アルゼンチン共和国杯2016予想|データ的には人気馬優勢。それでも買いたい穴馬は…

塾長代理のゆりです。

今週は、日曜東京のメインレースとしてアルゼンチン共和国杯が開催されます。

G1谷間の隙間重賞という印象の強いレースですが、一昨年の優勝馬フェイムゲームが翌年の天皇賞春で2着。

昨年の優勝馬ゴールドアクターは、次ぐ有馬記念を快勝、今秋のG1戦線でも主役の1頭と、ここ2年、活躍馬を輩出する形となっています。

今年の登録馬にも、アルバート、シュヴァルグラン、モンドインテロなど、ここでのパフォーマンス次第では以後のレースでの活躍が期待出来る馬も散見。見逃せないレースとなりそうです。

今日は、このアルゼンチン共和国杯について展望してみたいと思います。

アルゼンチン共和国杯【データ分析】

まずはいつものようにデータ面から見ていきたいと思います。

アルゼンチン共和国杯の過去10年単勝人気別データ

まずは単勝人気別データから。

アルゼンチン共和国杯の過去10年単勝人気別データ
1番人気 3-1-1-5
2番人気 3-3-0-4
3番人気 2-1-3-4
4番人気 0-4-0-6
5番人気 0-0-0-10

過去10年で1~4番人気馬で8勝2着9回と、1着馬・2着馬は上位人気馬圧倒的に優勢といったデータが出ています。

ただ、3着馬を見てみると、1~5番人気馬が該当4回。穴馬の好走も目立っています。

3連単を買うなら、こんな形で攻めるのが良いのではないでしょうか。

1着:1~3番人気馬のいずれか
2着:1~4番人気馬から複数
3着:穴馬も混ぜる

アルゼンチン共和国杯の過去10年枠番別データ

次いで枠番別データを見ていきます。

アルゼンチン共和国杯の過去10年枠番別データ
1枠 1-0-1-16
2枠 2-1-2-14
3枠 2-1-0-17
4枠 0-2-3-15
5枠 1-2-1-16
6枠 3-1-1-15
7枠 1-2-1-23
8枠 0-1-1-25

内外上手いことバラけていますね。

強いて挙げるなら8枠の成績が今一つですが、枠順を大きく意識する必要はないかと思います。

アルゼンチン共和国杯の過去10年脚質別データ

脚質別データについて見ていきます。

アルゼンチン共和国杯の過去10年脚質別データ
逃げ 1-0-0-9
先行 5-3-2-24
差し 4-6-6-61
追込 0-1-2-47

絶対数で言えば先行馬と差し馬が互角ですが、率で見ると、先行馬が倍近く良い数字。先行馬中心、相手に差し馬という図式で良いでしょう。

逃げ馬と追込馬は今一つな数字。

やや特殊な条件での数字なので、ある程度の信頼性はあると思います。データ通り、両脚質は多少割引の形で良いのではないでしょうか。

アルゼンチン共和国杯の過去10年年齢別データ

最後に年齢別データを見ていきます。

アルゼンチン共和国杯の過去10年年齢別データ
3歳 0-0-2-2
4歳 7-4-4-28
5歳 1-3-3-39
6歳 2-3-1-35
7歳 0-0-0-17
8上 0-0-0-20

4歳馬が圧倒的な数字。充実の4歳秋を迎えた馬中心で良さそうですね。それに次ぐ形で5歳馬、6歳馬が好走しています。

3歳馬は2戦して3着2回。母数が少ないので何とも言えませんが、マークしておきたい数字ではありますね。

7歳以上の馬は、この数字を見る限り厳しいと判断するのが妥当でしょうね。

アルゼンチン共和国杯過去10年データまとめ

・連対までは上位人気圧倒的優勢。穴狙いは3着ヒモまで。
・枠順は極端な有利不利なし。
・脚質面では先行馬中心。相手に差し馬。逃げ馬、追込馬は割引。
・年齢面では4歳馬が圧倒的。5歳馬、6歳馬も優秀。7歳以上は大幅割引。

アルゼンチン共和国杯【有力馬展望】

それではここから、アルゼンチン共和国杯の有力馬について見ていきます。

アルバートの評価

昨年は秋から冬にかけて4連勝。特に最後のステイヤーズステークスのインパクトは強烈で、有馬記念でこの馬を穴馬として挙げた人も多かったのではないでしょうか。

残念ながらその有馬記念では見せ場なしの結果。

仕切り直した今年の春も、日経賞4着、天皇賞春6着。レベルを考えればよく走っているとも思いますが、期待している人からすると物足りない結果でしょう。

その気持ちは陣営としても同じはずで、わたしが参考にしているメルマガの中には、陣営のこの秋に賭ける期待はかなり高いとの情報を配信してきてくれているところもあります。

実際、その話はかなり信憑性があるとわたしも思っています。年齢を考えると、今秋がピークとなってもおかしくはないからです。

また、昨年の4連勝だけでなく、実は一昨年も、アルバートは春より秋冬の方が成績が良い。この時期に強いタイプの可能性があります。

期待するなら来春よりも今秋。陣営がそう考えていてもおかしくなく、どこまで本気仕上げをしてくるのか、注目です。

シュヴァルグランの評価

1番人気が予測されるのがシュヴァルグラン。

昨秋は条件戦を3連勝。年を越してからも、日経新春杯の2着を皮切りに、阪神大賞典1着、天皇賞春3着。宝塚記念こそ崩れましたが、芝中長距離なら、充分やっていけるだけの能力を示しました。

陣営の目標は、当然この後のG1レース。ここでメイチ仕上げしてくるということはないでしょう。

ただ、そこで結果を残すなら、8割の仕上げでも結果を残さなければいけない立場。実力を考えても恥ずかしい競馬はしてこないでしょう。当然、厚い印が必要になってくると思います。

後は目標が先ということを踏まえて、どの評価に着地させるか。詳しいことは無料メルマガ内で解説したいと思います。

モンドインテロの評価

前述した2頭と比較すると、実績では劣るモンドインテロ。ただ、この秋に賭ける意気込みという意味では、2頭に全く劣っていないと見ています。

オープン特別なら勝てるものの、重賞では後一つ足らなかったこれまでの戦績。

完勝した札幌日経オープンから再度重賞挑戦となる今回結果を残せないようだと、先に向けて大きな期待をすることは難しくなってしまうからです。

言うなら、アルゼンチン共和国杯はこの馬の今後を左右するといっても良いレース。

それを踏まえて今度こそ重賞で通用するのかどうか。その見解について無料メルマガ内でお伝えさせていただければと思います。

先週は、

国立特別3連単40,070円!
神無月ステークス3連単80,080円!
柏崎特別3連単43,340円!
紅葉ステークス3連単17,690円!
御陵ステークス3連単69,120円!
カシオペアステークス3連単76,390円!

と大爆発。

アルゼンチン共和国杯の更に詳しい話や為になる競馬情報を、ご登録いただいたメールアドレス宛にお届け!配信希望の方は下記からメールアドレス登録をしていってください!

更に高確率でアルゼンチン共和国杯を的中したい方は・・・

データ欄でお伝えした通り、基本は実力馬狙いが正解のアルゼンチン共和国杯。

でも、わたしをはじめとした穴党の人は、どうしたって穴馬を狙いたいですよね?

そんな方に朗報!

実はアルゼンチン共和国杯の穴馬好走条件は決まっているらしいのです!

つまり、アルゼンチン共和国杯は、少点数で簡単に獲れるレースだということ!

4重賞開催される今週末。どの重賞で勝負すれば良いのか悩んでいる人は多いかと思います。なんなら、G1の谷間だし休んじゃおうか・・・そんな風に思っている人さえいるかもしれません。

そんな人は、迷わずアルゼンチン共和国杯を選ぶべきです!

そのアルゼンチン共和国杯の穴馬を教えてくれるのが、

・競馬暦23年の予想家
・血統のスペシャリスト
・業界に精通した情報通
・トレセンに詳しい競馬新聞の記者

この4人のプロ。

この4人と競馬ファンの最大の違いは、競馬を見る視点です!

詳細は次の機会にご説明させていただきますが、プロならではの視点があるからこそ、穴馬だって的中させる事が出来るのです!

絶好調この秋の下記実績を見れば、そのことは一目瞭然でしょう!

天皇賞秋◎△○3連単32,400円的中!
スワンSステークス◎○馬単9,480円的中!
アルテミスステークス○◎△3連単5,670円的中!
菊花賞9番人気◎レインボーライン馬連3,510円的中!
秋華賞◎△馬単6,170円的中!
スプリンターズS9番人気◎ソルヴェイグワイド3,470円的中!

そんなプロたちが今週末、アルゼンチン共和国杯でその実力を存分に奮ってくれるとのこと。

しかも無料で、です!

これはもう、見るっきゃないですよね。

さらに!!

このプロたちが無料で予想を提供してくれるのはアルゼンチン共和国杯だけではありません!

毎週末土日のメインレース、今で言えば勿論、来週から続くG1連戦さえも全て無料提供してくれるのです!

競馬場へ行って、このサイトを知らない全ての競馬ファン皆に教えてあげたいくらいです!

…って、皆が知っちゃったらオッズが下がっちゃいますね。てことで、すみませんがここだけの話にしておいて下さい(申し訳ないです…)。

プロたちの予想を見る方法はとても簡単!

こちらをクリックして、ページの真ん中から無料メールアドレスを送信、返信メール内にあるURLをクリックして登録完了。後は週末にホームページを確認するだけ!勿論、フリーメールでの登録でもOKです!

・断然人気ビッグアーサー、1番人気ビッシュの惨敗
・ディーマジェスティがまさかの馬券圏外
・エイシンヒカリ、ルージュバックの惨敗

などなど。今秋のG1は難しいレースが続いていました。そこで不的中が続いてしまった方は、このアルゼンチン共和国杯でそのお金をしっかり取り戻し、来週からのG1戦線で、今度は的中の山を築いてくださいね。

皆さんの的中の笑顔、楽しみにしています!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする