スワンステークス2016予想|データ傾向がハッキリ出ているレース。買うべきは1-2番人気馬ではなく…

塾長代理のゆりです。

今週のメインは天皇賞秋でも、土曜日も東西で重賞レースが開催。土曜のメイン重賞はスワンステークスです。

ご存知、マイルチャンピオンシップの重要ステップレース。今年は各路線からの参戦がありますね。

昨年のこのレースの覇者であり、今年の高松宮記念3着のアルビアーノ。
京王杯SCから1番人気エイシンスパルタン、2着サンライズメジャー。
安田記念から3着フィエロ、4着サトノアラジン。
その他、3歳馬から談津シリウス、北九州記念優勝馬バクシンテイオー。

どの路線が実力上位なのか、舞台が替わって力を発揮するのはどの馬なのか。その見極めが重要となるでしょう。

スワンステークス2016データ分析

まずはいつものようにデータ面から分析してみましょう。

スワンステークスの過去10年単勝人気別データ

まずは単勝人気別のデータです。

スワンステークスの過去10年単勝人気別データ
1番人気 2-1-0-7
2番人気 1-0-1-8
3番人気 3-2-2-3
4番人気 1-2-1-6
5番人気 1-0-1-8

1番人気の複勝率30%、2番人気の複勝率20%はなかなかひどい数字ですね。これらの信頼度は今一つと言って良ささそうです。

目立つのが3番人気。勝率30%、連対率50%、複勝率70%は1番人気並と言って良い数字。

4番人気も1-2番人気の成績を上回っており、データ面からは、3-4番人気馬が馬券の中心と見て良さそうです。

スワンステークスの過去10年枠番別データ

次いで枠番別データを見ていきます。

スワンステークスの過去10年枠番別データ
1枠 1-0-2-13
2枠 0-1-0-16
3枠 0-0-2-16
4枠 0-2-1-17
5枠 0-1-2-17
6枠 4-3-0-13
7枠 3-1-2-18
8枠 2-2-1-19

過去10年で6~8枠の馬が9勝2着6回と、外枠有利の傾向が明確に出ていますね。

1~3枠の成績が当然のように今一つとなっているだけに、データ面からは外枠重視と見て良さそうです。

スワンステークスの過去10年脚質別データ

次いで脚質別データを見ていきます。

スワンステークスの過去10年脚質別データ
逃げ 3-2-1-4
先行 3-3-2-28
差し 4-3-4-51
追込 0-2-3-45

外枠有利ということで差し・追込馬有利かと思いきや、勝率40%、連対率50%、複勝率60%と逃げ馬が圧倒的な数字ですね。逃げ馬でこの数字はなかなかお目にかかれません。

出走頭数が違うだけに絶対数は違うものの、率で見ると、逃げ>先行>差し>追込の形。

前に行けば行くだけ有利になるという認識で良いでしょう。

スワンステークスの過去10年年齢別データ

次いで年齢別データを見ていきます。

スワンステークスの過去10年年齢別データ
3歳 3-1-0-19
4歳 4-5-4-17
5歳 0-3-4-42
6歳 2-1-1-35
7歳 1-0-1-8
8上 0-0-0-8

4歳馬が圧倒的な活躍。率を見ると3歳馬も良い成績を残しています。

5歳馬、6歳馬もそれなりに馬券に絡むものの、中心は若い馬と考えて良いでしょうね。

スワンステークスの過去10年データまとめ

・人気面は1-2番人気不振。3番人気圧倒的優勢。4番人気も注目。
・枠番面は外枠圧倒的有利。
・脚質面は逃げ>先行>差し>追込。前へ行く方が有利。
・年齢面は若い馬優勢。

スワンステークスの更に詳しいデータは無料の競馬予想データベース【KLAN.jp】で確認してください!

スワンステークス2016注目馬分析

ここからはスワンステークス2016の注目馬について50音順に見ていきましょう。

アルビアーノ

まずは昨年の覇者アルビアーノ。

今年は不利があったオーシャンステークスこそ5着と人気を裏切りましたが、高松宮記念で3着。当時の高速馬場を考えればよく走っています。この馬の能力の高さでしょう。

芝1200メートル戦はやや忙しい印象がありますからこの距離延長は歓迎。昨年の覇者として、恥ずかしくないレースが出来る舞台ではあります。

ただ、今回は7ヶ月以上の休み明け。本番は次のマイルチャンピオンシップですから、その点、気になる材料ではあります。

こちらのメルマガなどを参考に、中間の様子は要確認ですね!

サトノアラジン

次いで、スワンステークスと同じ芝1400メートルの舞台で、安田記念の重要ステップである今年の京王杯スプリングカップを制したサトノアラジン。

昨年のマイルチャンピオンシップ4着、今年の安田記念4着と、G1ではワンパンチ不足な面があるものの、G1でもそれだけやれているのは総合力の証でしょう。

芝1400メートルは、前述の京王杯スプリングカップの1戦1勝。あのときの末脚は強烈でしたから、ベストは芝1400メートル戦なのかもしれません。

休み明けの実績の充分で、ここも好勝負可能でしょう。

フィエロ

昨年のマイルチャンピオンシップ2着、そして今年の安田記念3着と、サトノアラジンに連続で先着しているのがフィエロ。

一昨年3着、昨年2着と、スワンステークスは充分に力を発揮出来る舞台です。

気になるのは年齢面。

今春の活躍を見る限りこのメンバーなら力量上位なのは確かでしょうが、夏を挟んで緩やかに能力が下降している可能性、休み明けでは仕上がりにくくなった可能性などは注意を払う必要があるでしょう。

データ的に若い馬の活躍が目立つ点も気になる材料です。

的中重視ではなく利益優先派の人はこちらを参照!

スワンステークス2016注目穴馬

そんなスワンステークスですが、現在わたしが穴馬で注目しているのは人気ブログランキング※馬名はリンク先のプロフィール欄で公開しています。

菊花賞は残念ながら不的中となってしまいましたが、今週は巻き返せるよう、平日はいつも以上に分析に力を入れたいと思っています。

秋華賞は○◎△で3連単95,520円、パールコード本命から10点で的中。

スワンステークスの更に詳しい見解などの情報は無料メールマガジンにて配信しています。配信希望の方は下記よりメールアドレスを送信して下さい。

スワンステークスの軍資金を作るならこちらの記事も要チェック!

219週連続的中継続中!今週はスワンステークスと天皇賞秋を無料提供!

現在、219週連続的中継続中!

今それを聞いて、

「え?嘘だろ?」

そう思った人も沢山いるでしょう。いきなり219週連続的中と言われて信じられない気持ち、確かに分かります。

ですが、これは紛れもない真実なのです。

妙高特別 馬単6,630円 ○◎ワイド1,330円 的中!
大阪スポーツ杯 △◎○3連単21,070円 的中!
スプリンターズステークス ◎ソルヴェイグ▲レッドファルクス ワイド3,470円 的中!
秋華賞 ◎ヴィブロス△パールコード ◎△馬単6,170円 的中!

更に詳しい過去の提供内容は全てサイト内で公開しているので、信じられない人はこちらをご覧ください。

何より、毎週土日のメインレースを無料提供していることが、それを証明しているでしょう。

普通に考えてみてください。

いかにも儲かってそうな競馬予想サイトは世に沢山ありますが、本当に儲かっているなら会員さんから高額な情報を取る必要はないはずです。

事実、私たちは競馬で本当に儲けているからこそ、無料で予想を提供することが出来るのです。1人でも多くの競馬ファンにもっと競馬を楽しんでもらいたい。全てはその一心ですね。

先週の富士ステークスも、ヤングマンパワー本命。菊花賞も◎レインボーラインから2強への2点買いでズバリ的中!これを読んでいる人の多くの方に満足いただけたかと思います。

百聞は一見に如かず。

まだ使ったことのない人はこちらからメールアドレス登録、まずは今週のスワンステークス、天皇賞秋の無料予想を見ることでそのことを実感下さい。
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させて下さい。

数十万人の競馬ファンが愛用し、絶大な支持を集めているこのサイト。使ってみればその理由が分かると思います。

yahooなどのフリーメールでも登録OK、面倒な手続きもありませんから、登録しない理由は何一つありませんよ。

スワンステークス、天皇賞秋とも上位人気混戦で難しいレースですから、是非ともこちらを参照してみること、おススメします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする