【ステイヤーズステークス2016予想】穴馬ならこの馬!アルバートから3連単万馬券を狙います!

塾長代理のゆりです。

暮れの有馬記念に向けて、今週末から2ヶ月ぶりに中山開催が開幕。その開幕重賞を飾るのが、土曜中山メイン、ステイヤーズステークスです。

芝の長距離重賞といえば『ダイヤモンドステークス』『阪神大賞典』『天皇賞春』『菊花賞』が他にありますが、その中でも最長の距離を誇るのが、名前の通り、このステイヤーズステークス。

長距離レースファンの人にとってはたまらないレースなのではないでしょうか。

今日はこのステイヤーズステークスについて分析していきたいと思います。

ステイヤーズステークスの過去10年単勝人気別データ

まずは単勝人気別データから見ていきます。

1番人気 4-1-1-4
2番人気 0-3-2-5
3番人気 1-0-1-8
4番人気 1-3-2-4
5番人気 1-0-1-8

1番人気は4勝しているものの、2着・3着は各1回。
馬券的に考えるなら、勝つか、馬券に絡まないかと割り切るのも手ですね。

3番人気と5番人気は今一つな数字。相手には2番人気、4番人気を選択するのが良さそうですね。

6番人気以下も、過去10年で1着~3着、各3回ずつ。充分馬券に絡みます。3連単を買うならこのような形が良いでしょうか。

1着:1番人気馬
2着:2番人気馬、4番人気馬
3着:6番人気以下含め人気問わず

ステイヤーズステークスの過去10年枠番別データ

次いで枠番別データを見ていきます。

1枠 2-0-2-10
2枠 1-1-3-12
3枠 1-0-0-16
4枠 2-1-2-14
5枠 3-2-1-14
6枠 0-1-0-19
7枠 0-3-2-15
8枠 1-2-0-17

全体的に見れば極端な差のない成績。

強いて言えば2着が多いのは外枠、3着が多いのは内枠ですが、枠順を極端に気にする必要はないでしょう。

ステイヤーズステークスの過去10年脚質別データ

脚質別データについても見ていきます。

逃げ 0-2-0-11
先行 7-5-3-22
差し 3-3-6-38
追込 0-0-1-45

1着・2着で見ると、絶対数で見る以上に、率で圧倒しているのが先行馬ですね。絶対的な中心として先行馬があるという認識で良いでしょう。

その対抗格も、差し馬の1強といった感じ。逃げ馬の台頭もありますが、基本的には先行・差し馬中心と考えてよいでしょう。

ステイヤーズステークスの過去10年年齢別データ

最後に年齢別データを見ていきます。

3歳 2-2-0-9
4歳 1-4-3-19
5歳 3-1-2-27
6歳 2-2-1-28
7歳 0-0-1-20
8上 2-1-3-14

数字だけ見ればどの世代も活躍していると受け取れますが、他のレースと圧倒的に違うのが8歳以上の馬の活躍。

率で見てもかなりの数字で、出走してきたらまずは取捨を考えたい世代ですね。

過去10年データまとめ

・1番人気優勢も、勝つか馬券に絡まないかのような比較的極端な数字。
・枠順面は有利不利なし。
・脚質面は先行馬優勢。次いで差し馬。
・8歳以上の活躍が目立つ。高齢でも侮るなかれ。3歳馬も充分活躍出来る。

アルバートの相手に選びたい穴馬は?

そんなステイヤーズステークスですが、今年断然人気となりそうなのがアルバート。ご存知、昨年のステイヤーズステークスの勝ち馬です。

その昨年のパフォーマンスといったらTHE・圧勝といってもいいほどのもの。

その次の有馬記念ではさすがに力足らずといったところでしたが、今年に入って日経賞4着・天皇賞春6着と、現役トップクラスの馬たちと交じって善戦。昨年のあのパフォーマンスが伊達でないことを示しました。

今年の秋はアルゼンチン共和国杯から始動。

半年振りの実戦ながら、先週のジャパンカップで3着したシュヴァルグランの2着。しかも、直線エンジンが掛かるのがやや遅く、ゴール前に勢いはこちらの方が上にも見えましたからその価値は絶大です。

一度使った上積み、今年のメンバー、昨年圧勝した舞台となれば、今年もかなりの確率で勝ち負けしてくるのは間違いないでしょう。枠順や馬場によほどのことがなければ、本命は、このアルバートでいきたいと思います。

当然、同じような考えの人が多いと思いますから、アルバートは断然人気になるはず。だから、鍵となるのは相手探しでしょうね。

アルバートに次ぐ人気となりそうなのはモンドインテロ。アルゼンチン共和国杯でアルバートと差のない競馬をしていますし、この相手なら、当然有力になってくると思います。

でも、そのモンドインテロ以上に買って欲しい馬がいるんですね。

前走は2桁着順に惨敗も、最初から今年の最大目標をこのステイヤーズステークスに定め、中間、調教も一変しているア・ノ・馬!

人気は全然ないでしょうから、アルバートからでも3連単ならそこそこ付くこと間違いなし!チャンピオンズカップの資金作りにはもってこいの馬かと思います。

その馬がどれかはいつものようにメールマガジンでお伝え出来ればと思いますが、ここまでヒントを言ったら、どの馬のことだか皆分かっちゃってますかね(笑)。塾長に怒られてしまいそうです。

先週も、ジャパンカップの3連単36,260円はもちろんのこと、オータムリーフSの3連単41,060円、京阪杯の3連単11,140円&3連単15,050円を筆頭に的中多数!

配信希望の方は下記からメールアドレスを送信し、今週のメールマガジンにも是非ご期待くださいね!