京王杯2歳ステークス2016予想|穴馬が毎年台頭しているレース。今年の狙いは・・・

塾長代理のゆりです。

土曜東京競馬場のメイン重賞は、京王杯2歳ステークス。

ご存知、朝日杯FSの重要ステップレースの1つに位置づけられています。

ただ、近年の好走馬を見ると、あまり朝日杯FSに直結していませんね。

東京芝1400メートルというのはちょっと独特な舞台ですから、実力でやや劣っていても、適性がある馬なら充分勝負になるということでしょう。

上位4頭にある程度人気が集まりそうな今年ですが、その点、頭に入れた上で検討した方が良いと思います。

京王杯2歳ステークス過去10年データ分析

そんな京王杯2歳ステークス。まずはデータ面から見ていきます。

京王杯2歳ステークスの過去10年単勝人気別データ

まずは単勝人気別データから。

1番人気 1-1-2-6
2番人気 1-1-1-7
3番人気 2-0-1-7
4番人気 0-2-2-6
5番人気 3-0-0-7

過去10年で1番人気馬が1勝、2着1回。2番人気~5番人気の馬の成績も今一つ。やはり、期待を裏切っている上位人気馬が多いようですね。

過去10年で単勝6番人気以下の馬が2着以内に入らなかったのは2009年の1度だけ。

その2009年は、優勝したエイシンアポロンが次走の朝日杯FSで2着、2着アニメイトバイオも続く阪神JFで2着好走と非常にレベルが高かったレース。

今年のメンバーがそのレベルにないという判断をするのであれば、今年も6番人気以下の馬に注目したいところです。

京王杯2歳ステークスの過去10年枠番別データ

次いで枠番別データを見ていきます。

1枠 1-2-1-9
2枠 1-2-2-11
3枠 1-2-1-15
4枠 1-2-3-13
5枠 1-1-0-18
6枠 2-0-0-18
7枠 0-1-2-18
8枠 3-0-1-18

8枠の3勝がパッと見目に付きますが、全体的に見ると内枠優勢ですね。

1枠~4枠で、2着8回、3着7回。2着馬、3着馬は内枠から選ぶ、くらいの勢いで良い数字です。

穴馬台頭のレースと先に書きましたが、内枠から面白い馬を探してみたいですね。

京王杯2歳ステークスの過去10年脚質別データ

脚質別データについても見ていきます。

逃げ 2-0-3-5
先行 4-5-5-25
差し 3-4-2-48
追込 1-1-0-42

2勝、3着3回の逃げ馬が目立ちます。

他脚質の中でも先行馬が圧倒的な数字を残していますから、全体的に前目にいった馬が優勢ということで良いでしょう。

差し・追込みで好走するにはある程度の実力が求められると考えた方が良さそうです。

過去10年データまとめ

・人気面は6番人気以下の馬に妙味。
・枠順は内枠圧倒的有利。2着馬、3着馬は内枠から探すくらいの勢いで。
・脚質面は前にいく馬有利。

京王杯2歳ステークス【有力馬展望】

ここからは、京王杯2歳ステークスで人気を集めることが想定されている、コウソクストレート・モンドキャンノ・レーヌミノルについて展望していきたいと思います。

コウソクストレートの評価

まずは2戦2勝のコウソクストレートから。

2戦いずれも芝1400メートルでも勝利というのは強調出来る材料ですね。しかも前走は今回と同じ舞台の東京芝1400メートル戦。有力馬の中でこの舞台での実績を持っているのはコウソクストレートのみですから、この点、非常に良い材料だと思います。

加えて、ここ2走を見ると、センスも非常に良い。どんな展開になっても対応出来そうで、今回も良いパフォーマンスをしてくる可能性は高いでしょう。

人気馬不振のレースですが、今のところこの馬には厚い印を打ちたいと考えています。

モンドキャンノの評価

次いでモンドキャンノを見ていきます。

函館2歳ステークスは、単勝1.8倍という断然の支持を集めての2着。最低限の結果は残しましたが、期待を裏切る形となってしまいました。

今回は仕切り直しの一戦。ポイントとなるのはコース替わりでしょう。

競馬中級者の方でしたらご存知かと思いますが、函館芝1200メートルと東京芝1400メートルでは求められる資質が全く異なります。

競馬初心者の方にとってはちょっと難しい部分があるかもしれませんが、単純に、距離が200メートル違うだけとはいかない訳です。

その辺りのことは無料メールマガジンで詳しく解説しますから、興味ある人は是非登録していって下さいね。

レーヌミノルの評価

1番人気が予測されるレーヌミノル。

前走の小倉2歳ステークスは衝撃でしたね~。後続に6馬身差の圧勝。他の出走馬とはまさにスピードの絶対値が違うといった印象で、直線はただただ唖然といった形でした。

しかし、今回も断然なのかというとそういう訳ではないでしょう。

先ほど書いた通り、小倉芝1200メートルと東京芝1400メートルでは求められる資質が違います。

小倉2歳ステークスで良いパフォーマンスをするも次でパッタリという馬は毎年沢山量産されており、レーヌミノルもそうなってしまうのか、それとも東京芝1400メートルでも押し切れるだけのものがあるのか、その見極めは重要となってきます。

この点についても無料メールマガジン内で詳しく解説する予定ですので、特に競馬初心者の方は、是非参考にしていってください。

先週は、

国立特別3連単40,070円!
神無月ステークス3連単80,080円!
柏崎特別3連単43,340円!
紅葉ステークス3連単17,690円!
御陵ステークス3連単69,120円!
カシオペアステークス3連単76,390円!

と大爆発。今週も、頑張ります!

配信希望の方は下記よりメールアドレスを送信して下さい。

アルゼンチン共和国杯の無料予想も必見!

4重賞開催される今週末。どの重賞で勝負すれば良いのか悩んでいる人は多いかと思います。なんなら、G1の谷間だし休んじゃおうか・・・そんな風に思っている人さえいるかもしれません。

そんな人は、迷わずアルゼンチン共和国杯を選ぶべきです!

何故なら、アルゼンチン共和国杯は、少点数で簡単に獲れるレースだからです!

そう断言するのが

天皇賞秋◎△○3連単32,400円的中!
スワンSステークス◎○馬単9,480円的中!
アルテミスステークス○◎△3連単5,670円的中!
菊花賞9番人気◎レインボーライン馬連3,510円的中!
秋華賞◎△馬単6,170円的中!
スプリンターズS9番人気◎ソルヴェイグワイド3,470円的中!

この秋、連続的中を無料でお届けしているこのサイト!

このサイトが、今週末、アルゼンチン共和国杯でその実力を存分に奮ってくれるとのこと。

勿論、無料で、です。

これはもう、見るっきゃないですよね!

さらに!!

このプロたちが無料で予想を提供してくれるのはアルゼンチン共和国杯だけではありません!

毎週末土日のメインレース、今で言えば勿論、来週から続くG1連戦さえも全て無料提供してくれるのです!

その予想を見る方法はとても簡単!

こちらをクリックして、ページの真ん中から無料メールアドレスを送信、返信メール内にあるURLをクリックして登録完了です。

フリーメールでの登録もOKなんですから、登録しない手はありません!!

・断然人気ビッグアーサー、1番人気ビッシュの惨敗
・ディーマジェスティがまさかの馬券圏外
・エイシンヒカリ、ルージュバックの惨敗

などなど。今秋のG1は難しいレースが続いていました。そこで不的中が続いてしまった方は、このアルゼンチン共和国杯でそのお金をしっかり取り戻し、来週からのG1戦線で、今度は的中の山を築いてくださいね。

皆さんの的中の笑顔、楽しみにしています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする