富士ステークス2016予想|ここは自信あり!菊花賞の軍資金稼ぎバッチリしちゃいます!

塾長代理のゆりです。

サトノダイヤモンド・ディーマジェスティ2強対決に注目が集まる今週末ですが、土曜のメイン重賞、富士ステークスの方もそれに劣らない豪華メンバーが揃いました。

古馬G1の常連イスラボニータを筆頭に、昨年のこのレースの覇者ダノンプラチナ、そして近年最強世代の呼び声高い3歳世代からロードクエスト。

加えて、前走マイル重賞を制しているガリバルディ、ヤングマンパワー。重賞上位の常連フルーキーと脇を固めるメンバーも豪華。とてもG3とは 思えないようなメンバー構成となりました。

レースとしての注目度は菊花賞の方が上でしょうが、馬券はこちらの方が楽しみというファンも多いのではないでしょうか。

今日は、この富士ステークスについて展望していきたいと思います。

富士ステークスの軍資金を3連複で手堅く稼ぐならこちら

富士ステークス過去10年データ傾向

それではまず、富士ステークスをデータ面から分析していきたいと思います。

富士ステークスの過去10年単勝人気別データ

まずは単勝人気別データです。

富士ステークスの過去10年単勝人気別データ
1番人気 2-1-1-6
2番人気 2-1-0-7
3番人気 0-1-1-8
4番人気 3-0-0-7
5番人気 1-1-2-6

勝率・連対率・複勝率共に若干の差はあるものの、トータルで見ると上位人気馬はほとんど互角と言って良い数字。となれば、迷ったら人気がない方を上位評価して好配当を狙うのも良いでしょうね。

富士ステークスの過去10年枠番別データ

次いで枠番別データを見てみます。

富士ステークスの過去10年枠番別データ
1枠 0-1-0-18
2枠 3-1-0-16
3枠 1-0-3-16
4枠 0-2-0-18
5枠 2-1-1-16
6枠 1-1-2-16
7枠 1-2-4-18
8枠 2-2-0-23

人気別データ同様、こちらも大きな偏りはありません。

ただ、全体的に見ると、1~4枠より、5~8枠の方が優勢となっていますね。

富士ステークスの過去10年脚質別データ

次いで脚質別データを見てみます。

富士ステークスの過去10年脚質別データ
逃げ 0-0-0-10
先行 3-3-5-31
差し 5-4-2-56
追込 2-3-3-44

まず、逃げ馬が壊滅というのが目立ちます。

追込馬がこれだけ活躍しているというのも印象的です。

出走馬が多いというのはあるものの、連対数が最も多いのも差し馬となっており、全体的に後ろから良い脚を使える馬が優勢とみて良いでしょうね。

富士ステークスの過去10年年齢別データ

最後に年齢別データを見てみます。

富士ステークスの過去10年年齢別データ
3歳 4-1-3-34
4歳 2-3-3-11
5歳 3-3-3-34
6歳 0-3-0-34
7歳 1-0-0-20
8上 0-0-1-8

古馬混合戦としては、3歳馬の活躍が目立ちます。

率で言えば4歳馬の好走が目立ちますが、全体的な好走数は4歳、5歳と全くの互角。3歳馬だからといって割引く必要はなさそうです。

その分、6歳馬以上の成績が今一つ。若い馬中心に狙うのが良いでしょうね。

富士ステークス過去10年データまとめ

・1~5番人気馬の成績は互角。
・枠順に大きな偏りなし。全体的に見ると5枠より外がやや優勢。
・逃げ馬は壊滅的。後ろから良い脚を使える馬が優勢。
・3~5歳馬中心。6歳馬以上は割引。

データ以上に重要なのが競馬新聞には決して載らない関係者の本音。詳細はこちらから

富士ステークス2016注目馬分析

続いては、富士ステークス2016注目馬の個別分析。

3歳からロードクエスト、4歳からダノンプラチナ、5歳からイスラボニータ、各世代から1頭ずつ取り上げていきます。

ロードクエストの評価

まずは1番人気が予想されるロードクエストから。

古馬初対戦となった前走の京成杯オータムハンデは、2着カフェブリリアントとの着差は半馬身だったものの、勝負所から自ら動いて4コーナー絶好の手応え。着差以上の完勝と言って良いでしょう。

しかも休み明けでそのパフォーマンスだったのですから驚き。さすがは今年の3歳世代と思わせられるだけの内容でした。

東京替わりは大歓迎ですし、叩き2戦目の上積みも期待出来る。頭数が少ないこともプラスで、アクシデントがなければここも好勝負必至でしょう。

ダノンプラチナの評価

その京成杯オータムハンデで3着だったのがダノンプラチナ。

長期休養明けでマイナス18キロ。しかも58キロを背負ってのものだったことを考えるとよく走っていると言えるでしょう。

冒頭でも触れた通り、昨年のこのレースの勝ち馬。

その昨年は、今年のロードクエスト同様、3歳馬ながら脅威のパフォーマンスを見せての優勝。東京替わりは歓迎でしょう。

ポイントは、前走がマイナス18キロでの出走だっただけに、そこを使った上積みがあるのか、それとも反動が出てしまっているのかの見極め。

この辺りはいくら考えても仕方ないので、いつものように関係者情報を元に判断したいと思います。

イスラボニータの評価

最後にイスラボニータ。

戦績を見ると顕著ですが、年を重ねるごとに着順が緩やかに下降していっています。

昨秋は毎日王冠、天皇賞秋、マイルチャンピオンシップと、格式でいえば富士ステークスより遥かに高いレースで好走していますが、昨年より能力が衰えていると思われる今年、休み明けの58キロでどれだけのパフォーマンスを出来るか。

春は安田記念5着と、東京芝マイルならまだある程度はやれるでしょうが、勢いあるロードクエストと比較すると見劣りするかなというのが正直なところ。

陣営はどこまで自信があるのか。独自ルートからの関係者情報に耳を傾けたいと思います。

ダノンプラチナやイスラボニータ陣営の本音は無料メールマガジン登録で!

富士ステークス2016の穴馬

このように、好走率が高いと思われる馬、実績馬が中心となっている富士ステークスですが、冒頭で挙げたように、脇を固めるメンバーも豪華。

馬券に絡むのは厳しいなと思われる馬は、長期休養明けのミュゼエイリアンくらいなものです。

中でも私が穴馬として注目しているのが人気ブログランキング※馬名はリンク先のプロフィール欄で公開しています。

今のところ本命はロードクエストかダノンプラチナに打つ予定ですが、その穴馬含めた3連単なら配当もそこそこのものとなるでしょう。

先週の秋華賞はパールコード本命で○◎△3連単●●倍を10点で的中!さすがそこまでのオッズにはならなそうですが、富士ステークスもズバリ!と的中させたいと思います!

富士ステークスの予想印や買い目情報は無料メールマガジンにて配信しています。配信希望の方は下記よりメールアドレスを送信して下さい。

菊花賞的中を狙うなら今絶好調のこのサイトに乗れ!

みなさん!こんにちは!塾生の春馬です!

皆さん、秋華賞の結果はいかがでしたか?

僕はおかげ様でバッチリ、3連単9万馬券ゲットさせていただきました!

今年の秋華賞はシンハライトで仕方ないと思っていただけに、関係者には大変申し訳ないですが、回避の報を聞いたとき、「これで荒れるな」と思わずガッツポーズしてしまったんですよね。

シンハライト回避で馬券も外したんじゃ最悪の秋華賞になってしまいますから、馬券的中出来て良かったです!

そんな僕が菊花賞で活用しようと思っているのはこのサイト!

菊花賞はどこも力を入れてくるでしょうが、ここが一押しなのは何といってもその実績です。

9月・10月がまさに絶好調!!

先週末の開催でも…
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日
新潟09R 3歳上500万円以下
馬券種:三連単 9-8-2
投資金額:20点×400円=8,000円
結果:的中
獲得金:612,800円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月15日
京都12R 3歳上1000万円以下
馬券種:三連単 6-11ー4
投資金額:9点×1000円=9,000円
結果:的中
獲得金:2,012,300円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月16日
東京5R 3歳上500万円以下
馬券種 複勝 12
投資金額:1点×10万円=10万円
結果:的中
獲得金:360,000円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10月16日
新潟12R 鳥屋野特別
馬券種 三連単 7-15-1
投資金額:15点×700円=10,500円
結果:的中
獲得金:1,239,420円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この他にもSiteは、10月15日・16日の開催だけで、計10レース的中させています!

しかも、15日の京都12Rでは、10番人気のジープルメリアが頭に入って難しくなったレースをしっかりと三連単で的中。
2,012,300円の高額払戻をゲットしました!

この実績を見たら、菊花賞で期待したくなる気持ち分かりますよね?

その予想を見るためには、こちらからメールアドレスの登録が必要なので、是非登録してみて下さい。

勿論、yahooなどのフリーメールでもOKです!

先週秋華賞を的中させた人もそうでない人も。今週末の菊花賞、バッチリ的中させて下さいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする