【中山金杯2017予想】新年一発目の重賞はこの穴馬で決まり!

明けましておめでとうございます。

2017年、養成所ブログ担当の拓馬です。初めましての方もそうでない方も今年一年宜しくお願いいたします!

有馬記念が終了して1週間超。

競馬好きの方は馬券を買いたくてウズウズしていますよね?もちろん僕もその一人です。

有馬記念から金杯の間が一年で一番嫌な期間。これ、もう馬券中毒ですかね(笑)。

でも、ようやくあと少しで金杯。今年の金杯は東西共にかなり簡単で馬券はラクショーだと思ってるので、ようやく、ウズウズからワクワクに変わってきたって感じです。

今年最初の予想は当然、まずはこの東西金杯から始める訳ですが、今日はまず中山の方から見ていきましょうか!

下の画像をクリックした先からメールアドレス登録して無料予想も受け取って下さいね!

中山金杯過去10年データ分析!

まずは過去10年のデータ面から改めて見ていきます!

中山金杯の過去10年単勝人気別成績

まずは単勝人気別の成績です。

1番人気 2-1-3-4
2番人気 2-2-1-5
3番人気 3-0-0-7
4番人気 2-2-0-6
5番人気 1-2-3-4

パッと見、1番人気2番人気が優勢に見えますが、1着回数が最も多いのが3番人気、馬券に絡んだ馬の数は5番人気も1番人気2番人気と同じと、上位人気馬は大きな差はなさそうです。

そう考えると、1番人気馬の評価は落とした方が面白いですよね。

実際、1番人気~5番人気馬で、単勝回収率は1番人気馬がダントツで低い数字となっています。

中山金杯の過去10年枠番別成績

次いで枠番別成績です。

1枠 2-0-0-17
2枠 3-3-1-12
3枠 1-0-2-17
4枠 1-1-1-17
5枠 1-2-2-15
6枠 1-3-4-11
7枠 1-0-0-19
8枠 0-1-0-20

パッと見1枠2枠が優勢となっていますが、5枠6枠あたりも充分好走していますし、枠順によるそう大きな差はなさそうですね。

ただ、7枠8枠の2枠の成績は今一つ。外枠だけは割引いた方が良さそうですね。

中山金杯の過去10年脚質別成績

次いで脚質別成績です。

逃げ 1-1-2-7
先行 6-3-2-26
差し 3-4-5-50
追込 0-2-1-45

一見、先行馬と差し馬が優勢に見えますが、複勝率のトップは逃げ馬。複勝回収率も唯一プラスを計上しています。

逃げ馬本命となるとちょっと怖い部分もありますが、少なくとも単穴以上には押さえておいて良いかもしれませんね。

中山金杯の過去10年年齢別成績

最後に年齢別の成績です。

4歳 2-1-2-8
5歳 3-3-4-22
6歳 2-3-3-30
7歳 3-2-1-28
8上 0-1-0-30

8歳以上となるとさすがに苦しいところもありますが、他年齢はほとんど互角。

7歳馬も充分活躍してますから、年齢だけで大きくマイナスすると痛い目に遭いそうですね。

中山金杯過去10年データまとめ

・人気面は、1番人気~5番人気がほぼ互角。それなら人気低い方から入るのが面白い。
・枠順面は、7枠8枠が割引。
・脚質面は逃げ馬に注意。
・年齢面で見ると、各年齢ともほぼ互角。

その他、過去の好走馬・穴馬に共通するデータを無料メルマガにて配信中!これを見るだけで馬券的中の確率がグッと上がりますから下記フォームより必ず登録していって下さいね!

【中山金杯2017】有力馬チェ~ック!

さて、ここからはわたくし拓馬が、独断と偏見により有力馬をぶった切っていきたいと思います!

上がり馬ストロングタイタン!

まずは上がり馬ストロングタイタンから!

約8か月の長期休養明け緒戦の500万条件こそ2着に敗れましたが、そこから怒涛の特別レース3連勝!いずれも非常に強い内容で、前走は時計も優秀。人気になるのも頷けます。

買い材料としては、今の勢いと、冬場の力の要る中山芝に合いそうなパワーを秘めていること。特に充実の4歳を迎えるというところは注目です。

不安材料は、経験の少なさですかね。ここは重賞で揉まれてきた歴戦の古馬が多数います。重賞経験なく、その流れに戸惑うようなところがあると、その壁に跳ね返されてしまうシーンもあるでしょう。

充実一途ツクバアズマオー!

そのストロングタイタンと人気を分け合いそうなのがツクバアズマオー!

こちらは昨年のオールカマーがゴールドアクターの3着!当時、ゴールドアクターと人気を分け合っていた昨年の宝塚記念馬マリアライトに先着しているのは高い評価を与えられるでしょう!

しかも!

そのオールカマーがフロックでないというのを、前走のディセンバーステークスで証明。そのディセンバーステークスと同じ中山芝2000mとなれば、過去に連対経験のない重賞レースで、今度こそ連対しても不思議ないですね。

ただ、強力ライバルのストロングタイタンとは2.5キロの斤量差。これは決して楽ではありません。

また、ここ2戦はかなり完璧な騎乗があっての結果。そのことは頭に入れておきたいですね!

【中山金杯2017】の注目穴馬!

そんな感じで、人気2頭に付け入る隙もある中山金杯。穴馬が台頭する可能性も充分あると思ってます。

僕が注目しているのは2頭。

人気ブログランキングは、オープン特別よりも重賞のようなタフなレースになってこそ力を出せるタイプ。冬場の中山芝2000mもいかにも合うタイプで面白いでしょう。

更に面白そうなのがメルマガで当日公表のアノ馬!

前走、掲示板にも載れませんでしたが、あれはあくまでここへ向けての試走。今度は違うだろうというのが養成所内で一致の見解です。

人気もないでしょうから穴狙いなら外せない1頭。

最終予想はいつものように印5頭にまとめますから、是非是非、当日のメールマガジン、楽しみにしていて下さい。

まだメルマガ登録していない方は、下記フォームからのご登録、お忘れなく!

【新年一発目の競馬で儲けたければこちらも必読!】
年間300本の万券的中公約!究極の穴馬券予想サイトで1000円札が帯封に化ける!?
競馬プロたちは何故「条件戦」で勝負するのか?
毎年2,000万勝ってる競馬投資家が馬券の勝ち方を教えます!