3連単マルチ(軸1頭軸2頭)の最強におすすめの買い方(組み方)

3連単マルチってどんな組み方が最強なんだろう?

気になる人、多いと思います。

競馬ファンは一人一人、得意な予想や性格が違います。

全ての人にとって最強な3連単マルチの組み方は残念ながら存在しません。

ただ、多くの競馬ファンにおすすめの組み方なら、あります。

本文にて、競馬勝ち組の私が考える、3連単マルチのそんな組み方について解説します。

菊花賞を当てたい人におすすめ『ホライズン』の無料予想。

  • 2020年G1:的中率62%!
  • 2021年G1:的中率50%!
  • G1最強無料予想の名に偽りなしの的中率!

    秋最初のG1スプリンターズSも、その期待に応え3連複90.5倍的中!

    G1は下手に自分で予想するより『ホライズン』の買い目に乗った方が儲かる!

    過去傾向からすると、菊花賞は勿論、天皇賞(秋)以降もG1全レース無料公開する公算大!

    秋G1で稼ぎたいなら、『ホライズン』の無料予想、必見だ。

    『ホライズン』の無料予想を見る

    3連単マルチでおすすめの軸馬の選び方とは?

  • 3着以内に入る確率が高い馬を選ぶ
  • 3連単マルチの軸馬選びで、おすすめの方法がこれです。

    3連単マルチは、軸馬が4着以下になった時点で購入した全馬券の不的中が確定する買い方となります。

    つまり、軸馬が3着以内に入るのが馬券的中の絶対条件なのです。

    そうした意味で、3着以内に入る確率が高い馬を軸馬にする事が、3連単マルチでは王道中の王道の予想となるのです。

    3着以内に入る確率が高い馬を軸馬に選ぶ

    3着以内に入る確率の高さを意識すると、軸馬が人気馬になることが増えるかもしれません。

    それが嫌だと感じる人も、中にはいると思います。

    他の馬券種であれば、そういう人は、人気馬を軸馬にしなくても良いと考えます。

    ただ、3連単マルチを買うなら、「3着以内に入る確率が最も高い」と判断した馬が仮に嫌いな人気馬だったとしても、素直にその馬を軸馬にすることをおすすめします。

    3連単マルチは買い目点数が増えやすい買い方。

    嫌いだからと人気馬を軸馬にするのを嫌うには、あまりにもリスクが高すぎるからです。

    3連単の場合、仮に人気馬を軸馬にしても、他2頭の人気が低ければ高配当も充分望めます。

    3連単マルチの軸馬は、何より当てることを優先し、「3着以内に入る確率が最も高いのはどの馬か?」という観点から予想することをおすすめします。

    軸馬の具体的な予想法を解説した記事はこちら

    3連単マルチでおすすめの相手馬の選び方とは?

  • 選ぶ頭数は5~7頭
  • 選ぶ馬の人気を分散させる
  • 3連単マルチの相手馬選びで、おすすめの方法はこれ。

    この2つを満たすことが、的中率と配当、共に高い数字を期待できる3連単マルチを組むのに最適だからです。

    選ぶ頭数は5~7頭

    3連単マルチ、特に軸1頭マルチは買い目点数が増えやすいです。

    相手馬が8頭でも買い目点数は168通り。

    的中時に高配当となる可能性を考えても、気軽に買える点数ではありません。

    かといって、相手馬を絞って3連単マルチを当てるのも簡単ではありません。

    買い目点数を減らすことばかりに気を遣うと、軸馬が当たったのに相手馬が抜け不的中のケースが増えてしまいます。

    ・多すぎない買い目点数
    ・一定以上の的中期待値

    2つのバランスを考えた時、3連単マルチの適切な相手馬の数が5~7頭の範囲となるのです。

    選ぶ馬の人気は分散させる

    もう一つ意識して欲しいのが、相手馬の人気はなるべく分散させることです。

    3連単を買う人は、心のどこかに高配当を当てたい気持ちがあるはずです。

    いくら3連単でも、そうした高配当、特に10万馬券を超える配当となる場合、穴馬が絡んでいるケースが多いです。

    穴馬が絡まないにしても、中穴馬が2頭3着以内に入る等、少なくとも、3頭共人気馬が占めているというケースはありません。

    人気馬ばかりで組んだ3連単では、高配当的中の可能性を自ら潰すことになります。

    相手馬に選ぶ5~7頭の人気を分散させれば、様々なパターンでの高配当的中を拾うことが出来るのです。

    的中率を確保する為に人気馬をある程度買い目に入れつつ、相手馬の人気はなるべく分散させることを意識して下さい。

    結果、的中率と配当、両方に期待できる最強の3連単マルチが組まれます。

    相手馬の具体的な予想法を解説した記事はこちら

    『軸1頭マルチ』と『軸2頭マルチ』のどちらが儲かる?

    ここまで解説してきた予想法は、『軸1頭マルチ』『軸2頭マルチ』どちらで使っても高い効果を発揮するものです。

    ただ、そう言われる事で、逆にこんな疑問を持つ人もいるでしょう。

    「軸1頭マルチと軸2頭マルチ、どちらが儲かるの?」

    誰にとっても必ず、という答えはありませんが、多くの競馬ファンにとって儲かる確率が高いという意味で言えば、それは『軸2頭マルチ』の方になるでしょう。

    『軸2頭マルチ』は『軸1頭マルチ』と比べ、買い目点数が圧倒的に少なく済みます。

    例えば8頭に印を付けた場合、『軸1頭マルチ』は軸1頭相手7頭で126通り。

    それに対し『軸2頭マルチ』は軸2頭相手6頭の36通りと、買い目点数は約4分の1です。

    単純計算、『軸2頭マルチ』は『軸1頭マルチ』の4分の1の的中率で、同じだけ稼げる可能性があるのです。

    今週末は特に『軸2頭マルチ』がおすすめ!

    特に今週末は、殆どの人にとって『軸1頭マルチ』より『軸2頭マルチ』の方が稼ぎやすい週になるでしょう。

    あの『暴露王』が、3連単軸2頭マルチの予想を無料公開することが決定しているからです。

    『暴露王』とは、年間300本の万馬券を的中させると公言し、それを達成し続けている競馬予想サイト。

    中でも3連単軸2頭マルチの予想は超得意としており、2020年の水無月ステークスでは、『軸2頭マルチ』を使って3連単1,197,680円を的中!

    予想を参考にした人の中には人生初の100万馬券的中となった人も沢山いて、当時まさにお祭り騒ぎのようだったことを覚えています。

    そんな『暴露王』の3連単軸2頭マルチ予想を無料で見られる。

    だからこそ今週末は、『軸1頭マルチ』より『軸2頭マルチ』を買った方が儲かる確率が圧倒的に高い訳ですね。

    予想を見る方法も、以下の3ステップで会員登録するだけととても簡単。

    (1)こちらをクリック
    (2)ページ上部からメールアドレスを送信
    (3)返信メール内にあるURLをクリック

    会員登録した人は、今週末の3連単軸2頭マルチ予想は勿論、来週以降も毎週、土日各3鞍、週に計に6鞍の穴馬予想を無料で見ることが出来ます。

    よく当たる穴馬予想を無料で見たい人にとっても、『暴露王』の会員登録は、絶対ですよ!

    3連単マルチ(軸1頭軸2頭)の最強におすすめの買い方

  • 3着以内に入る確率が高い馬を軸馬に選ぶ
  • 相手馬は5~7頭にする
  • 相手馬の人気は分散させる
  • 今週末は『暴露王』の予想を参考にする
  • 当記事が考える『3連単マルチ(軸1頭軸2頭)の最強におすすめの買い方』を改めてまとめると、この4点に集約することが出来ます。

    3連単マルチは非常に複雑な馬券です。

    買い目点数も増えやすく、普通の競馬ファンが使いこなすのは、正直、難しいと思います。

    ただ、当記事がおすすめした方法を使えば、3連単マルチで勝てる可能性が大きく生まれると思います。

    当記事を参考に、一人でも多くの人が競馬勝ち組となったなら、嬉しい限りです。

    高確率で馬券を当てたい人におすすめ無料予想。

    9/25 中山2R→66,600円/333%
    10/2 中山3R→32,900円/235%
    10/3 中山2R→26,400円/189%
    10/9 新潟3R→37,200円/248%
    10/17 阪神1R→16,400円/205%

    直近8戦6勝!

    驚きは10/16東京2R。

    10番人気2着馬を拾い、馬連105倍/3連複138.4倍の万馬券ダブル的中!

    こうした的中を量産できるのは、全ての牧場から取材許可を得ている現役牧場関係者の情報ならでは。

    堅実且つ爆発力ある予想を知りたいなら、ノースインパクト、必見だ。

    無料で予想を見る