3連単軸2頭マルチとはどんな馬券?儲ける為のおすすめの買い方は?

・3連単軸2頭マルチってどういう買い方?
・儲けるにはどう買ったら良いの?

そんな疑問を持っている競馬ファン、沢山いると思います。

この記事では、そんな人達に向け、3連単軸2頭マルチで儲ける為の、おすすめの買い方を解説します。

競馬勝ち組になることに少しでも興味がある人は是非、最後まで目を通してみて下さい。

高配当がよく当たる無料予想ってあるのかな…。

そんな人におすすめなのが、「高配当XXX」の無料予想です。

富裕層と同じ馬券で勝負する「高配当XXX」。

毎週のように、こうした予想を提供してくれています。

今週末は、メールアドレス登録した人に向け、こんなに当たる予想を無料で提供することが決定!

高配当がよく当たる無料予想を探していた人は是非!

今週末、「高配当XXX」の無料予想を参考にすることをおすすめします!

無料予想を見る

3連単軸2頭マルチとは?

まずは、3連単軸2頭マルチという馬券の買い方について説明します。

3連単軸2頭マルチとは、文字通り、軸馬を2頭選ぶ買い方です。

仮にその2頭をAとBとしましょう。

この2頭を軸に、相手馬に対してマルチで3連単を買う馬券です。

フォーメーションと比較して考える、より分かりやすくなります。

軸馬2頭ABから相手馬4頭CDEFへ3連単フォーメーションを組む場合、考えられるのは以下の6パターンです。

・A→B→CDEF
・A→CDEF→B
・B→A→CDEF
・B→CDEF→A
・CDEF→A→B
・CDEF→B→A

3連単2頭軸マルチとは、この全ての組み合わせを買うことになります。

3連単軸2頭マルチの買い目点数は?

3連単軸2頭マルチを買う場合、買い目点数がいくつになるか分からなくて買いづらいと悩みを持つ人も少なくないと思います。

そんな悩みを持つ人、3連単軸2頭マルチの買い目を、今、3連単フォーメーションとの考えたことで、何か見えてきませんか?

そうです。
3連単軸2頭マルチの買い目点数は、その馬達で作った3連単フォーメーションの6倍の買い目点数になるのです。

例えば3連単フォーメーションA→B→CDEFの場合、買い目は4点。

これをマルチで買った場合は、さきほどの図の通り計24点。そんな計算になる訳です。

3連単に興味がある。

そんな貴方が当てたいのは、やっぱり万馬券ですよね?

それならおすすめは、万馬券COMBOの無料予想です。

万馬券COMBOとは、その名の通り、万馬券を当てることに力を入れている競馬予想サイト。

その的中実績を見ての通り、3連単で万馬券、10万円単位の払戻金となるような予想を毎週のように教えてくれます。

特別キャンペーン中の今は、メールアドレス登録した人限定で、その予想を無料公開中!

万馬券COMBOの無料予想。この機会に是非体験してみることをおすすめします!

万馬券COMBOの無料予想を見る

3連単軸2頭マルチで儲ける為のおすすめの買い方は?

ここからは、3連単軸2頭マルチで儲ける為のおすすめの買い方、実際馬券を買う時に意識して欲しいポイントを紹介します。

結論から言えば、3連単軸2頭マルチを買う時に意識して欲しいのは、次の3つを満たしたレースでのみ、その馬券を買うということです。

・3着以内に入る2頭がスンナリ予想出来たレースで使う
・相手馬をある程度絞れた時に使う
・相手の中に穴馬がいる時に使う

先ほど説明した通り、3連単軸2頭マルチの買い目点数は、同じ馬を買う3連単フォーメーションの6倍と、買い目点数が多くなりやすい買い方です。

その買い目点数で適当な馬券の買い方をしていたら、儲けるのは非常に難しいです。

ですから、儲かる可能性が上がるこ3つの条件を満たした時にのみ、馬券を買うようにして欲しいのです。

この3つの条件をおすすめする理由については、以下で1つずつ解説します。

3着以内に入る2頭がスンナリ予想出来たレースで使う

『3着以内に入る2頭がスンナリ予想出来たレースで使う』のをおすすめするのは、3着以内に入る2頭を当てるのは、決して簡単ではないからです。

繰り返しになりますが、3連単軸2頭マルチは、買い目点数が増えやすい買い方です。

つまりそれは、仮にその馬券が外れたとしたら、金銭的ダメージを沢山負う結果になることを意味します。

それを避けるには、少しでも多くのレースで馬券を当てる他ありません。

その為に役立つのが、この、『3着以内に入る2頭がスンナリ予想出来たレースで使う』ことなのです。

軸馬2頭、言い方を変えると本命と対抗になりますが、迷った末にそれを決めたレースと、最初からスンナリ予想出来たレース。どちらの的中確率が高いかとなると、大体の人の場合、後者になると思います。

そうしたレースに限定して3連単軸2頭マルチを限定することで、的中率が上がる可能性が増える訳です。

相手馬をある程度絞れた時に使う

『相手馬をある程度絞れた時に使う』のをおすすめするのは、買い目点数が多くなるのを防ぐためです。

繰り返しになりますが、3連単軸2頭マルチの買い目点数は、3連単フォーメーションを6倍したものです。

例えば相手馬を10頭選んだとすると、買い目は60点にもなる訳です。

配当の高い3連単ですから、60点以上買っても、馬券が当たればプラスになる可能性は充分にあります。

ですが、マルチで買ったとしても、そう簡単には当たらないのが3連単です。

毎回毎回60点も買っていては、当たったレース単体ではプラス収支になっても、トータルで考えるとマイナス収支になる可能性が高くなります。

相手馬をある程度絞れた時のみに限定して使えば、1レース辺りの買い目をグッと抑えることが出来ます。

そうすることで、トータルで見た時にも、プラス収支になる可能性が高まる訳です。

相手の中に穴馬がいる時に使う

『相手の中に穴馬がいる時に使う』ことをおすすめするのは、そうすることで、高配当の的中に繋がる可能性を生み出せるからです。

3連単を買う人が求めるのはやはり、高配当の的中でしょう。

3連単は、人気馬同士の組み合わせでも万馬券なら簡単に届く馬券ですが、10万馬券も超えるようになる配当となるとやっぱり、穴馬が絡んでいるケースが多いです。

特に3連単軸2頭マルチの場合、軸にする2頭が人気サイドの馬になるケースが増えると思います。

人気馬が2頭馬券に絡むとなると、10万馬券になるには、穴馬が1着ないし2着にならないと、なかなか難しいものがあります。

3連単高配当を叶えるには、買い目の中に穴馬を入れるのが有効になる訳ですね。

とはいえ、穴馬探しは、自信のない人がほとんどだと思います。

そんな人におすすめなのは、暴露王さんの無料穴馬予想を参考にすることです。

暴露王さんは、2017年に記録した341本を筆頭に、毎年のように数多くの万馬券を当てる穴馬予想のプロ。

そんな穴馬予想のプロが毎週土日各3鞍、計6鞍もの穴馬予想を無料で公開しているのですから、参考にしてみることをおすすめします。

無料で暴露王の穴馬予想を見る

3連単軸2頭マルチを活用して競馬勝ち組になろう!

3連単軸2頭マルチについてここまで解説してきました。

馬券の仕組み自体も買い方も、単勝や馬連などの単純な馬券と比べて複雑になっていますが、多少でも参考になった部分はあったでしょうか?

競馬勝ち組の人達は、こうした複雑な馬券も上手く使いこなすことで、勝ち組の座を手に入れています。

簡単ではないと思いますが、貴方も、3連単軸2頭マルチを使いこなせるようになることで、それを手にする可能性がグッと近づいてくると思います。

3連単軸2頭マルチの攻略、頑張っていきましょう!

3連単に興味がある。

そんな貴方が当てたいのは、やっぱり万馬券ですよね?

それならおすすめは、万馬券COMBOの無料予想です。

万馬券COMBOとは、その名の通り、万馬券を当てることに力を入れている競馬予想サイト。

その的中実績を見ての通り、3連単で万馬券、10万円単位の払戻金となるような予想を毎週のように教えてくれます。

特別キャンペーン中の今は、メールアドレス登録した人限定で、その予想を無料公開中!

万馬券COMBOの無料予想。この機会に是非体験してみることをおすすめします!

万馬券COMBOの無料予想を見る