京都2歳Sで軍資金を稼ぎ、その資金を元にジャパンカップで勝負しちゃいましょう!!

そんなの「J.H.A」の予想を見る方法は…

1)こちらをクリック
2)移動先のページでメールアドレス登録
3)返信メール内にあるURLをクリック

たったのこれだけ!1分もあれば全ての作業が完了します!

ユーザーアンケートの結果、「知人に薦めたい」と回答している人が92%もいる為、既に周りの競馬仲間から聞いて知っている人も多いでしょうが、彼らの予想を見たことがない人は是非!!この絶好調期に、その予想を体感してみて下さい。

フォローする