3連単で儲ける方法はフォーメーション、マルチ、ボックスの使い分け!

JRAで発売されている馬券の中で最も人気のある3連単。

今、これを読んでいる人でも、「馬券を一番買っているのは3連単!」と言える人も多いのではないでしょうか?

でも、そんな人に「馬券が最も当たっているのも3連単?」と聞くと、「イエス」と答えられる人は少ないと思います。

3連単は的中させるのが非常に難しい馬券です。

買っている人が最も多い分、的中させることが出来ないという悩みを持っている人もまた、最も多いでしょう。

そこでこの記事では、3連単で儲ける方法について解説します。

これを意識すれば、これまでと比べて3連単が的中する可能性は増すでしょう。是非、最後まで目を通してみて下さい。

3連単で儲けるならレースによって買い方を使い分ける!

・フォーメーション
・マルチ
・ボックス

3連単の買い方と言えば、まずこの3つを思い浮かべる人が多いでしょう。

そういう意味で、この3つが、3連単の買い方の基本と言うことが出来ると思います。

3連単で儲けるには、この3つの買い方をいかに上手く使い分けるかがポイントになります。

では、一体どうやって使い分けるのが効果的なのか。

基本的には以下の通りです。

・堅いレースはフォーメーションの少ない点数で当てる。
・荒れるレースはマルチかボックスで当てる。

以下で詳しく説明します。

堅いレースはフォーメーションの少ない点数で当てる

・1~2番人気の馬が共に馬券に絡む

いくら3連単と言えども、このような結果の場合、大きな配当になるケースは少なくなります。

配当が大きくないレースで儲けを出すとなると、買い目を減らすしか方法はありません。

その為、堅い決着となるレースは、点数が増えやすいマルチやボックスではなく、フォーメーションで的中を狙うのが3連単で儲ける方法になります。

3連単フォーメーションの点数を絞る方法

とはいえ、3連単フォーメーションにおいて、その点数を減らすことにこそ苦労している人も多いでしょう。

そんな人にお薦めなのは、1着1頭固定の3連単フォーメーションです。

3連単フォーメーションは、ある欄を1頭から2頭に増やすと、全体の買い目が倍になってしまいます。逆に言えば、ある欄を1頭に絞ることが出来れば、それだけで簡単に買い目を減らすことが出来る訳です。

この時、2~3着欄ではなく1着欄を1頭するのを薦めるのには、勿論理由があります。

それは、その3つの中で、1頭に絞るのが最も簡単なのが1着欄だからです。

実力の足りない馬でも、運に恵まれれば2~3着なら来ることもあります。しかし、1着になる馬は殆どの場合、出走馬の中である程度の実力がある馬に限定されます。

18頭立てのレースで言えば、

・1着の可能性がある馬→4頭前後
・2着の可能性がある馬→8頭前後
・3着の可能性がある馬→12頭前後

こんなイメージです。

つまり、2~3着欄に比べて、1着欄の方が1頭に絞る予想の方が遥かに簡単なのです。

的中が難しい3連単だからこそ、少しでも予想を簡単に出来る部分はそれを活用する。

堅い決着となるレースで3連単フォーメーションで少ない点数で的中させるなら、1着1頭固定の3連単フォーメーションが効果的な理由がこれです。

3連単フォーメーションで今週末のレースを当てるなら…

そんな3連単フォーメーション。

今週末のレースで当てたい人も当然多いと思います。

そんな人にお薦めなのは、J.H.Aの予想を使うことです!

日本最高クラスの馬券師が所属しているJ.H.A。

以下の払戻を見ての通り、毎日のように3連単の的中を量産しています。

5/25
京都01R:3連単09点→82,140円の払戻!
京都02R:3連単09点→759,240円の払戻!
東京04R:3連単10点→2,685,650円の払戻!
京都05R:3連単08点→64,120円の払戻!
東京08R:3連単08点→744,360円の払戻!
京都09R:3連単08点→550,740円の払戻!

5/26
東京03R:3連単09点→38,460円の払戻!
東京04R:3連単09点→47,880円の払戻!
京都05R:3連単08点→342,930円の払戻!
京都07R:3連単08点→39,270円の払戻!
東京08R:3連単08点→1,080,950円の払戻!
京都09R:3連単12点→782,720円の払戻!
京都11R:3連単08点→318,640円の払戻!
東京11R:3連単10点→995,300円の払戻!

払戻額を見ての通り、堅いレースも荒れるレースもお手のものなJ.H.Aは、以下のように、ユーザーの満足度も非常に高いものになっています。

・お客様満足度→88%
・リピート率→91%
・知人にも勧めたい→92%

サートゥルナーリア、ダノンキングリー、ヴェロックスの3強対決と謡われた2019年の日本ダービーで、12番人気のロジャーバローズをきっちり的中させたことに、多くの競馬ファンが満足感を抱きました。

J.H.Aの凄いところは、これだけの的中率を残しているにもかかわらず、顧客サービスが抜群なところです。

例えば、今登録した人に対しては…

・馬券代全額負担(※初回依頼に限り)
・無料お試し依頼
・90日間ポイント返還保証

こんな特典を付けてしまう太っ腹っぷり!

このサービス精神が、多くの競馬ファンの心を掴む大きな理由でしょうね!

そんなJ.H.Aの予想を見る方法、特典を受ける方法は、

1)こちらをクリック
2)移動先のページでメールアドレス登録
3)返信メール内にあるURLをクリック

たったのこれだけ!

1分もあれば全ての作業が完了しますので是非皆さん、試してみて下さいね!

荒れるレースはマルチかボックスで当てる

では次に、荒れるレースはマルチかボックスで当てる理由について解説していきます。

・1~3番人気の内2頭が馬券外になる
・人気薄の穴馬が馬券に絡む

この2つを満たした場合、3連単はかなり大きな配当になることが予想されます。

配当が大きいとなれば、それを的中させる為に多少買い目が増えてしまっても、充分な利益を出すことが出来ます。

そんな時に活躍するのが、マルチやボックスです。

フォーメーションの買い方を説明する際、1着候補の馬を絞るのは簡単だと説明しました。

しかしそれはあくまで堅い決着となりそうなレースの話であって、荒れるレースの場合は当てはまりません。

荒れるレースは出走馬の実力が拮抗している場合も多く、展開やちょっとしたアヤで着順は簡単に入れ替わってしまいます。

その条件で、着順を正確を読み切るのは非常に難しく、だからこそ、着順を正確に読み切る必要のない、マルチやボックスという買い方が効果的になるのです。

尚、マルチとボックスの使い分けに関しては、軸馬を見つけられるならマルチ、そうでないならボックスと単純に考えて良いでしょう。

元々が荒れる馬券を当てにいっているのですから、軸馬選びに迷うようなら、無理にマルチにせず、素直にボックスを使ってしまう方が効果的です。

荒れるとの予想、馬券に絡む馬の予想、共に当たっていたにもかかわらず、軸馬選びだけを間違えて、何十万馬券という高額配当を逃すのは勿体ないですからね。

高額配当を演出する穴馬を見つける方法

さて、マルチやボックスで高額配当を的中させる際、大事なポイントとなるのが、それを演出する穴馬をいかに見つけるかという点です。

いくら荒れるから点数を増やせると言っても、例えば3連単で10頭ボックスも買うのは現実的ではありません。馬券に絡む可能性の高い穴馬は、最低でも5頭、出来れば3頭程度に絞るのが理想になります。

さて、そんな穴馬の見つけ方ですが……申し訳ないですが、これまでの解説のように、具体的な見つけ方をここで公開する訳にはいきません。

それをしてしまえば、誰もが簡単に穴馬を見つけられるようになってしまい、それは結果的に、穴馬を穴馬でなくしてしまうからです。

そこで、この、誰もが簡単に穴馬を見つけられる方法については、以下のメールボックスにメールアドレスを入力して送信ボタンを押した人の中から、毎月抽選で50名様に、配布する形にさせていただきます。

尚、この穴馬発見法を生み出したのは、毎年、3連単10万馬券を数十本当てている競馬プロ。その効果は折り紙付きです。

抽選に当たった方には、その競馬プロが直接、貴方にその穴馬発見法を送ってくれるとのことですので、是非とも楽しみにお待ち下さい。

メールアドレス登録、穴馬発見法の配信は、勿論無料。一度登録すれば、その月の抽選に外れても以後毎月抽選対象となるので、是非登録することをお薦めします。

3連単で儲ける方法まとめ

3連単で儲ける方法。

その解説は以上となりますが、いかがだったでしょうか?

今回解説したのはあくまでその基本に過ぎませんが、少しでも役に立つ箇所があったなら幸いです。

尚、3連単と言えば「いつか100万馬券を当てるのが夢!」といういう人も多いでしょう。

そんな人には、以下の記事で3連単100万馬券を当てる方法について解説しましたので是非読んでみて下さい。

長々とお読みいただき、ありがとうございました。

3連単100万馬券を当てる方法とは?
3連単100万馬券。 一昔前まで、競馬ファンの憧れは万馬券でした。 3連単の発売以降、万馬券が自体が珍しいものでなくなると、その...